夏の風情を感じる体験を見つけよう!

あそびのジャンル
タグ

今週のアソビュー!特集は「夏の風情を感じる体験を見つけよう!」のテーマでお届け中。

風鈴作りや流しそうめん体験など、夏らしさを感じられて、思い出にも残るプランを中心にご紹介!

この機会にぜひ参加してみてください。

関東でおすすめの体験


温泉と一緒に、テラスでセルフスタイルの流しそうめん体験!

「おふろcafé 白寿の湯」は、古生層から湧出する天然温泉をメインとした日帰り温泉。漫画やずらりと並ぶ寛ぎ処や健康的なメニューが自慢のレストランなど、サービスが充実しており1日過ごせる施設です。

夏の注目は、通常の入浴に加えて流しそうめんを楽しめる特別プラン!

和風のテラスをグループで貸し切って、セルフスタイルの流しそうめんができます(利用時間は45分)。麺やめんつゆはおかわり可能なのも魅力!思わずどんどん箸が進んでしまうはず。

上から流して箸でキャッチして、を自分たちで行う、イベント感満載の流しそうめん。家族や友達と盛り上がれること間違いなしです。

夏の風物詩・風鈴を自分の手で作りあげよう!

「横浜あおば 玉田ガラス工房」では、夏の風物詩である風鈴の制作体験を楽しめます。

体験は、形が出来上がった風鈴に絵付けをするのではなく、吹きガラスの工程から始めるのがポイント。あなただけのオリジナル作品を作れます。

参加料金には、風鈴制作に必要なガラス管やビーズ、風受け、ひもなどのセットが含まれており、完成度の高い風鈴に仕上げられるのが魅力です。

風船を膨らますことができる5歳以上の子供は吹きガラス制作が可能なので、家族での体験にぴったり。夏休みの思い出づくりにおすすめです。

自分だけの風鈴を作って、一夏を鮮やかに彩ってみてはいかがでしょうか?

関東でおすすめの体験を見る

関西でおすすめの体験

戦国時代から続く、三次の「鵜飼」を遊覧船から鑑賞しよう

関西から少し足を延ばした広島県で、夏の風情をばっちり感じられる体験といえば三次市(みよしし)の鵜飼鑑賞です!

三次市の鵜飼漁は「三次といえば鵜飼」といわれる伝統漁。なんと約450年もの歴史があります。

体験では、鵜匠の乗った鵜舟と参加者が乗る遊覧船が併走するので、鵜匠の技巧と鵜の動きを間近で眺められます。伝統に基づく手法で鵜を操るその手綱裁きは美しく、見ていると魅了されてしまうはず!

夜の川に映る灯りと涼しい風が織りなす、とっておきの風情も感じてみてください。

関西でおすすめの体験を見る

東海でおすすめの体験

流しそうめんと清流遊びで、夏をとことん満喫しよう!

夏の風情をたっぷり感じたいなら、三重県熊野市の人里離れた隠れ家的スポットで一味違った体験はいかがでしょうか?

「irokuma kids」では、家族全員が参加して流しそうめんのスライダーを設計し、竹を切り出して作るという、他では味わえない体験を楽しめます。子どもたちの創造力が刺激されること間違いなしです。

手間と時間をかけて作り上げたスライダーから流れるそうめんは、いつも以上においしく感じられるのはもちろん、麺を流してから食べるまでの一連の流れすべてが思い出として刻まれるはず!

また、流しそうめんの後は、近くの清流で川遊びを楽しめます。自然の中で食べ、体を動かして、家族みんなでリフレッシュしましょう!

東海でおすすめの体験を見る

九州でおすすめの体験

思い入れある一品を残そう!有田焼の風鈴絵付け体験

佐賀県有田町は「有田焼」で知られるエリアですが、そんな有田町の旅を一層特別なものにするのが、「有田焼アクセサリー小物雑貨 二宮閑山」で開催する有田焼の絵付け体験。中でも、素焼き風鈴に自分で絵を描くコースは夏にぴったりです!

風鈴に自分だけのデザインを施し、オリジナルの風鈴を作るという体験プラン。経験豊富な講師が一つ一つ丁寧に指導してくれるので、絵付けが初めての方も心配ありません。自分の思い描くイメージを風鈴に表現して、思い入れある一品を作りましょう。

絵付けした風鈴は、窯で焼成され、約3週間後に手元へ届きます。夏の間にその音色を味わいたい人は、早めの申し込みがおすすめです!

九州でおすすめの体験を見る

  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS