東京 パワースポット33選!金運・仕事運・縁結びならここ!

あそびのジャンル
タグ

9.増上寺

東京タワー目の前の芝公園内にある「増上寺(ぞうじょうじ)」は、浄土宗鎮西派の大本山です。徳川家康から徳川家の菩提寺として指定され、2代目・秀忠、6代目・家宣、7代目・家継、9代目・家重、12代目・家慶、14代目・家茂と6人の将軍の墓所が設けられています。また、徳川幕府が265年もの長期間政権を築けたのは、家康公とブレーンの天海僧正が江戸に風水のパワーを施したことが大きいと言われています。その重要地の一角を担ったのが「増上寺」。境内には強い力が宿っています。
特に三解脱門と呼ばれる門がパワースポットとして人気。

この門をくぐることにより、「むさぼり」「おろかさ」「いかり」という三つの煩悩を解脱できると伝えられています。さらに、徳川家康が尊崇した「秘仏黒本尊」も開運に効果があるとされています。ただし、「秘仏黒本尊」が拝めるのは毎年3回、1月15日・5月15日・9月15日に行われる黒本尊祈願会の時のみとなっています。

10.愛宕神社

「愛宕神社」は東京都港区、虎ノ門ヒルズにほど近い場所にある愛宕山の頂上にあります。愛宕山は、東京都23区内にある自然にできた山では最高峰の海抜26m。神社は清々しほどの緑に囲まれ、自然のパワーが満ち溢れています。

ここの主祭神は防火の神としても知られる・火産霊命(ほむすびのみこと)。この神様は火の神様ですが、恋愛において「燃えるような恋を守護する」と言われています。新たな出会いを求めている方にぴったりですね。

また、仕事・出世運アップのスポットとしても人気があります。大鳥居をくぐると現れる86段の「出世の階段」を登り切りましょう。開運アップまちがいありませんよ。

11.大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)

東京・府中にある「大國魂神社」は、「東京五社」の一社で格式高い神社です。数ある神社の中でも歴史が古く、創建は約1900年前、飛鳥時代まで遡ると言われています。また、かつて東京都府中市を中心に栄えていた武蔵国の総社としても知られています。ちなみに総社とは、旧国の主要神社の神々を全て集めて祀る神社のこと。ここに参拝することによって、地方全部の神社にお参りしたことになる、お得なパワースポットです。

武蔵国の全体の守護神は「大國魂大神」。出雲大社で祀られている「大國主神」と同じ神様だと伝えられています。さらに、一ノ宮~六ノ宮まで参拝することによって、商売繁盛、安産祈願など、様々なご利益が期待できますよ。

そのほかにも、参道から随身門をくぐってすぐの両脇に安置されている「亀石」「鶴石」と呼ばれるパワーストーンにも注目してください。石を撫でて願い事を唱えてみましょう。

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS