どのドラちゃんがお気に入り?コラボ作品がいっぱいの「THE ドラえもん展 NAGASAKI 2023」がハウステンボスにやってくる!【長崎】

あそびのジャンル
タグ

藤子・F・不二雄氏による世界的に有名な漫画・アニメ作品『ドラえもん』。ブルーのボディに大好物のどら焼き。そしてひみつ道具が飛び出す四次元ポケット。誰もが知る猫型ロボットの彼と親友・のび太との物語に、心躍らせたことがあるはず。

そんな『ドラえもん』が国内外の28組のアーティストの手により、会場でしか出会えないビジュアルとなって訪れる人を迎えてくれる「THE ドラえもん展 NAGASAKI 2023」が長崎で始まります。どんなドラちゃんに出会えるのか、ワクワクしちゃいますよね!

長崎・ハウステンボスで7月7日から10月1日まで開催される「THE ドラえもん展 NAGASAKI 2023」。蜷川実花氏や村上隆氏らをはじめとするアーティストに「あなたのドラえもんを作ってください」とお願いし、それぞれ個性あふれるアート作品となったドラちゃんが一堂に介します。

蜷川実花「ドラちゃん1日デートの巻 2017」©mika ninagawa ©Fujiko-Pro

会場にはカラフルさを増したドラちゃんから、身近な道具で描かれたものなど、映像・立体・写真とさまざまな手法で表現される姿を間近で観賞できます。誰も見たことがない不思議な世界の連続には、子どもだけでなく親世代もワクワクするはず!

村上隆「あんなこといいな 出来たらいいな」 ©2017 Takashi Murakami/Kaikai KikiCo.,Ltd.All Rights Reserved.©Fujiko-Pro

自分がもしも「ドラちゃんを作って」とお願いされたら「どんなのを作ろうかなぁ〜」と思わず考えちゃう、想像力を刺激する作品ばかり。子どもと一緒に観に行けば、「カラフルだったね」「すんごく大きかったね」なんて会話もどんどん弾むはず。大人もきっと「ドラえもん」のイメージがアップデートされること間違いなし。お家に帰ったあとは、自分だけのドラちゃんを作ってみるのもいいかも?

さらに、「ハウステンボス」に足を運ぶなら、展覧会にプラスしてぜひパークも一緒に楽しんでみて!7月7日からは「光と運河のサマーフェスティバル」がスタート。直径約50mもの「ガーデンプール」では、打ち上がるウォーターキャノンに大はしゃぎ!ヨーロッパの街並みに囲まれた開放感抜群のプールを楽しみましょう。手ぶらで来ても各種貸し出しOKだから安心です。

夜には「スペクタクルランタンナイトショー」でランタンと花火の共演にうっとり。圧倒的なスケール感で、この夏忘れられない思い出を心に刻めます。ゴンドラに乗って観賞できる有料特別席もあるので、最高の環境で夜景を楽しみたい方にはおすすめです。

夏休みのお出かけ先にぴったりなハウステンボスの展覧会&イベント。かわいいドラちゃんに会えば、子どももいつも以上に喜ぶこと間違いなし!大満足の夏休みにするために、ぜひ親子で訪れてみては?

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆昼と夜の異なる演出で楽しさ倍増!夏の「マクセル アクアパーク品川」でデジタル花火&特別なイルカショーを楽しんじゃお【東京】

◆怖いけど気になる妖怪たちが大集結!水木しげるが描いた貴重な妖怪画が揃う「世界の妖怪博」に行ってみない?【愛知】

◆新感覚バラエティスポーツ施設を貸切で遊び放題!「VS PARK」の平日夜限定の2時間2万円のプランが気になる!【宮城】

佐世保市(長崎県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
アソビュー!のアプリをダウンロードして
週末のお出かけをもっと便利に!もっとお得に!
 
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS