那須りんどう湖レイクビュー 牧場グルメ・ふれあい・体験を満喫しよう!

あそびのジャンル
遊園地・テーマパーク
タグ

那須りんどう湖レイクビューは、那須高原唯一の湖「りんどう湖」を中心に、動物と触れ合ったり、乗り物に乗ったり、グルメ・ショッピングなどが楽しめるレジャーランドです。特にアトラクションなどは、湖の上を滑走するジップライン-KAKKU-や遊覧船など、湖ならではなものが中心。家族旅行やデートなど、全世代が楽しめる注目のレジャー施設をご紹介します。

NEWS!!

まずは2018年夏のイベントニュースをお届けします!


 「那須りんどう湖レイクビュー」では、7月15日(日)、8月5日(日)、10日(金)~16日(木)、19日(日)の10日間、「第24回りんどう湖花火大会」を開催! りんどう湖史上最大となる3000発は、打ち上げ花火のみならず、水上花火や水中花火もあり。観覧席は全席予約優先のため、迫力ある花火をゆったり、焦らず楽しめます。予約、問い合わせは☎0287-76-3111まで。詳細は公式ホームページをチェック!

 

那須りんどう湖レイクビューとは?

可愛い動物たちとふれあえる!

那須高原唯一の湖「りんどう湖」。その畔に広がるレジャー施設が那須りんどう湖レイクビューです。那須りんどう湖レイクビューでは、アルパカやカピバラ、ヒツジ、馬、ジャージー牛、ポニー、うさぎ、モルモットなど、人気の可愛い動物たちとのふれあいが楽しめます。

手作り体験や爽快なアトラクションで思い出作り

また手作り体験やアトラクションなども充実。手作りバター体験や手作りクッキー体験、手作りソーセージ体験など、普段口にするグルメを自分の手で作ってみたり、キャンドル作りやオルゴール作りなど、思い出作りにぴったりな手作り体験も楽しめます。

アトラクションでは、りんどう湖の上で風を切って滑走する「ジップライン-KAKKU-」や、ダートをカートで駆け抜ける「ウルトラバギー」などが楽しめます。

牧場ならではのグルメも充実!

那須高原 牧場パークの名を冠する那須りんどう湖レイクビューでは、牧場ならではのグルメも堪能できます。ジャージー牛乳を使ったソフトクリームや、牛乳などは特に絶品です。

2018年夏、那須りんどう湖レイクビューのおすすめはコレ!

那須りんどう湖レイクビューの「不動のエース」から、2018年4月に加わったばかりの新コンテンツまで、注目株をご紹介! VRやAirwheel(エアホイール)など、イマドキな遊びも数多く仲間入りしました。

 

ジップライン‐KAKKU‐

りんどう湖の上を滑り降りる、名物アトラクションです。

りんどう湖ならではの遊びなら、ジップラインをお見逃しなく。このジップライン、ただものではありません。なんと湖の上を通過できるんです。湖上のジップラインはここが世界初なのだとか。

【料金】往復1,000円
【雨天時】中止
※小学3年生以上(体重25kg~90kgが対象)

 

「NASU Shooting Star」と名付けられた夜の部も注目です!

ジップラインの魅力は昼だけではありません。夜、ロマンチックにライトアップされた園内を眺めつつ湖上を滑る爽快感はクセになります。流れ星になったつもりで、スリルの増したジップラインに挑戦してみては?ご家族やお友達はもちろん、カップルにもおすすめ。

【料金】往復1,200円
【定員】20名
【雨天時】中止

 

VR Dream Match Baseball

ゴーグルの中がモニターに映し出されるので、二人で行っても楽しめます。もちろん二人同時プレイもOK。

2018年4月28日に新登場したばかりのVR Dream Match Baseball。野球経験のない人でも、日本最速165kmの球を体験できます。ファミリーはもちろん、カップルや友達同士でも盛り上がります。室内でできるゲームなので、雨の日でも遊べます。プロ野球の世界を再現した舞台に立ってみては?

【料金】1,000円
【定員】1ブース当たり1名(2ブースあり)
【雨天時】開催

 

Airwheel(エアホイール)

乗り物が充実しているのも特徴。Airwheelのほか、6人乗り自転車や、定番のスワンボートも。

Airwheelは2018年4月28日に新登場した近未来のアトラクション。体重移動で前に進んだり、スピードを緩めたり、ブレーキをかけたり。なんとこの仕組みは航空機で採用されている姿勢制御理論に基づいています。家族や友達でスイスイとAirwheelを操縦する爽快感を味わってみましょう。

【料金】1,000円
【定員】1台1名(4台あり)
【雨天時】中止
※身長150cm以上、体重95kg以上が対象

 

忍者アスレチック 「忍者の里」

忍者修行という設定。子供たちが全身を使って遊びます。

小学生向けの忍者アスレチックも、2018年4月28日に新登場。ジャングルジムの高さは8mに及び、てっぺんからはりんどう湖が見渡せます。ジャングルジムの裏にはアスレチックが隠れていて、長い時間ここで遊べます。迷路のような忍者アスレチックは、難攻不落の城のよう。遊びたいざかりのお子さんが、のびのびできること間違いなしです。忍者修行を制覇して、一人前の忍者になろう!

【料金】小学生以上1名1回1,000円 ※小学生未満は保護者が同伴する必要があります。小学生未満1名と保護者1名で1回1,300円。
【定員】なし
【雨天時】場合により中止

 

Rindow Rainbow

"インスタ映え”な、流行のレインボーカラーがあちらこちらに。

那須りんどう湖レイクビューの散策に彩りを与えてくれるのがRindow Rainbow。園内各所にレインボースポットが隠れています。りんどう湖を散策しながらレインボースポットを見つけたら、記念に写真も撮ってみましょう。

【料金】無料
【定員】なし
【場所】園内各所

 

ピンキーダック

想像よりも、圧倒的に大きいピンキーダック。日本最大級です。

2018年4月、りんどう湖に新しく「でっかい友達」がやってきました。その名もピンキーダック。りんどう湖の新たなシンボルは、なんと高さ20mにも及びます。とてつもなく巨大だけれど、ピンクでかわいらしいピンキーダックと記念撮影してはいかが?

【料金】無料
【定員】なし
【場所】エアホイール乗り場付近

 

ピンキーダックパン

食べる前に写真を撮るのを忘れずに!

ピンキーダックがやってきたことに伴い、発売が開始されたピンキーダックパン。いちごクリームの入った甘~いパンは、おやつにもお土産にもぴったり。小さなお子さんから大人まで、小腹が空いたときに楽しめます。

【料金】400円
【場所】ピンキーダック付近のヌードル屋さん、Mekke!

 

Cloudy Cream(クラウディクリーム)

「いただきまーす」の前に、ちょっと待って!クラウディクリームを空に掲げ、フォトジェな一枚をパチリと撮っちゃいましょう。

真っ白なクラウディクリームは、空に浮かぶ雲みたい!ソフトクリームにこだわっているのはもちろん、白いコーンにもこだわりがつまっています。少し塩味がつよいコーンのおかげで、濃厚なソフトクリームの甘さを引き立てられるよう。全部食べ終わると、爽やかな風味が口いっぱいに広がります。

【料金】500円
【場所】園内各所

 

遊覧船

時期により運休することもありますので、事前に公式HPで確認を!

りんどう湖を訪れたからには、遊覧船でまったりとしたひとときを過ごしてみてはいかがでしょう?湖上の爽やかな風に当たれば、船上から望む山々や園内の景色美しさは格別です。家族で、カップルで、友達同士で、素敵なひと時をどうぞ。

【料金】片道1人400円
【定員】40名
【雨天時】開催

 

機関車トーマス

子供ならみんな大好きなトーマス!乗れるなんて夢のようです。

機関車トーマスは小さな子供向けののアトラクション。トーマスの引く客車に乗って、小さな敷地内をぐるりと一周します。小さなお子さんには保護者の同伴が必要です。もちろん、トーマスとの記念撮影もお忘れなく。

【料金】1人1回300円
【定員】10名
【雨天時】中止

 

牧場おしごと体験

体験というよりは、お仕事のお手伝い、という感じです。  

動物との触れ合い体験が豊富な那須りんどう湖レイクビューで、小学生ぐらいのお子さんにおすすめなのがこちらの体験です。エサを用意したり、ブラッシングしたり、お掃除したりと、牧場のお仕事を肌で感じることができます。これならお仕事を通して動物たちともっと仲良くなれます。体験終了後には修了証ももらえるので、いい記念になるハズ。開催日は5月7日から7月13日までの土曜・日曜となっていますが、夏休み期間も延長予定です。

【料金】1,000円
【定員】20名
【雨天時】中止

 

園内アニマルパレード

那須りんどう湖レイクビューの名物パレードです。

毎日14:30からは動物たちが列をなして園内を練り歩くアニマルパレードが行われています。コースの長さは約1000m。馬やヒツジ、アルパカ、アヒルなど、たくさんの動物が参加するパレードに、小さなお子さんも目が釘付けになってしまうはず。

【料金】無料
【定員】なし
【場所】牧場エリア付近
【雨天時】中止

 

那須りんどう湖レイクビューの楽しみ方

グルメ、動物、アトラクション、体験が楽しめる那須りんどう湖レイクビューでは、一体どんな楽しみ方が出来るのでしょうか?さっそくご紹介していきたいと思います。

可愛い人気動物たちとふれあおう!

那須りんどう湖レイクビューで出会える動物は、ジャージー牛、アルパカ、カピバラ、ヒツジ、馬、ミニホース、ポニー、犬、アヒル、白鳥、うさぎ、モルモット、ヤギ、烏骨鶏など。もちろん、これらの動物たちと触れ合える「動物ふれあい体験」も開催されています。

那須りんどう湖レイクビューで開催されているふれあい体験

では、実際どんなふれあい体験があるのでしょうか?多数あるふれあい体験の中から、注目のふれあい体験を厳選してご紹介します。

乳牛の乳搾り体験

 

乳牛のちちしぼりが体験できるイベントです。普段飲んでいる牛乳がどのようにして採れているのか、子どもと一緒に学ぶいい機会にもなりますよ。

仔牛のミルクあげ

可愛い仔牛にミルクをあげてみましょう。一生懸命ミルクを飲む姿にキュンとしてしまうこと間違いなしです。

エサあげ体験

ヤギや馬にエサをあげる体験です。エサを見せると「ちょうだい!」とぐっと顔を近づけてくる可愛い動物たちを観察できますよ。もぐもぐとごはんを食べる姿が愛くるしく、記念撮影などにもぴったりです。

【料金】1カップ300円

【定員】無し
【雨天時】開催
【場所】ふれあい動物園

 

手作り体験で思い出を残そう!

那須りんどう湖レイクビューの楽しみ方のひとつに、手作り体験があります。手作り体験は、体験メニューが豊富で、食の体験や、陶器の絵付、キャンドル作りなどのクラフト体験が楽しめます。ここでは数ある体験メニューの中から、オススメの体験を厳選してご紹介します。

普段何気なく口にしている食べものを作ってみよう!食の体験コーナー

手作りバター体験

生クリームを容器に入れてひたすらふってバターを作ります。出来立てのバターは、パンにつけてその場で試食!自分で作ったバターの味わいはひとしおです。なお、衛生管理上作ったバターは持ち帰れないのでご注意を。

手作りアイス体験

こどもから大人まで大好きなアイスクリームを手作りで堪能できます。しかも使う素材は濃厚なジャージー牛乳。完成したアイスは、ロイヤルジャージーアイスクリームになります。自分で作ったアイスを思いっきり味わってみましょう。

手作りソーセージ体験

普段なかなか作ることのないソーセージを作ってみましょう。腸詰め作業など、普段体験することのない体験が楽しめますよ。開催は10セット限定なので、参加希望の方は早めに受付を済ませましょう。事前予約もOKです。

クラフト体験で思い出に残るモノづくりを

キャンドル作り体験

 

お洒落なキャンドルを作ってみませんか?ジェルワックスを使って作るキャンドルは、簡単に作れてとってもお洒落。旅の思い出としてお部屋に飾るのにもぴったりですよ。

オルゴール作り体験

 

好みの曲とオルゴール台を選んで、好きな小物を装飾していきます。世界に一つだけのお路地なるオルゴールを作って、お部屋に飾ってみては?大切な人へのプレゼントにもオススメです。作ったオルゴールはすぐに持ち帰れます。

湖畔ならではの遊びも!アトラクション&乗り物

那須りんどう湖レイクビューには、湖畔だからこそ楽しめるアトラクションが満載。家族や恋人、仲間同士の大人数など、世代やシーンを問わずに楽しめる、那須りんどう湖レイクビューのおすすめアトラクションをご紹介します。

 

林の中に作られたコースをバギーで走行するアトラクション、ウルトラバギー。林間のコースにはダートなどもあり、本格的なオフロード走行が楽しめますよ。運転者身長150cm以上の制限がかかっているので、お子様連れはご注意を。デートなどには最適です。

アーチェリー

 

普段なかなか体験することのないアーチェリーが楽しめます。女性でも簡単に挑戦できるアトラクションですが、的に当てるのは中々大変。でも当たった時の爽快感もひとしおです。カップルでの挑戦などがおすすめですよ。これが結構盛り上がります。

そのほかにも、立体迷路「目指せ!征服王」やゴーカート、ペダルボート、ジュニアサーキット、パターゴルフ、バズーカ砲、恐竜スタンプ迷路など、大人から子どもまで楽しめるアトラクションが目白押しです。

お食事とお土産なら「Mekke!」へGO!!

エントランスに併設されている建物に、ギフトショップとレストランが入っています。

那須りんどう湖レイクビューで、お食事&お土産といえば、「Mekke!(メッケ)」。那須りんどう湖レイクビュー入り口の隣にあり、那須りんどう湖レイクビューに入場しない人でも利用できるようになっています。

 

ステーキとデザートで人気のブッフェ。

まだピカピカの店内。オープンキッチンで清潔感もあります。
盛り付けの例。ブッフェなので、好きなものを好きなだけどうぞ。


 ランチ、ディナーはMekkeのブッフェレストランで。ランチブッフェの営業時間は、11:00~15:00(最終受付13:30)まで。金・土・日の夜は17:00~20:00(最終入場は18:50)の間まで薪グリルステーキ&ハーフブッフェを堪能できます。

今回取材したのはランチブッフェ。制限時間は90分で、平日は大人2,700円、小学生は1,890円、3歳~未就学児は1,350円です。土日は同じく税別で大人3,000円、小学生が2,100円、3歳~未就学児が1,500円(すべて税別)となります。夏休みの営業は那須りんどう湖レイクビュー公式HPから確認してください。

ランチブッフェの目玉商品は何といってもこれ!

ど-ん!この日のお肉は、ロースとイチボの2種類でした。

 じゅるり……、思い出すだけで垂涎モノです。

富士の溶岩石を使用した武蔵窯と呼ばれる窯を使用して、豪快に焼きます!


ステーキだけでなく、他の料理も絶品!特に牧場の乳製品を使ったスイーツは、甘党ならずとも食べておきたい逸品です。

一口サイズで食べやすいデザートが揃います。もちろんお味も♡

園内での出費をちょっと節約してでも、ここで食べ放題を思い切り楽しみたいところ。「開園と同時に園内に入って、ガッツリ遊んだ後にガッツリ食べる」パターンか、「昼前ぐらいに来園して、ガッツリ食べて、午後はガッツリ遊ぶ」パターンのどちらかがおすすめです。

 

きれいなショップでお土産探し。

ガラス張りの明るい店内はとてもきれい。


帰る前には、「Mekke!」のマルシェで、お土産探しを忘れずに。那須ならではの食材を生かしたお土産の中でも、注目の商品が那須高原の自家製ジャージー牛乳をはじめとした乳製品です。

ジャージー飲むヨーグルト。那須の恵みを自宅でも。

 

いかがでしたか? 全年代が一緒に楽しい時間を過ごせる那須りんどう湖レイクビュー。那須トリップの目的地として、ぜひご検討ください!

前の記事へ 次の記事へ