2018年は良縁をゲットできる!? 縁結びに効く、箱根MTBツア~♪

あそびのジャンル
MTB・マウンテンバイク
タグ

 

マウンテンバイクで良縁をゲットできちゃう!?

 女子は"縁結び”という言葉に弱い。そう実感したのは、先日、親友に連れられて飯田橋駅付近にある「東京大神宮」を訪れた時。足を踏み入れる前から漂ってくる、半端じゃないほどの女子の勢い!   世の中の女子はみな(ワタシも含めて)、良縁を求めているんだ!! ということがビシバシ伝わってきました。

 そうそう。縁結びといえば、先日行ってきた「箱根マウンテンリッパー」のMTB(マウンテンバイク)で巡る恋愛成就パワースポットクルージングなんて、まさにドンピシャかも。

 というのも、このプランの中では「縁結びの神様」にご挨拶するチャンスがあるのです。しかも箱根のコースだというのに、意外にも高低差も少なく、初心者や女性でも安心。インスタグラム(mountainripperで検索)もお洒落&楽しそうな写真がたくさん紹介されています。

箱根ビジターセンターで待ち合わせ。

この看板が目印です。

 今回のアソビューは、編集部のあさちゃんと2人で行ってきました。集合場所は箱根湯本駅から箱根登山バスで約40分のところにある「環境省 箱根ビジターセンター」(アクセスはコチラ)。この看板の前で、「箱根マウントリッパー」のガイドさんを待ちます。

地元が箱根の鈴木教仁先生!


 「そういえば今日スカート選んできちゃったけど、マウンテンバイクって大丈夫かな?(笑)」とあさちゃんはちょっと不安そう。すると「こんにちはー!」と元気の良い声が。今回マウンテンバイク体験を案内してくれる鈴木教仁先生の登場です。

今回のツアーを担当してくれる、爽やかな鈴木先生。

 「ようこそ箱根までいらっしゃいました! 今日はお天気も良くて、最高のマウンテンバイク日和ですね〜! ところでいきなりですが、体力に自身あります? エクササイズ目的? それとも縁結び?(ニヤリ)」と、いきなり鈴木先生の楽しいトークで体験はスタートします。

 地元がここ箱根という鈴木先生のツアーは、ある程度コースは決まっているものの、お客様の体力や希望に合わせてドンドン変更していくというアレンジプランとか。私達は「もちろん縁結びです!」と答えつつ、「インスタ映えするような景色のいい所に行きたい♥」とワガママもちゃっかり追加。

まずは足慣らし。

 マウンテンバイクの取り扱い方を簡単に習ったら、出発! 「まずは箱根の道に慣れてもらうために、軽く走ります〜! できるだけ、離れないように着いてきてくださいね!」。

 マウンテンバイクって普段乗ることがないので少し心配でしたが、タイヤが太い分、山道でゴツゴツしている道でもスイスイ進んでいきます。「スカートでも何とか大丈夫そう! 自然の中を走るのって、気持ちいいね!」とあさちゃんもご機嫌です。

しばらくすると景色をみる余裕も。

「大丈夫ですかぁ? 箱根の道は比較的走りやすくて初心者にもオススメなんです。あ、この先にインスタ映えしそうなスポットありますから、まずはそこに行きましょうか! 何百本もの杉がならんでいて、それはそれは幻想的なんですよ」と、マウンテンバイクで走りながら、鈴木さんの軽快なトークも楽しめます。

 とはいえ、走りながら喋るって結構息切れしちゃうな…。でも先生は息切れせずにガンガン喋る(笑)。「あ、ごめんなさい! 北川さん体力ありそうだからついつい喋っちゃった(笑)。僕もお喋り好きなんで、喋ってくれる人だとガンガンいっちゃうんですよ〜! 話し過ぎだったらストップしてね!」と先生。先生の体力、恐るべし。

 

最初のパワースポットに到着!

 「ここは箱根で人気のパワースポットです! 樹齢300年を超える400本以上の杉が連なる旧東海道杉並木。走っているとマイナスイオンが感じられるでしょ? 江戸時代の人が日本橋から京都に行くために通っていたんだって考えると、ちょっと感動だよね」とスポットの歴史も解説してくれます。

 たしかに、生い茂る木を見上げると、その迫力に圧倒されます。ここだけ少し涼しいような、神秘的な雰囲気。ふしぎなパワーを貰えたような気がします。

迫力満点の杉の木は近くで見ると圧巻!

いよいよ縁結びの神様にご挨拶♥

「箱根神社」に到着しました~!

 「ここからはマウンテンバイクを降りて、徒歩でお参りに行きましょう~!」と鈴木さんにいわれたとおり、神社の裏にマウンテンバイクを停めて、ここからは徒歩で行きます。青々とした大きな木々に囲まれた鳥居をくぐり、階段を登って境内を目指します。

マウンテンバイクは倒して置きます。
階段を見下ろすと、神秘的な雰囲気。

 「御鎮座1250年を超える箱根神社は、元々は勝負の神として名を馳せていたとのこと。今では安産祈願や家内安全など、箱根の一大パワースポットとして人気があるんだよ~!」と、階段を登りながら、鈴木先生は色々なことを教えてくれます。

 「肝心の縁結びの神様は…!?」と前のめりで聞いてみると、「縁結びの神様は、箱根神社の末社である『九頭龍神社』のこと。今から行く箱根神社の右側に新宮があるから、そこで沢山祈るべし!」とのこと。よしよし、焦るなワタシ!  

左上:未来のために、安産杉へご挨拶。
右上:箱根神社でパワーをもらいます。
右下:大きな杉の木が立つ道はとても神秘的。
右下:「龍神水舎」の湧き水でお清めを。

 

願いを込めて引いたおみくじは、大吉! イエイッ!

 箱根神社を満喫した後は、境内の脇に新しくできた「九頭龍神社」の新宮へ。

2018年も良縁をよろしくお願いいたします!

 九頭竜神社は森深くにある本宮が有名ですが、「なかなかお参りに行けない…」という声に応えるべく建てられたのがこちらの「新宮」です。新しくてもご利益は同じ! ということで、しっかりとお願いしてみます。

次は芦ノ湖の絶景を目指して。

 縁結びの神様にしっかりお願いごとができたら、次は鈴木先生おすすめの、芦ノ湖のほとりを目指します。

自転車を押して、神社をあとにします。

 ツアーも後半戦になってきて、マウンテンバイクにもだいぶ馴れてきました。この坂のときはギアを2つあげて…、段差があるときはお尻が痛いからちょっと浮かすように…とコツが分かってきます。冬だと寒いのかなぁ? とちょっと不安でしたが、日中にマウンテンバイクで走っていると、体もポカポカしてきて意外に寒くないということにも気づきます。 

 

芦ノ湖のほとりに到着♪

頑張って走って、やっと着きました! 芦ノ湖!

 「うわぁーーー! 芦ノ湖ついたぁ~!」と若干足がプルプルになりながらも、芦ノ湖のほとりに到着。周りには観光客もたくさんいて、賑わっています。船と山々が揃った美しい景色に感動していると、鈴木さんが手招きしています。

 「こっちに来たら、良いことあるよ!」

美しい富士山が顔を覗かせていました。

 観光客が集まっている場所より200m先、人気がない場所で芦ノ湖をみると…、なんと富士山がきれいに見えるではないですか!!

 「あそこでも充分きれいなんだけど、実はちょっと先に進むだけで、もっと素敵な景色を見ることができるんだ。みんな意外と気づかないんだよね~♪」と鈴木さん。地元出身の鈴木さんと一緒にまわっているからこそ、隠れ家的な絶景スポットを見ることができるんだと気づきます。

頑張ったご褒美に。

縁結びに乾杯~!(笑)

 ここまで頑張って走ったご褒美に、鈴木先生が美味しいお茶とお菓子をふるまってくれます。「女性はやっぱり良縁! 縁結び! って好きだね~(笑)。実際に縁結びスポットを巡るツアーは、女性のおひとりさまも多いんだよね。仲良くなった子はMTBにハマったみたいで、毎年遊びに来てくれるよ~!」。

 確かに、縁結びスポットを巡るのも楽しいけど、鈴木さんとの気軽で楽しいお喋りがあるからまた来ようって思うんだろうな。

 「最後にシメの絶景スポットに連れていくよ~! インスタ映え間違いなしだよ♥」と鈴木さんに連れられて、最後の場所へ向かいます。

カメラ好きの鈴木さんは自主的に写真も撮ってくれます(笑)

 

夕日をバックにお別れです。

 「間に合った~!」と鈴木さんも思わずホッとしている背後には、美しい夕景が! 「ここから見る夕焼けが最高にきれいなんだよね」と秘密の場所を教えてくれました。いわれたとおり、オレンジに光る芦ノ湖と小さなボートのコラボがきれ~い♥ カメラ好きな鈴木さんだからこそ分かる、素敵なスポットです。

 「箱根で生まれたから、箱根の美しさをもっともっと伝えていきたいんだ」と夕日を眺めながら笑顔で語る鈴木さんはキラキラしていて、今日イチ素敵に見えました。

芦ノ湖×箱根の夕焼けは圧巻です。

 「冬は冬で景色がまた変わってくるから、いつでも遊びにおいでね~! めっちゃ寒いから防寒はマストだけど(笑)」とすっかり仲良しになった鈴木さんとの楽しいおしゃべりはここまで。寂しいけれど、故郷がひとつ増えた気がします。「次はもう少しハードなコースに挑戦したいな! 」とあさちゃんもすっかりMTBの虜に。

 「2018年ゲットした良縁を鈴木さんに報告しよう! と二人で誓い合いながら、箱根を後にします。

 

 

このプランの詳細はコチラ

 

 

前の記事へ 次の記事へ