2日間だけの限定開催!やわらかな灯りと紅葉、そして歴史的建造物が織りなす世界に心打たれる「江戸東京たてもの園」のライトアップイベント【東京】

あそびのジャンル
タグ

東京を代表する歴史的建造物ってなんでしょう?東京駅丸の内駅舎や国会議事堂、迎賓館に日本橋など、公共施設をはじめ重厚な煉瓦や石造りの建物が思い浮かぶ人も多いはず。逆に庶民が使っていた家屋などはパッと出てこないもの。昔から江戸は、火災・水災・震災・戦災などで歴史的建造物の多くが消失してきた歴史があり、なかなか当時の建物が現存していないのが現状なんです。

「江戸東京たてもの園」は、都内の江戸時代前期から昭和中期までの貴重な建物を移築し、復元・保存・展示していることで有名。当時の様子を垣間見られる貴重な建物が集まる場所なんです。聞き馴染みがない人も、“ジブリ映画の参考になった棚がたくさん並ぶあの建物”がある場所といえば、ハッとするはず!

アソビュー!でお得なチケットをチェック

趣あふれる建物尽くしの同園にて、11月25日・26日限定で開催されるのが、「夜間特別開園 紅葉とたてもののライトアップ」。歴史的建造物に明かりが灯り、より生活感の増した風情ある姿と、色づきはじめた紅葉が柔らかな光で照らされます。

開園時間を延長して特別に行われる同ライトアップ。見どころはなんといっても、昼間とは異なる雰囲気のなか園内散策ができること。美しい紅葉とともにほのかな灯りがもれる歴史的建造物を眺めれば、なんだかその時代にタイムスリップしたかのような気分に浸れます。

とくに注目したいのが、東京の銭湯建築を代表する復元建造物「子宝湯」で見られる「銭湯のぬくもり」。なんと湯船に水を実際に張り、浴室内をライトアップ!実際に入浴はできませんが、まさにスペシャルな時間が過ごせますよ。

観賞にプラスしてアクテビティも豊富に用意。復元建造物「吉野家」「綱島家」の囲炉裏に日替わりで火入れを行なう「民家の炉焚き」 の見学から、復元建造物「万徳旅館」内で行灯の明るさを体験する「昔のあかり展示」など、ユニークな体験が盛りだくさん。復元建造物「デ・ラランデ邸」 では、暖炉で実際に温かさを体験できます。

さらに東ゾーン「仕立屋」内のガス灯の特別点灯に、園内の建物に施された文様を使った行灯製作(11月25日のみ。定員制)も体験できます。東の広場の「キャンドルナイト」では、約1,000個のキャンドルの光が揺れる幻想的な世界にうっとり。お腹が空いたらキッチンカーであったかメニューをもぐもぐ&ゴクリと、まさに晩秋の醍醐味が詰まった体験が待っています。

スムーズな入場には日付指定の事前予約(オンライン)がおすすめ!日没前後の時間帯は混雑するとアナウンスされているので、早めに足を運んで昼間と夜の風景の違いを楽しんでみては?

アソビュー!でお得なチケットをチェック

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

【関連記事】

◆竜神大吊橋から“絶景もみじ狩り”体験!新そばもぐもぐ&スタンプラリーも満喫!週末は「第34回竜神峡紅葉まつり」に決まり!【茨城】

◆空港のすぐ近くだからフライト前後にサクッと行ける!「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 沖縄」で最新デジタルアートに触れてみない?【沖縄】

◆2,000本の紅葉が浮かび上がる修善寺名物にうっとり。「修善寺虹の郷」で見ごろを迎えた夜の紅葉狩りを楽しんでみない?【静岡】

小金井市(東京都)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
アソビュー!のアプリをダウンロードして
週末のお出かけをもっと便利に!もっとお得に!
 
  • 1
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS