【徹底解説】野外民族博物館 リトルワールドの魅力とは! 料金情報からおすすめの過ごし方まで

あそびのジャンル
遊園地・テーマパーク
タグ

愛知県犬山市にある「野外民族博物館 リトルワールド」は世界各国の文化を五感で体験できる野外博物館。館内には23カ国32の家屋が並ぶ野外展示場と世界各国の民族資料を展示する本館展示室があり、まるで世界旅行に訪れたかのような雰囲気を楽しめるのが魅力です。今回はそんな野外民族博物館 リトルワールドの魅力を料金や混雑情報などとあわせながら紹介していきます。

野外民族博物館 リトルワールドとは?

野外民族博物館 リトルワールドは中央自動車道「小牧東IC」から車で約10分のところにある野外博物館です。人気の秘密は「日帰り世界旅行」が楽しめるところ。世界各国のグルメや民族衣装体験など、見るだけでなく実際にその国の文化を体験することができます。

野外民族博物館 リトルワールドの営業時間

基本営業時間

  • 3月〜11月 9:30〜17:00
  • 12月〜2月 10:00〜16:00
    ※1月、2月の土日祝は16:30迄
    ※時期による変動あり

休館日

  • 12〜2月の水・木曜日(但し、冬休み期間中は開館)
  • 12月31日
  • 7月、12月、1月の平日にメンテナンス休あり
    ※その他、荒天時等に臨時休館する場合があります。

野外民族博物館 リトルワールドの所要時間と混雑情報!いつが狙い目?

混雑情報

平日よりも土日祝日に混雑が予想されます。特に11時ごろからお昼にかけては混雑するので、この時間帯は避けて来館することをオススメします。また、レストランや衣装レンタルは、館内でも特に混み合うので混雑時を避けて利用するのがいいでしょう。そのほか混雑時はチケット窓口も混み合います。事前に前売りチケットを購入して並ばずストレスフリーに入館することをオススメします。

チケット販売列に並ばずに入館できるお得な前売り券

チケット購入列に並ばずに入館するなら、スマホ・PCで事前に購入できる前売り電子チケットを利用するのがオススメ。

野外民族博物館 リトルワールドの料金

野外民族博物館 リトルワールドの当日入館料金

  • 大人・大学生 1,800円
  • シルバー(65歳以上)1,400円
    ※保険証など証明書を提示    
  • 中学生・高校生・留学生 1,100円
    ※学生証又は外国人登録証を提示
  • 小学生 700円
  • 幼児(3歳以上)300円

野外民族博物館 リトルワールドの割引と前売り券・年パス情報

野外民族博物館 リトルワールドでは、国宝犬山城とのセット券やコンビニ前売り券などお得なチケットも用意されています。入館前にチェックして、お得に入場するのがオススメです。

年間パスポート

  • 大人・大学生 5,000円
  • シルバー(65歳以上)4,000円
  • 高校生・留学生 3,000円
  • 小・中学生 2,000円
  • 幼児(3歳以上)900円

国宝 犬山城とリトルワールドの割引セット入場券

  • 大人2,350円→2,000円
  • シルバー(65歳以上)1,950円→1,600円
  • 大学生 2,350円→1,800円
  • 中学生・高校生 1,650円→1,100円
  • 小学生 810円→700円

野外民族博物館 リトルワールドへのアクセス!小牧東ICから車で10分

野外民族博物館 リトルワールドへのアクセス方法は車でのアクセス、電車・バスでのアクセスと2通りあります。車でのアクセスは中央自動車道「小牧東IC」から約10分。電車・バスでのアクセスは名鉄犬山線「犬山駅」東口から岐阜バス乗車後、「リトルワールド」バス停下車すぐです。

愛知県で沖縄旅行!

まず最初に現れるのは「石垣島の家」。約150年前の石垣の屋敷がされ移築復元た風情ある平屋です。今でも台風に頻繁に襲われる沖縄ですが、琉球王国時代から台風の襲来に備えた家づくりになっています。

柱の数が多く、屋根瓦がしっかりと固められているのが特徴です。背も低く作られていて防風対策もバッチリ。

もちろん守り神として古くから親しまれているシーサーもしっかり見守ってくれています。

台湾おみくじ!あなたの運勢は?

台湾の福建系漢族の農家をモデルとして復元されたエリアです。中国のお面をかぶれるコーナーや、台湾おみくじが体験できる場所があり、見るだけでなく触れるなどの体験を通して、台湾の文化や雰囲気を感じることができます。

先住民の暮らしを知ろう!

一際目立つトーテムポール

アラスカ東南部の海岸地帯に住むトリンギットの伝統的な彫刻が施されたトーテムポール。室内では魚を炙ったりしている様子がリアルに再現されています。

ペルー 大農園の領主の家

ペルーの大農園領主の家を復元。スペインの建築様式を取り入れているため、中庭を囲んで回廊・居室が配置されています。雨がほとんど降らない地域であったため、内開きで雨戸もない住まいとなっています。

回廊にはイスラム様式の美しいタイルが敷かれ、屋内は豪華な家具が飾られています。

カトリックの礼拝堂が付随していて、壁画は「卵テンペラ」という卵を使用して描かれているため色鮮やかな壁画が目に止まります。

弾丸バリ旅行!

赤道直下の火山島、バリ島の貴族階級の屋敷です。レンガの塀に囲まれた敷地は3つに分けられています。外門の両脇には魔除けの神、上には「ボマ」と呼ばれる悪霊を退治する守護神が手を広げています。

ここではバリの民族衣装体験が可能です。好きな衣装を選び、部屋の中で着付けてもらいます。衣装を着ていられる5分間にめいっぱい、いろんな写真を撮っちゃおう!

試着料金:伝統衣装300円、バリ島舞踏会衣装500円

お土産コーナーでは可愛い可愛い木彫りの猫がたくさん。尻尾がピンと立っているのも愛くるしいですね。バリでは神の化身として猫が大切にされているそうです。

いよいよドイツにお邪魔します

ここからは景色も一変。一気にヨーロッパの街並みへと姿を変えます。まず最初に現れるのはドイツのバイエルン州の村です。村は聖ヨセフの泉を中心に、色鮮やかなフレスコ画の外壁をもつ2棟の民家があり、奥の小丘には礼拝堂が建っています。

またドイツといえばビールですよね!レストラン「ガストホフ バイエルン」では、ソーセージをつまみにドイツビールが飲めます。なんて贅沢なんでしょうか。ドイツ土産を扱う「メルヘンバルト」では、ドイツで有名な工芸品として「煙出し人形」などが売っています。

ここにきてさらに民族衣装体験!ここではドイツ伝統衣装・メルヘン衣装・ポーランド民族衣装・チェコ古典民族衣装を体験できます。どれも300円〜500円とリーズナブル。民族衣装を着て写真を撮れば、インスタ映え間違いなしです。

フランスでちょっとメルヘンな雰囲気を

同じゾーンにあるフランスのアルザス地方を再現したエリア。こここそ民族衣装を着て楽しんでもらいたい場所です。急勾配な屋根やカントリースタイルの家具がとても可愛らしく童話の世界に迷いこんだかのような感覚に。

木の温かみが感じられるおしゃれな室内は民族衣装との相性が抜群。アルザス伝統衣装・フランス貴族衣装・フランス童話衣装から気に入ったものを着てみてください。

フランスアルザス地方にちなんだお土産ショップ「アルザス」。さまざまな種類のチーズをはじめ、アルザス地方の名産である白ワインを販売しており、チーズにワインというフランス文化を楽しめます。

世界遺産のアルベロベッロへ

ヨーロッパゾーンの最後はイタリア アルベロベッロの家です。イタリア半島南部、プーリア州アルベロベッロ郊外の農家をモデルに母屋、畜舎、貯水槽などを復元し、地中海性気候の風土の中、ウシを飼いながらオリーブなどの果樹を栽培する農家の暮らしを再現しています。

屋根や壁、床などはこの地方で採れる石灰岩を積み上げて作られています。屋根のてっぺんの白い部分は「ピナーコロ」と呼ばれ、雨漏りを防ぐ石灰岩の押さえが飾りとなったものです。

南アフリカ高地 カラフルユニークなンデベレの家とは

進んでいくとかなりユニークな家屋が見えてきます。カラフルな幾何学模様の壁絵が特徴の南アフリカ ンデベレの家です。デザインに決まりはなく、身近にあるものをモチーフにします。この壁画は実際に南アフリカからンデベレの女性が来日して描いたものです。

同じゾーンにあるアフリカンプラザには、アフリカの文化を紹介する展示場の他、エスニック料理が楽しめるレストランや民芸品の販売店があります。

ここを訪れた際に経験しておいて欲しいものがあります。それは「ワニ&ラクダ&ダチョウの串焼き3本セット」です。名前も見た目もインパクト大!しかも意外とイケると評判の高いグルメなんです。またここには「捕らえられたワニ」のオブジェがあります。ワニの串焼きを頬張りながら写真を撮ってみるのも面白いかもしれません。

インドでサリーを着てみよう

進んでいくと、インドのケララ州の村をモデルにしたエリア。水田とココヤシに囲まれた美しい村の一部を忠実に復元しています。忠実に再現しています。

ここでも民族衣装の登場です。インドの民族衣装はサリーと言って、大きな布で体全体を覆うような衣装になっています。おでこの装飾も付けてもらえるので、衣装を着たらぜひ試してみてください。

民族衣装を着てたくさん写真を撮ったら次はインド料理です。「インド亭」のチキンカレーは絶品と評判です。大きなチキンは口に入れるとホロっと柔らかく崩れ、モチモチの焼きたてナンとの相性は抜群!インドのスパイスを使用して作られたカレーは絶対に食べて帰ってもらいたい一品です。

鮮やかな織物に魅了されるイスタンブール

インドを満喫したら続いてはトルコのインスタンブールです。民家とイスラーム学院の2棟を復元し、イスタンブールの旧市街の様子を再現しています。民家の中には、たくさんの織物があたり一面に使われています。絨毯、椅子、ベッドなどトルコの色鮮やかな織物に包まれた家具は可愛らしさと伝統的な力強さを感じます。

小さい子供から着用できるトルコの民族衣装。代表的な種類は「トルコ王子様風衣装」や「ジェプケン」、「アンカラ衣装」など。ジェプケンは可愛いデザインが子供に大人気。サイズも80cm~用意されているので小さいお子様でも安心です。

【レンタル料】    
500円

【サイズ】   
男性用衣装 80cm~
女性用衣装 80cm~

イスタンブールエリアの魅力はなんと言っても「トルコアイス」。ユーモア溢れるトルコ人の方が美味しいアイスを作ってくれます。これがまた絶品!

パワーアップしたタイへ!

次は、パワーアップしたタイエリア。トムヤムクンやグリーンカレー、ブアローイと呼ばれるココナッツスープともちもち白玉のスイーツなど本格タイ料理が楽しめます。

見所はピンクのガネーシャ。"3倍速で願いが叶う"と話題のタイのお寺からやってきた、とてもご利益のあるヒンドゥー教の神様です。

タイでは曜日ごとに色が決まっていて、生まれた曜日で運勢を占います。占った後は、自分の色のネズミ像にお願い事を伝えましょう!ネズミがガネーシャに願い事を伝えてくれます。

新しく登場したタイの民族衣装を着て水上マーケットをイメージした船の上で写真を取るのがおすすめです。

韓国で憧れのチマ・チョゴリ

韓国といえば女子に大人気のチマ・チョゴリ。インスタで見かけない日はないくらい最近流行ってますよね!このエリアではチマ・チョゴリを着れます。男性用はパチ・チョゴリと言うそうです。どちらも500円とリーズナブル。ちなみに韓国王族衣装は1,000円です。

移動も楽々♪園内バス

手軽に見学したい方や滞在時間が短い方にオススメなのは園内バス。園内には10ヵ所のバス停があり、約10分間隔で運行しています。1日乗り放題で料金は大人500円です。

貴重な資料がズラリ!本館展示室

世界90カ国から収集した約6,000点の貴重な民族資料が常設展示されており、「進化」「技術」「言語」「社会」「価値」の5つのテーマ別に見学することができます。

シーズンごとに世界のグルメイベントを開催

春夏秋冬のシーズンごとにグルメイベントを開催しており、何度訪れても楽しむことができるのもリトルワールドの特徴の一つ。
これまでに、「世界のパン祭り」や「世界の麺祭り」、「ワールドアイスクリームフェス」、「世界の肉フェスタ」、「世界のチーズ&民族衣装フェア」などなど、ユニークな企画ばかり!
※開催中のイベントは公式HPでチェックできます。

“世界”をテーマにしたイベントも充実

グルメイベントと合わせて、季節限定イベントも楽しみの一つです。日にち限定のユニークなイベントは、気軽に体験できるとファミリーやカップル、女性グループに好評なんです!

リトルワールドイースター

毎年人気のリトルワールドイースター!定番のエッグペイントやイースターグルメの販売などに加え、「イースターモアイ運び」など毎年ちょっと変わったイベントも開催しています。

夏季ナイター営業

例年8月のお盆期間を中心に、夜9時まで延長営業するナイターイベントを開催!海外からプロのパフォーマーを招聘したステージショーをはじめ、イルミネーションやフィナーレの花火ショーなど、この時季にしか体感できないイベントが目白押しです。

リトルワールドハロウィン

期間限定のコスプレ解禁DAY!リトルワールドの民族衣装ではなく、自前のコスチュームでリトルワールドに集合。パレードやコンテストを皆さんで盛り上げましょう。「あの国でこんな格好してみたいな!」 「こんな格好で写真撮りたい!」など、あなたの夢が叶えられます!世界中を好きなコスプレで旅できるのはリトルワールドだけですよ。

その他にも、プロパフォーマーによる「サーカス公演」やドイツの「オクトーバーフェスト」、「携帯電話投げ選手権&オフィスチェアレース」など世界のユニークなお祭りも楽しむことができます! 
※各イベントの開催の有無や詳細情報は、リトルワールド公式HPをご確認ください。

愛犬と一緒に リトルワールドを楽しめる。

リトルワールドでは、ワンちゃんも一緒に世界旅行を楽しめます。園内の広さは端から端まで2.5キロとお散歩にも最適。ペットの入館料が無料なのもうれしいポイントです。入館に関しては、リードの長さなど、注意点があるので事前にこちらからご確認ください。

【年間パスポート】

  • 大人・大学生 5,000円(税込)
  • シルバー(65歳以上)4,000円(税込)
  • 高校生・留学生 3,000円(税込)
  • 小・中学生 2,000円(税込)
  • 幼児(3歳以上)900円(税込)

世界の文化に触れる野外民族博物館リトルワールド

いかがでしたか?普段はなかなか知ることができない文化の違いについて知れるリトルワールド。見るだけでなく世界各国の衣装やグルメなど五感を使って楽しめるのが魅力です。「時間がなくて海外旅行に行けない!」そんなあなたもリトルワールドに行けば、海外旅行気分を味わえる!イベントも随時開催されているので、いつ行っても新鮮な体験ができます。家族連れやカップル、お友達と是非訪れてみてください!

スポット詳細

※掲載情報は2月26日時点の情報です。

  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS