大覚寺

茨城県 常総・結城・桜川
  • 神社・仏閣

基本情報

名称

大覚寺


ダイカクジ

住所

〒315-0101 茨城県石岡市大増3220


地図を見る
アクセス方法 ・JR水戸線「福原」駅からタクシーで約10分
連絡先 0299-43-1111(石岡市文化振興課)

茨城県石岡市板敷山のふもとにある寺院。鎌倉時代、周観大覚によって創建された。浄土真宗の宗祖・親鸞聖人も訪れており、“親鸞聖人法難の地”としても有名。境内には、阿弥陀如来が安置された本堂のほか、小林一茶の「秋のねや祖師もかような石枕」の句碑もあり。本堂奥には、京都の天竜寺庭園を模して造られたとされる庭園がある。どの方向から眺めても美しいことから「裏見無しの庭」と評されたそうで、石岡市指定名勝となっている。

詳細情報

創建年代 1221

周辺のスポット