宮城観光 絶対訪れたいスポット65選!定番から穴場まで一挙紹介

あそびのジャンル
タグ

宮城観光で人気のある観光スポットをまとめました。宮城の観光スポットなら、仙台市街地からのアクセスがよく、「奥州三名湯」にも数えられている「秋保温泉」や、境内の展望デッキから仙台の夜景が一望できる「愛宕神社」などが人気。そのほかにも、多彩な泉質の湯が魅力的な「鳴子温泉」や通称「猫島」と呼ばれる野良猫の楽園「田代島」など、ここでは宮城県観光で外すことのできない観光名所から穴場的スポットまでを65スポット、厳選して紹介します!

絶景が盛りだくさん!宮城の自然とふれあえるスポット10選

太平洋や蔵王連峰などの豊かな自然に囲まれている宮城県。そんな宮城には、大自然を体感できるスポットがたくさんあります。山頂から蔵王連峰や太平洋が一望できる「粟駒山」は、トレッキングにおすすめ。また、草花観察などの散策が楽しめる「泉ヶ岳」や日本の滝百選に選ばれている大迫力の大滝「秋保大滝」、カヌーなどが楽しめる「阿武隈川」など、自然の魅力あふれる観光スポットが盛りだくさんです。

御釜(蔵王連峰)

御釜は、蔵王連峰中央部のもっとも標高の高い場所に位置する火口湖です。この御釜は、天候などによって表情を変える湖面が見どころ。時にはエメラルドグリーン、時には青みがかった瑠璃色など、訪れるタイミングによって様々な表情を見ることができます。神秘的な雰囲気で変幻自在に色が変わることから、「五色湖」の呼び名でも有名です。

七ヶ宿町

七ヶ宿町は宮城県でも指折りの観光スポットです。町内には七ヶ宿ダムややまびこ吊り橋、滑津大滝、長老湖など、自然溢れる観光名所が盛りだくさん。また、自然環境を守りつつ、ボートやヨットなどが楽しめることから観光客に人気です。そのほか、桜などの樹木も多く植えられており、四季折々の美しさを見せてくれます。

鳴子峡

鳴子峡は宮城県大崎市に位置する渓谷です。宮城県指定の名勝になっており、辺り一帯には奇岩が多く、虫喰岩や夫婦岩、弁慶岩、屏風岩などを見ることが出来ます。また、鳴子峡はアカシデやミズナラ、カエデなどが美しく紅葉することでも有名です。そのため、紅葉のシーズンになると多くの観光客で賑わいます。

阿武隈川

宮城県と福島県を流れる阿武隈川は、全長239mの一級河川です。この阿武隈川では、ライン舟下りが運行しており、舟に乗って両岸の四季折々の美しい景色を望むことができます。途中には、奇岩や名勝などの見どころが満載。船頭さんによる解説もあります。また、毎年冬になると白鳥が飛来し、その姿をひと目見ようと多くの観光客が訪れるスポットです。

秋保大滝

秋保の温泉街から奥まった場所に位置する「秋保大滝」は、「日本の滝百選」に選ばれているほか、国の名勝にも指定されている大滝です。轟音をたてながら勢い良く水が流れる様は迫力満点。その姿から、「日本三大瀑布(大滝)」のひとつにも数えられています。宮城県を観光で訪れた際にぜひ立ち寄って頂きたいスポットの一つです。

泉ヶ岳

宮城県で、自然に囲まれながら美しい草花を観察したいという方におすすめなのが「泉ヶ岳」です。ブナなどの天然林が広がる泉ヶ岳は、標高が低くなだらかな地形なので登山にも最適。秋になると紅葉狩りで多くの観光客が訪れ、ウインターシーズンにはスキーやスノーボードを楽しむ人で賑わいます。

栗駒山

宮城県でトレッキングを楽しみたいなら「栗駒山」がおすすめ。標高1,627mで、山頂からは月山や鳥海山をはじめ、蔵王連峰や駒ケ岳、太平洋などが一望できます。また、春から初夏にかけて見られる新緑や、夏の高山植物、秋の紅葉などを観るために多くの観光客が訪れる人気の観光スポットです。

一目千本桜

宮城県の白川沿いに植えられた約1,000本の桜が一斉に咲き乱れる「一目千本桜」。白川の清流と、1,000本の桜の背後に残雪の蔵王連峰を背負う姿はとても美麗です。この美しい姿をひと目見ようと、毎年桜の季節になると多くの観光客で賑わいます。また、お花見シーズンには屋形船や夜桜のライトアップなども行われ、こちらも大変人気です。

伊豆沼

宮城県栗原市にある巨大な低地湖沼「伊豆沼」。この伊豆沼は、様々な水鳥が越冬するための条件が整っており、四季を通じて様々な渡り鳥を鑑賞できます。また、多種多様な水生植物が湖面を覆っていたり、水鳥以外にもトンボや魚などが生息しているなど、豊かな生態系を育んでいるスポットです。

広瀬川

仙台市のシンボルとして親しまれている川「広瀬川」。広瀬川の両岸には多くの自然が残されており、上流で行うカヌーのほか、初夏には鮎釣り、秋には芋煮会など、四季折々のレジャーが楽しめます。そのほか、仙台七夕花火祭や広瀬川灯ろう流しの会場としても利用される川です。宮城県観光の際は、ぜひ訪れてみてください。

猫の天国から絶景スポットまで!宮城の離島3選

宮城県を観光で訪れたなら、立ち寄りたいのが離島です。宮城県には様々な島がありますが、その中でも特にオススメなのが通称「猫島」と呼ばれている「田代島」です。この島には、多くの野良猫が自由気ままに暮らしており、どの猫も人に懐いているので猫好きにはたまらない島となっています。そのほか、沈みゆく美しい夕日が見られる「雄島」や、3年続けて参拝するとお金に不自由しなくなると言い伝えられている「金華山」など、魅力あふれる宮城の離島をまとめました。

金華山

東奥三大霊場としても知られる神秘的な島「金華山」。この金華山は島全体が山になっており、手つかずの自然が多く残されています。そのため、ブナや松が生い茂る自然豊かな環境の中でのんびり自然を満喫できる宮城の人気観光スポットです。島の中心部にある金華山黄金山神社では、3年続けてお参りすればお金に不自由しないという言い伝えも。また、島内には鹿が生息しており、「神の使い」として大切に保護されています。

田代島(猫島)

多くの野良猫が暮らす「猫島」として有名な「田代島」。この田代島は、宮城県石巻市に属する島で、農業や観光業が盛んです。島内に猫神社という神社があり、島全体で猫を大切にする文化が根付いています。

雄島

宮城観光で訪れたいスポットのひとつに「雄島」があります。この雄島には、かつて108の岩窟があったとされていますが、現在それらの岩窟は約50程しか残っていません。岩窟内には五輪塔が残っているほか、壁面には法名が掘られているものも多く、ここがかつて霊場だったことを感じさせてくれるスポットです。また、この島にかかる朱塗りの「渡月橋」と雄島越しに観るご来光はまさに絶景で、多くの観光客が訪れます。

宮城に行ったら立ち寄りたい!宮城の有名観光スポット5選

宮城観光の際に見ておきたいのは離島や自然だけではありません。都市部に作られたランドマークにも訪れたいもの。ひとめぼれスタジアムをはじめ、多種多様な運動施設が集まってできている「グランディ・21(宮城県総合運動公園)」や、様々なコンサートやイベントが開催される「仙台サンプラザホール」など、宮城観光の際に訪れたい有名観光スポットをご紹介します。

仙台サンプラザホール

仙台サンプラザホールは、多種多様なイベントを行うことができる宮城県の多目的ホールです。最大座席数2,710席を誇るこちらのホールでは、年間を通してコンサートや展示会などのイベントが開催されています。

グランディ・21(宮城県総合運動公園)

グランディ21(宮城県総合運動公園)は、敷地内にひとめぼれスタジアム宮城や宮城県サッカー場、テニスコートなどの施設を有する県営の大型運動公園です。そのほかにも、プールや体育館、フットサルコートなどがあり、連日多くの利用者で賑わっています。

宮城県庁舎

「宮城県庁舎」は、宮城で3番目に高いビルです。ビルの中には、宮城県知事をはじめ宮城県庁などがはいっており、宮城県の行政を担う中枢となっています。最上階の18階には「展望ホール」があり、そこから仙台の街並みを一望できます。この展望ホールへの入場は無料なので、宮城観光の際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

夢メッセみやぎ

夢メッセみやぎは、仙台港にあるコンベンションセンターです。館内には「展示棟」「会議棟」「屋外展示場」の3つの空間があり、年間を通して様々なコンサートやイベントが開催されています。そのほかにも、レストランなどがあります。

マリンゲート塩釜

マリンゲート塩釜は、宮城県塩竈市にある塩釜港旅客ターミナルの愛称です。館内には、浦戸諸島を結ぶ市営汽船の発着場のほか、おみやげ屋やレストランなどがあります。特にレストランでは、新鮮な海の幸を使った料理が堪能できるので、船に乗る予定がなくても気軽に立ち寄ってみては。

宮城で湯めぐりを楽しむならここ!宮城の温泉郷5選

宮城を観光するなら、温泉にも入りたいところ。宮城県には、「鳴子温泉」や「作並温泉」などの名湯をはじめ、雄大な蔵王連峰を一望しながらの入浴が楽しめる「遠刈田温泉」や、1428年開湯の歴史ある温泉郷「鎌先温泉」など、一度は入りたい温泉が盛りだくさん。そんな、魅力あふれる宮城の温泉郷をまとめてご紹介します。

秋保温泉

仙台市街地からもアクセスが良いことで人気の温泉「秋保温泉」。この温泉は、宮城県の鳴子温泉と福島県の飯坂温泉とならんで「奥州三名湯」に数えられています。名取川のせせらぎや自然が満喫できる温泉街では、「主婦のみせ・さいち」のおはぎが人気です。宿泊や日帰り入浴が楽しめるため、年間を通して多くの観光客が訪れます。

鳴子温泉

宮城観光の定番スポットである「鳴子温泉」は、多彩な泉質の湯が湧き出ている事で有名な温泉です。駅前には足湯や手湯があり、温泉街らしい旅情をかもしだしています。また、温泉街には旅館や大型ホテル、湯治屋など、様々な宿が軒を連ねます。日帰り温泉も楽しめるので、周辺を観光の際にはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

作並温泉

仙台市街地から車で約40分の場所にある「作並温泉」。この作並温泉は、古くから仙台の奥座敷として称されてきました。泉質は肌に優しく、湯量も豊富なため「美女づくりの湯」としても知られています。温泉宿が数多く軒を連ねており、各旅館で楽しめる露天風呂や岩風呂などの多彩な温泉が人気です。

遠刈田温泉

雄大な蔵王連峰を望む場所に位置する「遠刈田温泉」。この遠刈田温泉は、かつて信仰登山の拠点や湯治場として賑わう場所でした。お湯は熱めで湯冷めしにくく雪国には最適です。また蔵王観光の拠点としても便利で、周辺には御釜や不動滝などがあります。

鎌先温泉

宮城県白井市にある温泉地「鎌先温泉」。開湯されたのは1428年と古く、1990年代までは湯地客も非常に多かったと言われています。現在は5軒の旅館があり、日帰り入浴なども楽しめる人気の温泉地。伊達政宗や片倉景綱らが入浴したことで知られています。

青根温泉

宮城県柴田郡川崎町に位置する青根温泉は、1528年に誕生した温泉地です。約460年以上の歴史を誇る名湯であり、入れば病が治るとも言われています。戦国武将・伊達政宗が利用した温泉地としても知られており、多くの観光客が訪れる人気スポットです。

神秘の力を感じよう!宮城のパワースポット13選

伊達政宗ゆかりの地である宮城県には、伊達家にまつわる神社やお寺が多数存在します。伊達文化の粋が集約された神社と名高い「仙台東照宮 」や、伊達政宗によって創建された「大崎八幡宮」、伊達政宗の甲冑や木製の人形が眠る「瑞巌寺」など、宮城の神社・お寺などのパワースポットをまとめてご紹介します。

愛宕神社

「愛宕神社」には、火の神である「軻遇土神」が祀られており、宮城のパワースポットとして観光客に人気です。境内の展望デッキからは、福岡ヤフオク!ドームや福岡タワー、玄界灘など、仙台の街並みが一望できることから、夜景スポットとしても人気です。

仙台東照宮 

仙台東照宮は、宮城県の人気観光スポットのひとつです。仙台東照宮の石鳥居は、伊達忠宗より奉納されたもので、国の重要文化財に指定されています。この石鳥居は明神鳥居形式の大変美しいものです。ほかにも、和洋折衷な重厚な門「随身門」や堅実かつ精巧華麗な「本殿」など、いずれも重要文化財に指定されており、伊達文化の粋が集結した神社となっています。

大崎八幡宮

大崎八幡宮は、慶長12年に伊達政宗によって創建された由緒ある神社です。権現造形式の社殿は、国宝に指定されており、その美しさは圧巻。毎年1月14日に行われている「どんと祭」と呼ばれる裸祭りが有名で、当日は多くの観光客で賑わいます。

瑞巌寺

瑞巌寺は、本堂や庫裏が国宝に指定されている由緒あるお寺です。国宝のほかにも、御成門や中門、五大堂、本堂障子壁画161面などが重要文化財に指定されています。敷地内にある宝物庫では、伊達政宗が着ていたとされる鎧をまとった木製人形などを展示。この人形は、伊達正宗の遺言によって両眼がある状態で再現されています。

瑞鳳殿

瑞鳳殿は、仙台藩初代藩主・伊達政宗を祀る霊廟所です。国宝に指定されていましたが、一度戦災で消失してしまいました。現在の建物は、昭和54年に再建されたものです。境内は非常に厳かな雰囲気が漂っています。土日を中心にガイドによる説明も行われており、説明を受けながら敷地内を見て回ると、より一層歴史への理解が深まるのでオススメです。

輪王寺

輪王寺は、伊達家11代当主・伊達持宗が亡くなった祖母の弔いのために創建した寺です。特に庭園が素晴らしく、その美しい庭園は東北有数の名園として多くの人々に親しまれています。厳かな雰囲気の中、ゆったりと散策ができる宮城有数の観光スポットです。

高蔵寺

西暦819年に創建されたといわれている高蔵寺。渓流沿いの山中に位置しているため、パワースポットとしても観光客に人気です。境内や周囲には樹齢数百年の枯木が茂っていて、厳かな雰囲気を作り出しています。また、高蔵寺阿弥陀堂は宮城県最古の木造建築物で、堂内に安置されている阿弥陀如来坐像とともに重要文化財に指定されています。

竹駒神社

竹駒神社は別名竹駒稲荷とも呼ばれ、古くから日本の三大稲荷のひとつに数えられてきた神社です。人間の生活基盤である衣・食・住の守護神を祀っています。そのため、毎年初詣の時期になると多くの参拝客で賑わいます。また、3月下旬から7日間にわたり行われる初午大祭は必見。神輿渡御や竹駒奴の練り歩きなど、見ごたえのあるお祭りです。

称名寺

宮城県の観光スポットの中で、歴史ファンに人気なのが亘理町にある「称名寺」です。本尊の阿弥陀如来像は、源頼朝が千葉常胤の妻に贈ったものと伝わっています。また、境内にある樹齢700年のシイノキも有名で、国の天然記念物に指定されています。

円通院

宮城県松島町にある円通院は、バラをテーマにした庭を持ち、通称バラ寺とも呼ばれています。また、バラだけでなく秋の紅葉も大変美しいと有名です。特に紅葉シーズンのライトアップは、庭園と紅葉が美しく光で彩られ、訪れる観光客を魅了します。

琴平神社

陸中海岸国立公園気仙沼湾南丹の景勝地に位置する神社「琴平神社」。この琴平神社は、四国讃岐の琴平神社からの分霊が奉還されている神社です。太平洋・気仙沼湾につきだした標高10メートルほどの岩井崎にあります。大きな鳥居が印象的な神社です。

西方寺

子宝や縁結びに御利益があるとされる「定義如来 西方寺」。この定義如来西方寺は、「一生に一度の大願を叶えてくれる」とされ、地元民をはじめ観光客など多くの参拝客で賑わっています。境内には五重塔やお茶を楽しめる茶室もあり、近くの「定義とうふ店」の三角油揚げはこの地の名物。参拝と合わせて揚げたてを頂くのがオススメです。

金蛇水神社

金蛇水神社は、雌雄一対の金蛇を御神体として崇め、金運円満、商売繁盛、海上安全のご利益で知られる神社です。また、境内にあるぼたん園では、毎年5月頃になると約100種1,300株の牡丹が咲き乱れます。こちらも大変見応えがあり、毎年5月に開催される花まつりは、多くの参拝客で賑わいます。

歴史や芸術にふれよう!宮城のミュージアム9選

宮城県には観光にぴったりなちょっと変わった美術館や博物館が多数点在しています。人間の五感を使って楽しむ「感覚ミュージアム」や、約2万年前の遺跡がそのままの保存・展示されている「地底の森ミュージアム」、漫画家・石ノ森章太郎の記念館「石ノ森萬画館」など、わくわくするようなミュージアムが盛りだくさん。もちろん、「宮城県美術館」や「仙台市博物館」のような正統派なミュージアムもたくさん存在します。ここでは、宮城の美術館や博物館などをまとめてご紹介します。

宮城県美術館

宮城県美術館は、宮城県をはじめ東北に縁のある作家の作品を中心にコレクションしている美術館です。別館には彫刻家「佐藤忠良」の記念館があり、館内ではオブジェが飾られた美しい庭園を鑑賞することができます。ゆったり寛げるカフェも併設されており、広々とした空間でのんびりとアートにふれることのできる観光スポットです。

仙台市博物館

仙台市博物館は、自然豊かな青葉山公園の中にある博物館です。館内には、仙台藩や伊達政宗、慶長遣欧使節の資料など、宮城と縁のあるものが常設展示されています。年に数回大きな企画展も開催されており、こちらも見応えがあり人気です。子供向けに鎧の試着体験なども行われているので、親子で楽しめます。

仙台市天文台

仙台天文台は、宮城県随一の大きさを誇る天文台です。館内にあるプラネタリウムは、満点の星空が気軽に楽しめるとあって、観光客以外にも地元の親子やカップルに人気があります。また、宇宙食が販売されており、珍しいおみやげを買えるスポットとしてもオススメです。展示室は見応えがあり、宇宙に想いを馳せながらゆったりとした時間を過ごせる観光スポットです。

仙台市科学館

仙台市科学館は、自然豊かな台原森林公園の隣に位置する科学館です。館内には、理工系や自然史系などを中心に、科学にまつわるものが展示されています。様々な実験装置に触れられる体験コーナーもあり、化学をより身近なものに感じることができるスポットです。

石ノ森萬画館

石ノ森萬画館は、仮面ライダーやサイボーグ009の作者として知られる漫画家「石ノ森章太郎」の作品をテーマに作られたミュージアムです。館内には、原画などの貴重な資料や石ノ森氏の手を形どった石像などが展示されています。また、建物自体のデザインも石ノ森氏の原案を元に作られたもの。ファンのみならず、多くの観光客が訪れています。

感覚ミュージアム

感覚ミュージアムは、視覚や聴覚、嗅覚、味覚、触覚など、人間の五感をテーマにしたミュージアムです。館内の展示は、身体感覚空間がテーマのダイアローグゾーン、瞑想空間がテーマのモノローグゾーン、それぞれの空間を繋ぐトラバースゾーンの3つのゾーンで構成。五感を刺激する体験型展示物や感覚を活かした企画、体験プログラムなどが開催されています。

東北歴史博物館

東北歴史博物館は、東北地方および宮城県の歴史を展示する博物館です。館内には、旧石器時代から近現代までの、東峰区地方の歴史が展示されている総合展示室をはじめ、テーマ展示室や映像展示室、特別展示室などがあります。そのほか、様々な体験を通して歴史を感じることができるこども歴史館などもある、親子で楽しめる博物館です。

せんだいメディアテーク

「せんだいメディアテーク」は、図書館などが併設された宮城県の複合文化施設です。 美術や映像文化に触れ合える場所として多くの人々に親しまれています。また、こちらの建物は建築家の伊東豊雄の代表としても有名です。全面ガラス張りの建物は、その美しさから国内外を問わず高い評価を受けています。常時アート関連のイベントなどを行っており、大人から子供まで楽しめる観光スポットです。

地底の森ミュージアム

地底の森ミュージアムは、旧石器時代の遺跡が展示されているミュージアムです。ここには、富沢遺跡で発掘された2万年前の遺跡面がそのまま保存されており、当時の環境や人間などが生き生きと再現されています。また、2万年前の氷河期に富沢に広がっていたとされる森の様子を再現した「氷河期の森」も見どころです。

工場見学やキャンプで遊ぼう!宮城のレジャー施設5選

宮城県で遊ぶなら、とっておきの場所があります。広大な庭園やスキー場、レストランなどがあつまったリゾート施設「やくらいガーデン」や、釜房湖の湖畔で自然を感じながらキャンプが楽しめる「エコキャンプみちのく」、ビールの製造工程の見学やできたてのビールが無料で飲める「キリンビール仙台工場」など、宮城観光の際に立ち寄りたいとっておきのレジャースポットばかりを集めました。

キリンビール仙台工場

キリンビール仙台工場では、一番搾りの製造工程が見学できる「一番搾りうまさの秘密体感ツアー」が無料で開催されています。この工場見学では、キリン一番搾り生ビールのこだわりの製法や美味しさの秘密を間近で見学ができるだけでなく、工場見学後には出来立てのビールが3杯まで飲めるという嬉しい特典も。もちろん、お酒が苦手な方にはノンアルコールビールやソフトドリンクも用意されています。併設のレストランでグルメも堪能できるので、家族で観光する際にオススメのスポットです。

万葉クリエートパーク

万葉クリエートパークは、宮城県黒川郡大衡村にある大型のレクリエーション施設です。園内には、デイキャンプが楽しめる「ふれあい広場」をはじめ、全6コース54ホールを有する「パークゴルフ場」や、バーベキューが楽しめる「緑水公園」、広大なアスレチックランド「わんぱくランド」などがあります。広大な敷地内で1日中遊べるとあって、多くの家族連れやカップルで賑わう公園です。

エコキャンプみちのく

釜房湖の湖畔に位置するオートキャンプ場「エコキャンプみちのく」。蔵王連峰を望む環境が宿泊者に人気です。敷地内には、コテージ棟やオートキャンプサイト、フリーテントサイト、コインランドリー棟などがあります。湖と山々に囲まれながら、新鮮な空気や大自然が堪能できます。

いこいの森

宮城県大崎市にあるキャンプ場「市民岩出山いこいの森」。この市民岩出山いこいの森は、5月上旬に満開となる八重桜なども有名です。場内ではファミリーキャンプが可能で、バンガローやテントなどが利用できます。そのほか、炊事場や温水シャワー、フィールドアスレチックなども完備されている観光スポットです。

やくらいガーデン

やくらいガーデンは、結婚式場やレストラン、庭園、スキー場などを有する総合リゾート施設です。広大な庭園には400種類の花々が植えられており、四季を通して美しい景色を楽しむ事ができます。また、冬になるとスキー場がオープンするなど、年間を通して多くの観光客が訪れる宮城県の人気観光スポットです。

宮城の特産品が勢揃い!物産店・市場5選

海と山に囲まれた宮城県観光では、グルメも外せません。「とんとんの丘 もちぶた館」では、直営農場で育てられた和豚もちぶたや宮城県産の新鮮な野菜などをバーベキューで楽しむことができます。また、「仙台朝市」や「松島さかな市場」では獲れたての新鮮な魚介類が驚くほど安く堪能できます。ここでは、宮城観光でグルメを堪能したい時におすすめな物産店や市場をご紹介します。

とんとんの丘 もちぶた館

「とんとんの丘 もちぶた館」では、直営農場で育てられた「和豚もちぶた」をはじめ、宮城県仙南地域で採れた農産品や農産加工品などを販売しています。そのほか、犬や羊、豚や馬などとふれあえる「わんぱくの森」や天然温泉「いい湯」などが併設。地元産の肉や野菜を使ったバーベキュー食べ放題も行っているので、動物とふれあったり、温泉で温まったり、バーベキューをお腹いっぱいになるまで楽しむなど、1日中楽しめる施設となっています。

道の駅上品の郷

地元の農産物が直売されている「道の駅上品の郷」。ここでは、地元石巻の農産物をはじめ、「石巻・飯野川発サバだしラーメン」や、上品の郷オリジナルの10円饅頭、アイスクリームなどが販売されています。ほかにも、レストランや温泉保養施設、コンビニなどもあるので、宮城県観光の休憩スポットとしてオススメです。

みのむし

仙台の新鮮な活魚料理や美味しい地酒が飲みたいなら「みのむし」がおすすめ。店内では、三陸産の新鮮な魚介類が堪能できるほか、宮城の地酒も豊富に取り揃えられています。また、器にもこだわりが光っており、著名な作家や伊万里の製陶所で作られた品格のある器でお酒や料理が楽しめるのも特徴の一つです。食材から調理法、空間、接客、器までありとあらゆる細やかな気配りが感じられる名店「みのむし」は、宮城観光の際におすすめです。

仙台朝市

仙台駅から徒歩5分とアクセスの良い場所に位置し、「仙台の台所」と呼ばれている仙台朝市。この朝市には、野菜や鮮魚、惣菜等を取り扱う約70店舗が立ち並びます。新鮮で美味しい地元の食材が安く手に入ることから、連日多くの人で賑わうスポットです。朝市とはいうものの、朝から夕方までやっているので、宮城観光の際に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

松島さかな市場

松島さかな市場は、産地直送の活魚、鮮魚、海産物など、約1,500種類以上が取り揃えられている市場です。新鮮な魚介類が割安で購入できるとあって、多くの人で賑わいます。2階のイートインスペースでは、海鮮丼や焼き牡蠣などが堪能できます。味もボリュームも大満足の逸品揃いです。

自然散策や運動を楽しもう!宮城の公園5選

宮城観光のあいまに、ちょっと一息つきたい時には公園がおすすめ。仙台市街地にありながら、緑豊かな環境でのんびりと過ごせる「勾当台公園」や、のんびりと太平洋や行き交うフェリーを眺めることができる「仙台港中央公園」のある「仙台港」、桜の名所として毎年多くの観光客が訪れる「船岡城址公園」など、宮城の魅力溢れる公園をまとめてご紹介します。

勾当台公園

勾当台公園は、仙台市内の中心部に位置する公園です。オフィス街の中心にある緑溢れる憩いのスポットして、周辺住民や観光客に親しまれています。園内には、円形花壇や壁泉などがある他、周囲の緑と調和した彫刻なども設置されている癒やしのスポットです。

仙台港

国内外の貿易船やフェリーなどが行き交う仙台港は、太平洋の美しい景色を堪能できる宮城の人気観光スポットです。週末は釣りやサーフィンをする人で賑わいます。また、仙台港内にある仙台港中央公園には、子供が遊べるアスレチックもあり親子にも人気。小高い丘には展望台もあり、そこから太平洋をゆったりと一望することもできます。

七北田公園

七北田公園は、街中にある都市公園です。敷地内には3,000本もの樹木が植えられており、公園の横には七北田川が流れています。そのほかにも、大芝生広場や遊具のある緑地公園などもあり、街なかで自然を感じられるスポットとして地元の家族連れに人気です。

台原森林公園

宮城県仙台市にある台原森林公園は、総面積約60万平方メートルの自然豊かな公園です。広大な敷地内には野鳥やリスなどの小動物が生息しおり、6月には大池に咲くスイレンの花が見頃を迎えます。 また、アスレチックなどの遊具が充実しているので家族連れにも人気。 遊歩道を歩きながら、のんびり森林浴も楽しめる癒やしのスポットです。

加瀬沼公園

宮城県西南部に位置する広大な自然公園「加瀬沼公園」。広い園内には芝生が敷き詰められており、サッカー場や野球場をはじめ、大型遊具や幼児遊具などがあるため、多くの家族連れで賑わっています。また、かまどを完備しているピクニック広場や、春になるとお花見が楽しめるさくら広場も人気です。

船岡城址公園

宮城県の桜の名所といえば船岡城址公園です。宮城県内で唯一「桜の名所100選」に選ばれているこの公園では、毎年4月上旬から下旬にかけて「しばた桜まつり」が開催されます。このお祭りには、例年県内外から20万人の花見客が訪れる事で有名です。また、さくらのトンネルを走る全長305mのスロープカーで山頂へ登ると、柴田町や蔵王連峰、太平洋までを一望できる絶景が広がっています。

宮城の生きた歴史をめぐろう!歴史的建造物3選

宮城県には歴史的価値のある建造物がいくつか存在します。亨保15年に建築されたとされる「武家屋敷」は、当時の面影を今も残す歴史情緒溢れるスポットです。また、「白石城」や「仙台城跡」など、当時の伊達家の繁栄を感じる事のできるスポットなども存在します。ここでは、宮城観光の際にぜひ見ておきたい宮城県の歴史的建造物をご紹介します。

武家屋敷

宮城県指定文化財に指定されている武家屋敷こと旧小関家は、歴史的景観が今も残る白石城下町の中の1軒です。この武家屋敷は、白石城主の家臣の屋敷であり、享保15年に建てられたとされています。うっそうとした庭樹で覆われた屋敷と、屋敷の前後を流れる水路が、美しい景観を見せてくれる、宮城県の人気観光スポットです。

白石城

白石城は、仙台藩の南の要として、伊達家重鎮や片倉家の居城として使用されました。明治時代に一度解体されましたが、平成に入り復元され、現在では多くの観光客が訪れる観光地となっています。敷地内には歴史ミュージアムや武家屋敷などがあり、こちらも人気です。

仙台城跡

宮城県の有名な観光スポットのひとつ「仙台城跡」。この仙台城は、標高130mの青葉山の丘陵地に建てられた伊達62万石の居城です。残念ながら明治初期に本丸は取り壊されてしまい、現在は石垣と脇櫓のみ残っています。

【おすすめ7選】仙台の日帰り温泉まとめ

前の記事へ 次の記事へ