鳥取のおすすめ温泉ベスト10!「海の湯」「山の湯」「美肌の湯」よりどりみどり!

あそびのジャンル
タグ

白砂青松の海岸ぞいにある温泉から、湖畔の温泉、情緒漂う温泉街の温泉まで、鳥取県にはバラエティ豊かな温泉がたくさん湧いています。「海の湯」「山の湯」とお好み次第で選べる鳥取県の温泉から、おすすめの10温泉をセレクト。その魅力をご紹介します。

鳥取市の温泉

鳥取温泉 全国的にも珍しい県庁所在地に沸く温泉

JR「鳥取」駅から歩いて5分、繁華街のど真ん中に湧く「鳥取温泉(とっとりおんせん)」。県庁所在地に沸く全国でも珍しい温泉として、観光客やビジネス客に広く利用されています。
明治37年頃に発見されて以来、駅周辺の発展とともに温泉街が成立。温泉付きの宿泊施設に加えて、気軽に利用できる温泉銭湯も点在していて、ふらりと訪れても楽しめます。旅の疲れを癒すのにぴったりの、気軽で便利な温泉です。

吉岡温泉 1000年以上の歴史を誇る山峡の閑静な温泉郷

江戸時代には鳥取藩主の御前湯として使われたという由緒正しい温泉が「吉岡温泉(よしおかおんせん)」です。1000年ほども前に、薬師如来からのお告げによって掘り当てられた湯で顔を洗うと、悪瘡に悩んできた娘の顔がみるみる快癒したという言い伝えがあり、皮膚病などにも効く温泉として湯治で訪れる人も多いです。日本最大の池・湖山池の南に位置する山峡の閑静な温泉郷です。

鹿野温泉 通称「おんな湯」、肌に優しい温泉

鹿野城の城下町として約400年前から栄えてきた街にあるのが「鹿野温泉(しかのおんせん)」。「おんな湯」と呼ばれるほどに肌に優しい、弱酸性の湯が楽しめます。昔の面影を残す古い城下町の街並みには、名所旧跡や土産物店が点在し、当時にタイムスリップした気分を味わうことができます。

浜村温泉 豊富な湯量が魅力

豊富な湯量と500年の伝統を誇る由緒ある温泉「浜村温泉(はまむらおんせん)」。傷ついた鷺が傷を癒した所に湧き出た温泉との伝承から「鷺の湯」とも呼ばれてきました。小泉八雲の著書「知られぬ日本の面影」に「不思議な程、渚に近い」との記述があるように、美しい海辺に近い温泉です。

岩美町の温泉

岩井温泉 伝統の「湯かむり唄」が残る温泉

約1,200年ともいわれる古い歴史を誇る、山陰最古の温泉が「岩井温泉(いわいおんせん)」です。清流・蒲生川に沿った温泉街は穏やかで素朴な情緒に包まれており、源泉かけ流しの湯を贅沢に味わうことができます。頭に手ぬぐいをのせて柄杓で湯をかけるという珍しい風習「湯かむり」が江戸時代から伝わり、この風習に欠かせない「湯かむり唄」の調べも現代まで継承されています。

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS