ワン、ツー、アッパー!ボクシングフィットネスで運動不足をスッキリ解消!

あそびのジャンル
ボクシングフィットネス
タグ
ボクシングフィットネス

こんにちは、asoview!編集部の藤井です。

最近どうも運動不足じゃない?
そんな声が社内からもちらほら聞かれます。

じゃあみんなで運動しに行こう!と選んだのは、ボクシングの動きを取り入れたフィットネス
ボクシングジムでやるとは知っているけれど、一体どんなものなのか?
ワクワクしながら向かいます。

パンチの音が響くジム

やってきたのはJR大森駅から徒歩5分ほどの「T&H ボクサ・フィットネス・ジム」。
元世界チャンピオンの竹原慎二さんと畑山隆則さんが運営しているジムなのだそうです。

看板はなんだかいかつい…ドキドキ。

2階の入り口を入ると、掛け声とともに拳を打ち合う音!
リングでボクサーたちが拳を打ち合っています。
プロを目指している人もいるそう!

ここでやるのかな…?とドキドキしていたら、案内されたのは広々としたスタジオ。
壁一面に鏡があり、動きが見やすくなっています。

音楽に合わせてステップ、ステップ

まずは思い思いに準備運動。
「ちょっと固くないですか?」「うわー体ガチガチ」なんて声もちらほら。

お互いがぶつからないように並んだら、音楽スタート!

まずは「動き続ける」ことから。
小刻みに体を動かし続けます。これも地味につらい…。

「肩甲骨を意識しましょう」と何度も先生からかけ声があります。
肩甲骨まわりを動かすと、代謝が上がって痩せやすくなるのだそう。

体を伸ばして、よじって、目覚めさせて。
ひと通りストレッチが終わったら、ボクシングの動きにうつっていきます。

思いっきりパンチ!体を伸ばして、動かして

まずはジャブ。
そして、左右の腕を両方繰り出すワン・ツー。
一つずつの動きを何度も繰り返して、体に覚えさせていきます。

腕を90度曲げるフック。
そして、下から上に体を伸ばしてアッパー!

連続して動くのはせいぜい10分程度なのですが、とにかく汗だくに。
休憩中の水分が本当に美味しく感じます。

ひと通りの動きを覚えたら、グローブをつけてミット打ちに挑戦。
グローブがミットに当たる時のパアン!という音が心地よく響きます。

グローブは大した重さではないのですが、ここまで動き続けたせいなのか?
ずっしりと重さを感じます。

気分はボクサー!?勝利のポーズで記念撮影!

これで終わり…と思いきや

あー動いた!汗出した!!!
と思いきや…「最後は体幹トレーニングをします」との先生の発言に、みんなぎくり。

音楽に合わせて動くフィットネスとはうって変わって、ゆっくりとした動きがつらい!
ひたすら腹筋をいじめ抜かれて終了です。

1時間ちょっと、やりきったみんなと先生で記念撮影!

次の日とその次の日の腹筋の筋肉痛は恐ろしいものでしたが、
体スッキリ、気持ちもスッキリ。
通いたい!と思いたくなる体験でした。

運動不足のあなたも、挑戦してみませんか?

このプランを見てみる
 

前の記事へ 次の記事へ