プールと海を両方楽しめちゃう?!スライダーやDJブースでも遊べる「稲毛海浜公園プール」で最高の思い出をつくろう【千葉】

あそびのジャンル
タグ

いよいよ待ちに待った夏休みがやってきました!夏休みに家族で行きたいスポットとして真っ先に思い浮かぶのは、海やプールなどの水辺のレジャースポットではないでしょうか。

千葉県千葉市にある稲毛海浜公園では、「稲毛海浜公園プール」が夏限定でオープンします。なんとこちらのプール、国内では珍しい、海と行き来できちゃうプール!子どもも大人も大興奮間違いなしのプールに加えて海水浴も楽しめる、夏のレジャーにうってつけなスポットなんです。

プールの種類は、全長約300mの「流水プール」や、まるで本物の海のような波が楽しめる「チビッコプール」、水深が浅く小さな子どもでも楽しめる「ちびっこプール」など全6種類。1日中家族で飽きることなく楽しめるラインナップとなっています。

プールに欠かせないアトラクション・ウォータースライダーは、高さ9m・全長80mのスライダーと、高さ6m・全長50mのスライダーの2種類が登場しています。大迫力のロングスライダーは、子どもも大人も大興奮間違いなし!

さらに今年は、園内の2ヶ所にエア遊具も設置されています。ウォータースライダーは身長120cm以上でないと利用できませんが、フカフカで大きな「エア滑り台」は、小さな子どもでも利用OK。エア遊具は2,000円の「1日乗り放題チケット」を購入すれば何度でも利用できるので、小さな子ども連れの方にはおすすめですよ。

プールでたっぷり遊んだら、プール内のレストランで腹ごしらえしましょう。麺類や丼などのボリューム満点のメニューのほか、お子様ランチやスイーツなども種類豊富にラインナップしています。

プライベートな空間でくつろぎたいという方には、ゆったりと休める有料シート「GOLDシート」「DIAMONDO」シートも用意されています。ソファーやテーブルも完備された空間は、まるでリゾート地を訪れたかのような贅沢な気分を味わえそうですね!

プールとビーチ「いなげの浜」は「浜ゲート」で結ばれており、自由に行き来できるのが魅力。いなげの浜には、全長90m、幅10mの海へのびるウッドデッキ「The SUNSET Pier & Café」が設置されており、オリジナルドリンクやアルコールを楽しめます。

週末にはDJイベント「SUNSET BEACH CLUB DJ PARTY 2023」も開催されるので、音楽を聴きながら冷たい飲み物を味わう、夏らしいひとときも過ごせますよ!

ぜひ今年の夏は「稲毛海浜公園プール」で、家族で最高の思い出をつくってみてはいかがでしょうか?

<文=藤間紗花>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆夏限定のイベントが盛りだくさん!今年の夏は「ニジゲンノモリ」で次元を超えた楽しさを満喫しよう

◆新江ノ島水族館がリラクゼーション空間に大変身!ふかふかソファでドリンク片手に夜の水族館デートを楽しんでみない?【神奈川】

◆猛暑の夏は涼しいチームラボで遊ぼう!デジタルお絵描き「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」がボートレース宮島にやってくる!【広島】

千葉市美浜区(千葉県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
アソビュー!のアプリをダウンロードして
週末のお出かけをもっと便利に!もっとお得に!
 
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS