自然と一体で遊べる「こもれびの森イバライド」!基本情報から見どころまで

あそびのジャンル
タグ

茨城県稲敷市にある、こもれび森のイバライドは、豊かな自然を生かした体験型テーマパークです。都市部からもアクセスが良く、日帰りで行くことができます。ここでは、さわる、つくる、あそぶ、たべるをコンセプトにした、こもれび森のイバライドの魅力とオススメポイント、そして基本情報を紹介します。これから親子で遊びに行こうと考えている方、ぜひとも参考にしてみてください。一日では体験しきれないおすすめポイントがたくさんあります。

こもれび森のイバライドとは

こもれび森のイバライドの園内には、ふれあい牧場があり、アルパカ、ヒツジ、ヤギなどの動物たちにエサやりをして触れあうことができます。また、ジャージー牛の乳搾りやポニーに乗って園内の散歩、フクロウのフライトショーなど魅力的なプログラムも満載です。さらに、広大な敷地にある遊具やアスレチックで思いっきり遊ぶことができます。例えば、芝すべりにボート、バギーなど親子で楽しく体を動かすことができるので、普段とは違った親子のコミュニケーションがとれそうです。遊び疲れたら、体験教室でソーセージやアイスクリーム、パン作りを学べます。園内の牧場でとれたフレッシュな食材で、作り上げた一品はどれも絶品です。その他にも、体験教室ではキャンドル、オカリナの絵付け、キーホルダーなどを楽しむことができます。こもれび森のイバライトでは、手ぶらで気軽に楽しめるバーベキューサイトも用意しているので、親子でアウトドア体験をしたい方にはぴったりです。色々な体験型が満載で、一日中楽しめる施設になっています。

ふれあい牧場

動物たちとふれあえ、エサやりもできるとして、園内でも一番の人気エリアになっているのが、ふれあい牧場です。モルモット、ウサギといった小動物からアルパカ、ヒツジ、ヤギなどたくさんの動物がいます。小さい子でも簡単にえさやり体験ができるので、親子連れでいつもにぎわっています。草食系で大人しい動物たちばかりなので、触るときに注意すれば怖くありません。掌にのせたり、ひざにのせたりして、動物のやわらかい体温を感じることができるので、動物に癒されてみたい人におすすめです。

また、このエリアで特におすすめなものに、ジャージー牛の乳搾りがあります。平日、土日祝ともに先着人数限定で行われるため、いつも人気が集中しています。脂肪分が多い濃厚なミルクがでるジャージー牛の乳搾りの体験はなかなかできるものではありません。県下で体験できるのは、唯一こもれび森のイバライドだけです。そのため、いつも午前中には予約が終了してしまうほど大人気なイベントなので、体験するなら早めに入園して受付を済ませるのがポイントでしょう。

さらに、ふれあい牧場では3歳~小学3年生まではポニー引き馬に、小学4歳以上は乗馬も体験することができます。他にも、平日は、モルモットふれあいやトコトコレースが人気です。土日には、アヒルの大行進やフクロウのフライトショーなど、他では見ることもできないイベントも開催されています。人数限定でアヒルにエサをあげることができたり、2羽のフクロウが観客の頭上を飛び回り、間近で見ることができたりするなど迫力あるイベントです。このイベントを見に遠方から足を運ぶという人もいるほどです。

本格的アスレチック

こもれび森のイバライドは、豊かな森林の中に作られています。その森の中にある自然の木を生かして作られた、こもれびアドベンチャーは、専用のハーネスを付けて木から木へ移動しながらゴールを目指します。フィールドアスレチックといわれ、ゴールステージにあるジップスライドがスリル満点として人気があります。大人も子供も全身を使って本気で楽しむことができるので、親子で一緒に遊ぶにはおすすめです。ロープをよじ登ったり、上や下へ移動したりするので、運動量も多く、全身の筋肉をかなり使いますが、ゴールしたときは、今までにない感動と達成感が味わえるはずです。

もう一つ、池の上を滑走する、ロングジップスライドも、おすすめの人気アスレチックです。高さのあるところからロープをつけて池の上を滑走するのですが、そのスピードがとてもスリリングなのです。池の中に向かって滑走する感じに見えるので、落ちるのではというヒヤヒヤ感とドキドキがたまりません。この二つのアスレチックのポイントは、怖そうに見えて、一度やってみると大人も子供もハマってしまう面白さがあります。意外にも、出発してしまうと、空の上を飛んでいるかのような爽快感を味わえるところにあるのです。

こもれび森のイバライドでは、こういったアスレチック以外にも、園内にはたくさんの遊具があります。周遊トレインやボート、ゴーカード、ミニセグウェイといった乗り物は、小さい子でも十分楽しめます。また、おもしろ自転車、アクアチューブ、芝すべりなど身体を使って楽しめる遊具もおすすめです。どの遊具も大変人気があり、予約が必要なものもあります。早めに予約しておく必要があるので、こもれび森のイバライドに行く際は、どの遊具に乗るのか、あらかじめ決めておくと良いでしょう。また、遊具を何度でもたくさん乗りたいなら、1DAY遊具チケットがおすすめです。これで一日遊び放題で楽しむことができます。

シルバニアパーク

シルバニア好きにはたまらない、絶対足を運びたいおすすめエリア、それがシルバニアパークです。ここでは、「赤い屋根の大きなお家」「にぎやかツリーハウス」などシルバニア村を再現した色々なおうちや建物があります。実際にシルバニアたちが生活しているかのように作られているので、散策しながら色々な発見が楽しめます。ショコラウサギファミリーのおうちでは、ショコラウサギの女の子が話しかけてくれたり、ツリーハウスで実際にすべり台を楽しんだりできます。

さらに、丸太小屋記念館では、発売されたシルバニアファミリーの展示、映像作品を上映しています。新発売のおもちゃで遊ぶことができるプレイコーナーも充実しているので、時間を忘れて、大人でも子供でも楽しむことができます。フラワーガーデンはベストフォトスポットになっているので、ぜひとも思い出の一枚を撮ってみましょう。

シルバニアパークへは、入場料のほかに別途500円かかります。2歳以下は無料ですが、大人も子供も共通です。しかし、入場料を払ってでも楽しむべきおすすめポイントがあります。それは、パーク内でクイズラリーに答えるとシルバニアの人形をもらえたり、ここでしか引けないくじを楽しんだりすることができる特典があることです。その他に、土日を中心にキャラクターとの写真撮影会が開催されたり、バースデイベントがあったりします。月ごとに楽しいイベントが盛りだくさんなので、大人も子供もシルバニアファンならずとも、新しい発見や驚きの連続で飽きません。シルバニアパークで一日過ごしても良いくらい、充実した施設になっています。

体験教室

こもれび森のイバライドの中で、ぜひとも味わっていただきたいのが、グルメ体験教室です。スタッフの方が親切丁寧に指導してくれるので、はじめての方でも安心してトライすることができます。ソーセージ、アイスクリーム、パン、ピザなど、自分で作ると喜びもひとしおです。体験時間は、どれもだいたい50分前後と、小一時間くらいで体験できるものばかりで、特におすすめはアイスクリームやパンの体験教室でしょう。牧場の新鮮な牛乳を使って作っているので、濃厚でおいしいミルク感を味わうことができ、絶品です。キャラクターやイベントに合わせた限定メニューもあり、いつでも違ったグルメ体験を楽しめます。

また、クラフト体験教室では、キャンドル作りを中心に、絵付け、ガラスードームなど、ここならではのアイテムを作ることができます。体験時間はだいたい30分前後なので、ちょっとやってみたい、あまり時間をかけたくない人向けです。おすすめポイントは、初心者でも作りやすいように手順ができているので、あっという間に作れることです。シルバニアファミリーをモチーフにしたミニジオラマ、キャンドル作りは女の子に大変人気があります。親子や家族でおそろいの一品を作ってみるなど、こもれび森のイバライドに来た記念のお土産にしても良いでしょう。

バーベキューサイト&レストラン

屋外でも屋内でも食を楽しむことができる工夫が、こもれび森のイバライドにはあります。特におすすめしたいのが、バーベキューサイトです。ポイントは、コンロや道具一式、食材と全てそろっているので、手ぶらでバーベキューを楽しめることです。自然の景色を眺めながら野外バーベキューを楽しみたい人にはぴったりです。他にも、飯ごうとカレー作りも楽しめるプランがあります。こちらも飯ごうでごはんを、鍋でカレー作りができるよう、一式揃えています。親子で一緒に包丁を持ち、火加減を見ながら料理してみたいという人に人気が高いです。ただし、どちらも完全予約制になっています。

また、焼き立てのパン、自家製ソーセージ、ビッフェ式で色々な料理を食べたい人には、町レストラン「シュー」がおすすめです。ここでは、バラエティー豊かな創作料理が食べ放題で、3歳児以下は無料で食べることができます。家族で子供もおじいちゃんおばあちゃんも、皆で一緒に色々な物を楽しむことができるとして、人気のあるレストランです。さらに、毎週月、金、土、日のみ営業している、村レストラン「ポワール」では、素材と味にこだわった料理を提供しています自家製の肉料理、パスタとシェフ自慢の料理にファンも多いそうです。一日50食限定で、シルバニアのふわふわパンケーキセットを食べることもできます。

他にも、マルシェホールでは、こだわりの自家製メニューに、クラフトビールもあります。ソーセージ、スペアリブ、ベーコン串など手軽に食べられるファストフードがそろっているので、小腹が空いたときにぴったりでしょう。特に、おすすめは各地のクラフトビールの飲み比べです。こもれび森のイバライドにきたら、クラフトビールを堪能するという方は少なくありません。

こもれび森のイバライドの料金

一般入園料金

  • 大人(中学生以上):1,000円
  • 小人(4歳~小学生):600円
  • 3歳以下:無料
    ※シルバニアパーク等施設、体験教室利用料は別途要
    ※障害手帳をお持ちの方と介添え者1名は半額です。

ワンちゃん入園券

  • 1頭:500円回数券6回:2,500円
    ※1回目のご利用から1年間有効です。ロング、フレキシブルリードはお持ち込みできません。"

こもれび森のイバライドの割引クーポン

1DAY遊具チケット

対象の遊具が1日乗り放題になるお得なチケットです。
ただし、ロングジップスライド、こもれびアドベンチャー、四輪バギーは利用できません。

  • 大人、小人共通:1,500円
    ※1DAY遊具チケット提示で、ロングジップスライドとこもれびアドベンチャーが500円OFFで利用可能になります。

こもれび森FUNCLUB

入園1年間のパスポートになります。こもれび森FUNCLUBに入会すれば、駐車場が1年間フリーで利用することができます。また、会員限定イベントに参加することができる特典があります。

  • 大人(中学生以上)通常:1,000円→2,500円
  • 小人(4歳~小学生)通常:600円→1,900円

こもれび森のイバライドの営業時間

通常営業時間

  • 10:00~17:00

8月営業時間

  • 10:00~18:00

12~2月営業時間

  • 10:00~16:30
    ※最終入園時間は閉園の1時間前になります。

基本定休日

  • 毎週火曜日

5月および8月の定休日

  • 無休

12~2月の定休日

  • 毎週火・水曜日
    ※12月31日および1月1日は年末年始休園日となります。また、1月2日は特別開園日となります。"

こもれび森のイバライドのアクセス

公共交通機関を利用する場合

  • JR常磐線「牛久」駅から無料送迎バス30分
  • JR常磐線「佐貫」駅からタクシーで約30分

車を利用する場合

  • 圏央道「稲敷IC」から国道408号約10分
  • 県央道「阿見東IC」から国道408号約15分

こもれび森のイバライドの駐車場

  • 名称:こもれび森のイバライド
  • 住所:茨城県稲敷市上君山2060-1
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 駐車台数:2000台
  • 料金:1日500円
    ※園内にて1,000円以上のお食事、またはお買い物をされた場合に限り500円分のクーポンとして、1回のみ利用可 
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS