期間限定で中学生以下が無料に!「羊ヶ丘スノーパーク2024」で滑り台に歩くスキー、かまくら&雪だるまづくりを体験!【北海道】

あそびのジャンル
タグ

北海道・札幌エリアの有名観光地といえば、クラーク博士像でお馴染みの「さっぽろ羊ヶ丘展望台」ですよね。高台から見下ろす景色に、ゆったりと牧草地で草をはむ羊たち。名物のジンギスカンを食べに来るなど、ファミリー・カップルで訪れた人も多いのでは? そんな「さっぽろ羊ヶ丘展望台」で3月3日まで開催中の冬イベントが「羊ヶ丘スノーパーク2024」なんです。

アソビュー!でお得なチケットをチェック

雪深いシーズンだからこそのお楽しみがたっぷりの「羊ヶ丘スノーパーク2024」。期間中は入場料だけで遊び放題の空間に!さらに、無料キャンペーンに加えて、雪遊びの道具も無料で貸し出し。しかも「さっぽろ雪まつり」(2月4日〜11日)の開催期間中は、なんと中学生以下の入場料が無料になる太っ腹企画も実施。ファミリーのお財布にと〜っても優しいんです。

会場で無料で楽しめるアクティビティの一番人気は「チューブすべり」。雪山からゴムチューブに乗って一気に滑り降りる疾走感がたまりません。我が子から「もう1回やりたい!」のリクエストがきっとあるはず。親子で楽しめる2名用もあるので、一緒にはしゃいじゃいましょう。

雪遊び初心者や小さなキッズ向けには「スノースライド(ミニすべり台)」がおすすめ。種類豊富なソリから自分好みの1台がレンタルできますよ。傾斜も緩やかなので、パパママも安心ですよね。

雪で形を作りながら子どもの想像力も伸ばせる「ミニ雪だるま作り」は、専用容器に雪を積めるだけの簡単仕様。我が子の「できた!」も応援してくれますよ。オリジナル雪だるまができたら、ぜひ親子で記念撮影を楽しんでみて!

また「スノーストライダー」なら、ランニングバイクで雪道を思いっきり駆け抜けることも可能!こちらは2〜5歳限定。専用雪上コースにて実施します。

雪遊びの定番「かまくら」も用意。大人も入れるサイズなので、一緒に入って「あれ?意外とあったかい!」なんて感想を言い合うのもいい思い出になりますよね。

そのほかにも、札幌の雪景色を眺めながらゆったりとスキーでお散歩する「歩くスキー体験」や、ターゲットめがけて雪玉を投げる「雪玉ターゲット」、さらに、ワカサギ釣りをしているようなワンシーンが撮影できる「ワカサギ釣り風フォトスポット」など、多彩なアクティビティを用意。みんなで笑顔になれる、そんな時間が確実に過ごせますよ。

なお、休憩時間には「フードイートインコート」で「ラムまん」や「じゃがバター」、「ジンギスカン」も購入できます。暖かい室内で札幌のご当地グルメをモグモグすれば、そのおいしさに笑顔が弾けるはず!手ぶらで雪遊びを存分に満喫できる「羊ヶ丘スノーパーク2024」。この冬の思い出づくりにぴったりな遊び場へ、ぜひ家族で訪れてみては?

アソビュー!でお得なチケットをチェック

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆“えのすい”で深海生物の不思議を発見!「毎日深海生物タッチ」 イベントで深〜い海の底をより身近に楽しもう【神奈川】

◆ミシュランのスペシャルスイーツをご堪能あれ!SNS映え必至の「ストロベリーフェア」で見た目もかわいい春の味覚を堪能しよう【大阪】

◆富士山の目の前で海外風ウェディング! 「河口湖蕾wedding」で2人の理想の結婚式をプランニングできちゃう!【山梨】

札幌市豊平区(北海道)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

  • 1

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS