小川のせせらぎから菌のポコポコ音まで!森・川・大地が奏でる自然音がいっぱいの「地球オルガン実験フェスティバル」でアートの秋を満喫!【大阪府】

あそびのジャンル
タグ

電車から聞こえるガタンゴトンの音色に、お気に入りのアーティストが奏でる音楽。台所から聞こえる音に、森のざわめき。地球にはさまざまな音が溢れていますよね。耳をすませば色々なサウンドがあるけれど、意外と気付けないことが多いもの。

ならば、いつもとはちょっと違う音を見つけに「地球オルガン実験フェスティバル」に行ってみてはいかがでしょう。きっと「こんな音だったの?」「初めて聞いた!」なんて、子どもと一緒に楽しめる驚きの連続が待っているはず!

9月10日に河内長野市・市立文化会館(ラブリーホール)で開催される「地球オルガン実験フェスティバル」は、音楽家・サキタハヂメによるライフワーク音楽会(奥河内音絵巻)。第九弾となる今回は、“音で遊びたおす”をテーマに、身近に溢れているけれど普段気に留めない音をさまざまな音色で表現してくれます。

例えば、サウンドメニューとして発表されている「菌琴(菌)」は醤油や酒を発酵させるときの音。「虫琴(虫)」は、言葉の通りに小さな虫たちの足音をフィーチャー。張り巡らしたギター弦の上を歩いてもらい、音を奏でてもらいます。

たとえば、「水脈地脈/切り株インターフェース(水・木・脈)」では、地下水脈の流れや木の切り株など、地球や植物の生命を感じる音まで幅広くラインナップ。初めて聞く音がたっぷりで、耳がきっと大喜びしますよ。「音懷石」といった、ちょっとおいしそうな和食が生まれる瞬間の音も再現!これはお腹が空いちゃいそうですね。

貴重な音体験を楽しめるのはもちろん、ミュージカルや演劇、インスタレーションの要素をふんだんにプラスした演目も用意。見応え抜群のステージが楽しめます。

さらに今年は、奥河内名店フードブースも復活。「日本料理 喜一」のお弁当から、「炭火焼き鳥一徹」の焼き鳥、さらに「美陵エール」などのアルコールも販売。「山川草膳 久右衛門」のパウンドケーキに「フルーツギフト&デザートカフェ ツルザワ」のフルーツサンドまで、よりどりみどりの豪華ラインナップ!野菜・フルーツの直売会もありますよ。

なお、11:00と15:00の2回公演なので、子どもたちと一緒に参加しても安心な時間なのもうれしいところ。公演後にフードブースを楽しむもよし、事前に腹ごしらえしてもよし。会場で初めての音と一緒に奥河内グルメを頬張って、アートの秋と味覚の秋を両方楽しんでみませんか?

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆期間限定で人気麺ブルダックとのコラボメニューを味わえる!「高滝湖グランピングリゾート」ならBBQに温泉、卓球、星空観賞まで楽しめちゃう【千葉】

◆アツアツサウナの後はプールで浮遊浴?!プールサイドサウナ「Poona」で新しい癒しのひとときを味わってみない?【東京】

◆ラグーナテンボスで期間限定・鬼滅コラボが実現!原作ストーリーの追体験やフォトスポット、限定グッズ&グルメでワクワクが止まらない!【愛知】

河内長野市(大阪府)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
アソビュー!のアプリをダウンロードして
週末のお出かけをもっと便利に!もっとお得に!
 
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS