東京一人旅の決定版!男女別にオススメの観光スポットをご紹介

あそびのジャンル
タグ

東京での一人旅をお考えの方におすすめの観光名所をご紹介します。東京は家族旅行や友達同士、デートで楽しめるスポットのみならず、男性・女性一人でも遊べる施設が豊富です。東京タワーや東京スカイツリーは男女ともに楽しめるでしょう。また、女性ならSHIBUYA 109は欠かせません。男性は活気溢れる築地市場の場内市場で海の幸を堪能してみてはいかがでしょうか。今回は男女両方・女性向け・男性向けに分けて観光スポットをまとめましたので、東京で一人旅をする際に参考にしてみてください。

男女共におすすめ!楽しみを独り占めできるスポット

東京タワー

東京タワー」は東京観光に欠かせないマストスポットです。高さナンバーワンの座こそ東京スカイツリーに明け渡しましたが、333メートルを誇る赤白のタワーは今でも東京を象徴する存在として親しまれています。地上150メートルの大展望台と、地上250メートルの特別展望台から見下ろす東京の街の眺望はまさに絶景です。
また、漫画・アニメ「ワンピース」がテーマの東京ワンピースタワーや、東京タワー水族館、フィットネスが体験できるランナーズサロン ラブスポ東京(LOVESPO)などがあるフットタウンも人気を集めています。土日祝日の観光なら600段の外階段で大展望台を目指す「東京タワーを階段で昇ろう!」がオススメです。

■スポット詳細

名称:東京タワー
住所:東京都港区芝公園4-2-8
アクセス:
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅、三田線「御成門」駅、
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩5~10分
営業時間:
【大展望台】9:00~23:00(最終入場22:30)
【特別展望台】9:00~23:00(最終入場22:30)
定休日:年中無休
料金:
【大展望台】大人900円、小・中学生500円、幼児(4歳以上)400円
【特別展望台】大人700円、小・中学生500円、幼児(4歳以上)400円
【大展望台+特別展望台】大人1,600円、小・中学生1,000円、幼児(4歳以上)800円
公式サイト:http://www.tokyotower.co.jp/

東京スカイツリー

「武蔵国(むさしのくに)」の語呂合わせから634(むさし)メートルで世界一の高さを誇る「東京スカイツリー」。2012年5月の開業以来、多くの観光客を集める人気スポットです。地上350メートルの天望デッキや地上450メートルの天望回廊から東京スカイツリーの高さを体感してみてください。日本一の高みから見下ろす東京の街が、新鮮な感動を呼び起こしてくれます。
そのほか、国内最大級の水槽で泳ぎ回るペンギンが観賞できるすみだ水族館や、プラネタリウム・天空がある東京スカイツリータウン、「新・下町流」で欲しいものが見つかるショッピングタウン東京ソラマチも見逃せません。

■スポット詳細

名称:東京スカイツリー
住所:東京都墨田区押上1-1-2
アクセス:
東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅から徒歩すぐ
東京メトロ半蔵門線「押上(東京スカイツリー)」駅から徒歩約5分
営業時間:
【天望デッキ】8:00~22:00(最終入場21:00)
【天望回廊】8:00~22:00(最終入場21:20)
定休日:年中無休
料金:
【天望デッキ日付指定券】大人2,570円、中高生2,060円、小学生1,440円、幼児(4歳以上)1,130円
【天望デッキ当日券】大人2,060円、中高生1,540円、小学生930円、幼児(4歳以上)620円
【天望回廊】大人1,030円、中高生820円、小学生510円、幼児(4歳以上)310円
公式サイト:http://www.tokyo-skytree.jp/

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS