川西の一本松

長野県 安曇野・大町
  • 植物観察

基本情報

名称

川西の一本松


カワニシノイッポンマツ

住所

長野県北安曇郡松川村川西


地図を見る
アクセス方法 ・安曇野ICから車で20分 ・JR大糸線信濃松川駅からタクシーで10分
連絡先 問合せ先 電話番号:0261-62-2481

〜当時を語り伝える古木〜 古くから親しまれていた赤松で、樹高約14.5m、目通り3.7m、推定樹齢200年の見事が独立樹。江戸時代、南北に通ずる古道の要所にあり、現在の安曇野市、大町市へと通じていました。西に観勝院、南に大和田神社があり、この辻の扇の要となっていました。塩の道もこの松の木の横を通っていました。地域住民がこの松を一本松を村の名木として保護してきたが、村でも松川村天然記念物第1号に指定し、保護に力を入れている。

詳細情報

その他 駐車場

周辺のスポット