日本刀を作る体験に結婚式の素敵なロケフォト♪第13回週間ベストあそレポ賞発表!

あそびのジャンル
タグ

こんにちは!森山あおいです。火曜日恒例「週間ベストあそレポ賞」の発表です!
「週間ベストあそレポ賞」は、1週間の中で投稿されたあそレポから以下の4つの賞を表彰し、asoview!ギフト券をプレゼントするという企画です。来週発表の第14回からは、初あそレポ賞も加わりさらに豪華に!ぜひみなさんもあそレポ投稿して受賞を狙ってみて下さいね♪

週間ベストあそレポ賞の詳細はこちら?

それでは第13回(10月29日~11月4日)の受賞者を発表しま~す!
どんなあそレポで、どんなワクワク体験なのか気になりますね♪それでは見てみましょう!

ベストあそレポ賞?

にょろさまのあそレポ

おっさんの作刀体験です。

体験当日、いい天気に恵まれたので早めに出発し出雲大神宮で良い体験と良い作品が出来るように祈願しました。

後ほどの作刀前の説明で聞いたのですが刀の材料となる玉鋼は出雲産(今の島根県ですね)と聞き、床の間にある神棚には出雲大神宮のお札が祀られていました。

思いつきでお参りしたのですが、縁を感じる一件でした。 

お参りのあとは、将大鍛刀場に向かう、のではなく、途中にある大石酒造さんの酒の館に寄り道しました。

ここは自社栽培のお米から日本酒を造るほどこだわった日本酒を製造しているので、打ち終わった一杯用に一瓶を購入。

実はお米の稲藁も日本刀を鍛えるための重要な材料になると聞いてびっくりしました。

いよいよ本命の将大鍛刀場に向かいます。

小さい池の向かいにありました。
池には島があり、弁財天の祠が置かれていていい感じです。

将大鍛刀場の看板は、体験談に掲載されている横書きの額だけなので、自分の足で向かう方は、この池を目印にするのもいいかもしれません。

そして本番。

棒の先に長方形の鋼のかたまりが溶接されたものを渡されました。

炉の中に入れふいごで風を送り、黄色になったら打つ打つ打つ。

伸ばして整え、整えては伸ばす。

刃先を整え、刃を揃え、峰をピンっと伸ばせば体力のいる部分は終了です。

この後は、波紋の出かたに影響する土置きです。
益子焼きに使われる粘土を使用し刃の上に被せていきました。

たかが粘土、されど粘土。
こんもりと刀身に乗せても垂れずにしっかりとのこります。
竹べらで刃の部分を削り取りました。
反対側にも同じ作業をしました。

炉の上で粘土を乾かしたら、いよいよ焼き入れです。

途中の工程がしっかりと出来ていない時は、折れたり、脆くなり研ぐと刃がボロボロ落ちることがあると聞きとても心配でした。

工房を真っ暗にし炭火にふいごで風を送り、真っ赤になった炭火の中に粘土を被せた刃を差し込み、焼き入れの温度を見分けます。

時代劇では、黄色に輝く刀身を水に浸し、爆発したかのように吹き上がる水蒸気的な演出ですが実際には違いました。

焼き入れが終わったら表面に残った粘土をこそぎ落とし、棒から刀身を切り離せば、参加者の体験は終了です。

荒砥と銘入れは先生にお願いです。

最後に桐箱に入れてお持ち帰りしました。


とても楽しい体験が出来たので思わず体験談を書いてしまいました。

長々と長文にお付き合いありがとうございました。

刀剣作りの工程が詳しく書かれていて、刀への情熱が感じられるあそレポですね!この刀剣作りのプランはなんと2回目の受賞。36,000円と決して安くはない体験ですが、その分作りあがった刀への思いはひとしおですね。刀剣好きなら一度は体験してみたいプランではないでしょうか。

このあそレポで体験されたプランはこちらです?

京都で唯一の刀工に学ぶ 日本刀と同じ素材の玉鋼を使った自分だけの本格刀剣作り

Photo by 一般社団法人 森の京都地域振興社

刀剣マニア必見!日本刀と同じ素材(玉鋼)、工程で、共柄(ともづか)の刀子型小刀(とうすがたこがたな)を作る体験です。自分の手で鋼を打ち延ばし、刃渡り15cm未満の小刀を作り上げます。鍛錬した玉鋼を使う事で、小刀に日本刀独特の地肌も見られます。作成した小刀には、自分で決めた銘を入れることができ、ペーパーナイフ等として使用可能。ここでしか聞けない日本刀の話も伺えますよ。

このプランを詳しく見てみる?

ベストエピソード賞?

ちさきさまのあそレポ

25周年でリニューアルした八景島シーパラダイスへ10年ぶりにお友達と!
たくさんの動物と触れ合えたのは嬉しすぎました?
バックヤードツアーは2種類とも参加!
水槽に入っていない海の動物を間近で見ることができて、写真も撮り放題なのはすごく嬉しいプランでした!
コツメカワウソのえさやり体験は是非是非するべき体験です!!
肉球はぷにぷにで、爪も小さくて可愛かった?
小さい筒から餌を食べようと頑張って手を伸ばす姿は本当に可愛すぎました!

ショーも感動いっぱい!!
イルカと飼育員さんの仲の良さがとても分かるショーでした!

動物たちと触れ合ってテンションが上がっている様子が伝わってくるステキなあそレポですね!八景島シーパラダイスの水族館は、イルカやお魚たち以外にもカワウソなど動物や鳥たちとも触れ合えるのも魅力の一つ。かわいい生き物たちと触れ合う時間は、とっておきの癒しの時間ですね♪

このあそレポで体験されたプランはこちらです?

【Web販売】引換優先窓口にて引換可能!アクアリゾーツパス前売チケット

Photo by 横浜・八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイスは、水族館から遊園地、ショッピング、レストランなど充実したコンテンツが、ひとつの”島”で楽しめる国内随一のアミューズメントパークです。700種類12万匹のいきものを飼育展示や海の動物たちのショーが楽しめる日本最大級の水族館に、15種類のアトラクションが楽しめる「プレジャーランド」や20店舗以上の本格レストランなど、1日かけても遊びつくせないほどのボリュームです!今度の休みは、大人も子どもも八景島シーパラダイスで思いっきり遊びましょう!

このプランを詳しく見てみる?

ベストフォト賞?

miyuさまのあそレポ

【石垣島・ロケフォト】お客様カメラ撮影・お客様カメラで撮影します!リーズナブルな撮影プランを申し込みいたしました。
 予約完了後、費用事前入金のメッセージのやり取りの後、前日に再度確認のメッセージがあり、直接電話にて打ち合わせをしました。その際、詳しい撮影の流れなどを伝えて下さり、不安に感じていた部分や気になる点を質問すると快く返答下さり、安心する事が出来ました。
 撮影日は小雨の予報で、13時からの予定でお願いしていたのですが…やはり、強風と小雨がひどく、中止のご相談の電話をしましたら、一度お会いして決めましょうとの事。結局、スケジュールの都合を付けて下さり、2日後の9時〜に変更して下さいました。
 撮影は持参したニコンd5600でお願いし、ウエディングドレス、タキシード、ブーケや小物などを持ち込みました。
 事前に、画像に収めたいポーズなどを練習しておくと良いですよとアドバイスをもらい、こんな感じで撮影したいなと、考えて行きましたが、そこは素人ですので…、カメラマン様がしっかりポージングや構図など考えて的確に指示して下さいます。アドバイスのおかげで、始終、楽しく和やかに時間を過ごす事が出来ました(-´∀`-)
 自撮り棒でスマホ撮影するには限界がありますし、三脚では構図を変えにくく、カメラマン様に撮影してもらえるこのプランはかなりお得と思います。また石垣島に行った際には、利用したいと思います!

お揃いの衣装に誰もいない海、ステキなウエディングフォトですね♪そう、結婚式のロケーションフォト撮影もアソビューで予約できちゃうんです!専任のカメラマンにお願いして撮影してもらったステキな写真は、一生の記念になりますね。結婚式に限らず記念日や人生の節目に、ロケフォトはいかがでしょうか?

このあそレポで体験されたプランはこちらです?

 【石垣島・ロケフォト】お客様カメラ撮影・お客様カメラで撮影します!リーズナブルな撮影プラン

Photo by 美流Photo in 石垣島

すぐに楽しめるから旅行にぴったり!自分のカメラで写真撮影!お客さまの持っているカメラをお借りして、プロカメラマンが写真撮影をするプランです13時~17時のあいだ、写真はカメラマンにお任せ。旅行を思いっきり楽しんでください。どんな写真が撮れているか、ドキドキわくわく!夕食時にみんなで写真を見て、思い出をふりかえってみてくださいね。

このプランを詳しく見てみる?

 

みなさんも、asoview!で体験したステキな思い出をあそレポに残してみてください~!

これまでに体験したプランのあそレポを書く?

  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS