2,000本の紅葉が浮かび上がる修善寺名物にうっとり。「修善寺虹の郷」で見ごろを迎えた夜の紅葉狩りを楽しんでみない?【静岡】

あそびのジャンル
タグ

秋の紅葉狩りの季節がいよいよ到来!過ごしやすい気候もあいまって、ほかの季節に行く家族旅行と比べると荷物も少なくて済むのがうれしいところ。パパママ的にもぜひお出かけしたい時期ですよね。ならば今年の晩秋は、羽織るものを一枚持参して、我が子と一緒に夜散歩を楽しんでみてもいいかも?

秋真っ盛りの「修善寺虹の郷」で、ひんやりとした秋風を感じつつ眺める紅葉は圧巻の一言!特定日には夜空に打ち上がる美しい花火も見られる、秋の魅力てんこ盛りのイベントなんですよ。

11月11日から12月3日にかけて修善寺虹の郷で開催される「もみじライトアップ」は、晩秋の修善寺の名物のひとつ。11月中旬から12月下旬にかけて約2,000本もの紅葉が見ごろとなり、目にも鮮やかな景色を期間限定で見せてくれます。

「日本庭園」では、「菖蒲ヶ池」の水面に紅葉が映り込み、まるで浮かび上がるような光景が広がります。さらに、築150〜300年の歴史深い古民家が建ち並ぶ「匠の村」 へと続く約1,000本ものもみじ林もライトアップ。まるで物語のなかに入ったかのような情景を見られます。ほかにもイギリス村、伊豆の村と広範囲がライトアップされ、ゆったりと眺められるのもうれしいポイントです。 

11月18日・25日には「秋の打ち上げ花火」を開催。約1,000発もの花火が30分間に渡りダイナミックに打ち上がり、紅葉との共演が楽しめます。

もみじ狩りにプラスしてもうひとつ訪れておきたいのが、同時開催の「虹の郷サンクスイルミ〜虹の咲く庭〜」。こちらは2024年3月31日までですが、訪れたなら一緒に楽しんじゃいましょう。

「光るロムニー鉄道」(大人600円、小人300円)では、ライトアップされたSL列車とイルミネーションを同時に楽しめますよ。物語のワンシーンのような列車の旅を体験すれば、我が子もにっこり笑顔になること間違いなし!終着駅にはキッチンカーも出店しているので、ちょっぴり寒くなったらあったかメニューを頬張れますよ。

さらに「Fairy Garden ー妖精の庭ー」では、約5,000本ものバラとレーザー・ムービングライトの立体的な光の柱が織りなすショーも観賞できます。「Rainbow-Lily Hill ー虹百合の丘ー」では、輝く7色の百合とダブルレインボーがゲストをお出迎え。記念撮影にぴったりですね。

紅葉にイルミ&列車と盛りだくさんの「修善寺虹の郷」。修善寺観光にプラスしてすてきな夜時間を楽しめば、紅葉の魅力をより深く理解できるはず。お泊り旅行プランを計画しつつ、家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆日本の“和”の多様性を感じよう!「お台場 アク和リウム」なら金魚&光のアートで新たな視点を得られるかも?!【東京】

◆空港のすぐ近くだからフライト前後にサクッと行ける!「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 沖縄」で最新デジタルアートに触れてみない?【沖縄】

◆1日3組限定!秩父・長瀞で思いっきりアクティビィ三昧!誰もがうらやむ贅沢グランピングで週末をエンジョイしちゃお【埼玉】

伊豆市(静岡県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
アソビュー!のアプリをダウンロードして
週末のお出かけをもっと便利に!もっとお得に!
 
  • 1

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS