小浜島の魅力完全解説!石垣島から25分の離島でノスタルジックな沖縄を感じよう

あそびのジャンル
タグ

沖縄・八重山地方の離島、小浜島。石垣島から高速船で25分の場所にある、サトウキビ畑が広がるのどかな小島です。NHKの朝の連続ドラマ「ちゅらさん」の舞台になったこともあり、全国的に有名になりました。昔ながらの沖縄らしい光景と、南国らしいリゾートが同居する小浜島の魅力について、asoview!news編集部が徹底取材してきました!

サトウキビ畑の広がるのどかな島

小浜島は面積約8平方km弱、周囲16.5kmほどの小さな島。人口は568人です。島の中央には標高99mの大岳(うふだき)がそびえ、山にのぼると周辺の島々を見渡すことができます。NHKの朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」で、主人公えりぃの出身地としても描かれ、全国的に有名になりました。

小さな島には色濃く沖縄の昔ながらの空気が残り、今でも数々の伝統行事が行われています。特に旧暦8月の戊亥のスクミから始まる「結願祭」は非常に盛り上がる祭りです。舞台上では、数多くの芸能が神へ奉納されます。 結願祭を含む小浜島の芸能は国の「重要無形文化財」にも指定され、若い世代へと伝承され続けています。

小浜島には「はいむるぶし」というリゾートがあります。広大な敷地をもち、ゆったり、のんびりと南国の空気を味わいながら過ごせるラグジュアリーなリゾートです。

リゾート感と素朴感を同時に、しかもコンパクトに味わえる小浜島は、ぜひ滞在して満喫したい離島です。

島には商店は1つだけ!

小浜島は小さな島で、石垣島までも近く1日に20便以上の船が出ているということもあり、商店が1つしかありません。基本的に小浜島の人は石垣島に買い物に出かけます。石垣島のスーパーでは、会計時に「●時の船に乗ります」と伝えると、荷物を船まで運んで指定の便に乗せてくれるというサービスも行っているそうです。

欲張りに全部見たい!小浜島のおすすめスポット6選

沖縄らしいのどかな景色を楽しめる小浜島で、絶対に行っておきたいおすすめのスポットを5か所ご紹介します。レンタサイクルを借りて風を感じながら島をめぐりましょう!

大岳展望台

大岳と書いて「うふだき」と読みます。小浜島の真ん中にある大岳は海抜99mの山です。頂上の展望台はさえぎるものがなく、360°の絶景のパノラマを見られます。

石垣島、竹富島、黒島、新城島、西表島、鳩間島、嘉弥真島などが見え、空気が澄んで天気のいい日は遠く波照間島まで望めます。眼科には小浜島のサトウキビ畑と牧草地が広がり、のどかな光景に日頃の疲れも癒やされます。

海人(うみんちゅ)公園

細崎漁港のそばにある公園です。大きなマンタの展望台が目印。小浜島周辺はマンタがよく見られる海としても知られているとのことです。マンタの展望台に登ると、西表島方面の景色がよく見えます。海に向かって開けた場所で、トイレなどもありきれいに整備されています。サイクリングの途中に一息ついてボーっとするには最適の場所です。

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS