昼と夜の異なる演出で楽しさ倍増!夏の「マクセル アクアパーク品川」でデジタル花火&特別なイルカショーを楽しんじゃお【東京】

あそびのジャンル
タグ

暑い​夏でも子どもたちと一緒に楽しめる場所といえば、ひんやり涼しい水族館ですよね。空調の効いた館内で、まるで海の中でお散歩しているような気分になれるとっておきの空間。子どもの夏休みの宿題にもひと役買ってくれる、楽しさと学びが詰まったお出かけ先候補のNo.1です。

東京・品川駅から徒歩約2分の「マクセル アクアパーク品川」では、7月1日から夏にぴったりのイベント「NAKED 花火アクアリウム」がスタート。駅近のアクアリウムでデジタル花火を観賞すれば、とてもすてきな時間を過ごせそうですよ。

アソビュー!でチケットをチェックする

“TOKYO最先端エンターテインメント”を掲げ、音と光、そしてキュートな生き物たちが融合した空間を提供する同館では、テクノロジーを駆使したプログラムやショーが魅力のひとつ!始まったばかりの「NAKED 花火アクアリウム」では、クリエイティブカンパニー・ネイキッドとコラボして、期間限定で館内を夏色に染め上げます。

最大のトピックスは、昼と夜で演出が変わる「ドルフィンパフォーマンス」。デイタイムは「Dolphin Summer Carnival」として、サンバのリズムに合わせてイルカたちが華麗にジャンプ!観客も手拍子でヒートアップしながら、「スプラッシュタイム」の大量の水掛けでクールダウンできるとあって大盛り上がり確実なんです!

そしてナイトタイムは、幻想的な世界が広がる「瑠璃花火-Digital Fireworks-」にうっとり!イルカたちのパフォーマンスに合わせて、360度ぐるりと会場全体にデジタル花火が咲き誇るんです。ウォーターカーテンやムービングライトにプロジェクションマッピング、そして12.1chサラウンドによる“海の世界の花火大会”への没入体験をぜひ楽しんでみて。

期間中は水槽展示も縁日スタイルに大変身。「ハナミノカサゴ」がお迎えするウェルカムスペースでは「舞花火」が実施されます。来場者が壁に手をかざすと花火が打ち上がる参加型のプログラムは、親子でワイワイと楽しめるはず。

さらに「ウミノ縁日」では、フロア全体が美しい和柄にショーアップ。11本の水槽には文様にリンクした生き物たちが展示され、3分ごとにデジタル花火が打ち上がるショータイムを楽しめるなど、柄と生き物の関係性や生態が自然に学べちゃいます。

「コーラル(さんご)カフェバー」では、縁日をイメージした限定メニューが登場。「クレミアサンデー〜お祭りチョコバナナ〜」(800円)や「かき氷スカッシュ〜夏色ブルーレモン〜」(700円)など4種類を用意。「宴花火」としてデジタル花火も打ち上がりますよ。

「ザ スタジアム内売店」では、「焼きそば」(650円)や「フランクフルト」(400円)などを販売。「ラムネ」(300円)も絶対外せません!開催は10月22日までと長いので、夏本番はもちろん、夏の終わりにまったりと癒されに来るのも楽しそう。まるで海の中のようなひんやり感と幻想的な世界を、ぜひ家族みんなで楽しんでみては?

アソビュー!でチケットをチェックする

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆光り輝くフクロウやシカたちがお出迎え!幻想的な光に包まれた森を歩く「阿寒湖ナイトウォーク」でアイヌ文化と自然に触れよう【北海道】

◆夏休みの宿題は「Bunkamura」にお任せ!文化・芸術がいっぱいのプログラムでちょっと知的な夏を過ごしてみない?【東京】

◆新感覚バラエティスポーツ施設を貸切で遊び放題!「VS PARK」の平日夜限定の2時間2万円のプランが気になる!【宮城】

港区(東京都)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
アソビュー!のアプリをダウンロードして
週末のお出かけをもっと便利に!もっとお得に!
 
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS