超レアな絶景と出会える?!スノーハイキングツアーで冬季閉園中の「チャツボミゴケ公園」の雪景色を独り占め!【群馬】

あそびのジャンル
タグ

ギュッギュっと雪をスノーシューで踏みしめながら白銀の世界を進む冬ならではのお楽しみといえば、そう、スノーハイキング!シンっと静まりかえる雪山で、木々の枝から雪が溢れる音や、風の音、そしてたまに聞こえる鳥の声をBGMに進む体験は、唯一無二の時間ですよね。

1月10日から3月15日まで実施中の日帰りツアー「チャツボミゴケ公園スノーシュー ハイキング」は、冬季閉鎖中の同公園を独り占めできるスペシャルツアー。参加者に限り入園を許されており、最大4名までの少人数で実施されるのがポイント。プライベートな環境で楽しめると話題沸騰中なんです。

ツアーに同行するのは、公園を知り尽くしたベテランスタッフ。ラムサール条約に登録されるほど自然豊かな公園の冬の魅力を余すことなく教えてくれますよ。まずは標高300mの地点に広がる足跡ひとつない白銀の世界をハイキング。約5km続く白銀の絨毯の上を進みます。非日常感たっぷりの真っ白な世界の美しさに、思わず見惚れてしまいそう!

続いて今回のツアー目玉でもある日本最大級の「チャツボミゴケ」の群生エリアへと向かいます。ちなみに「チャツボミゴケ」とは、強酸性火山性水域に生息するコケのひとつ。水温約20度ほどの強酸性の鉱泉が湧出する「穴地獄」と呼ばれる場所で、温水を浴びて育っています。同エリアの広さは2,000平方メートルにも渡ります。

冬でも雪を被ることなく鮮やかなグリーンをたたえた姿は、まさに見応えありの超絶景!周囲のホワイトとコケのグリーンのコントラストが素晴らしいので、ぜひお見逃しなく!

冬の「チャツボミゴケ」の生き生きとした姿を眺めた後は、ヌードルのランチを挟んで帰路につきます。道中では、ちょっとした傾斜を使った雪遊びも楽しめるとのこと。なお、ハイキングで冷え切った空を癒す「応徳の湯」にも立ち寄ります。黒い湯の花が浮かぶ弱アルカリ性の優しいお湯でほっこり!体の芯まで温まりましょう。温泉に肩まで浸かれば「チャツボミゴケ」と似た気持ちにもなれそうですよね。

なお、ツアーは不定期開催のため「旅なかのじょう」サイトでの予約や電話での確認をお忘れなく。さらにツアー参加前後に中之条町内の宿泊施設に泊まると、プチプレゼントも進呈されるとのこと。予約の際に宿泊の有無もしっかり伝えましょう。「チャツボミゴケ公園」が満喫できるとっておき日帰りツアー、ぜひお泊まりもプラスして1泊2日で参加するのがよさそうですね。

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆河津桜は2月が見ごろって知ってた?「第34回河津桜まつり」の桜並木や圧巻の雛飾りで一足早く春を感じよう【静岡】

◆見て・さわって・食べて深海生物の魅力に迫る!めずらしい生きものがシーパラに大集結する「深海生物まつり」が想像以上にスゴイッ!【神奈川】

◆「たべっ子どうぶつ」の仲間たちと一緒にお祭りだっ!ヴィレッジヴァンガードとのコラボ屋台やグッズで2024年を華やかにスタート【奈良】

吾妻郡中之条町(群馬県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

アソビュー!のアプリをダウンロードして
週末のお出かけをもっと便利に!もっとお得に!
 
家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS