教王護国寺(東寺)

京都府 河原町・烏丸・大宮周辺
  • 神社・仏閣

基本情報

名称

教王護国寺(東寺)


キョウオウゴコクジ(トウジ)

住所

〒601-8473 京都府京都市南区九条町1


地図を見る
営業時間 営業 拝観 8時〜17時(受付は16時30分まで)宝物館特別公開 春 3/20〜5/25 秋 9/20〜11/25 9時〜17
アクセス方法 ・ ◆市バス「東寺東門前」下車◆近鉄京都線「東寺」駅下車、徒歩10分
連絡先 問合せ先 電話番号:075-691-3325
ホームページ http://www.toji.or.jp

平安京造営に際し国家鎮護のための官寺(かんじ)として建立され、空海が真言密教の根本道場としたもので、平安時代以来の寺地を守るとともに、14世紀から17世紀の建造物が現存している。講堂には大日如来を中心とした21体の仏像が安置されている。また、五重塔(国宝)は、京都のシンボルにたとえられ、高さは日本最高。〈宝物館〉東寺は密教美術の宝庫で、「伝真言院曼荼羅」をはじめ国宝や重要文化財だけでも約25,000点がある。これらの寺宝のうちから、春秋にテーマを決めて公開している。〈弘法市〉毎月21日には弘法市が開催され

詳細情報

その他 駐車場 (境内に駐車可、料金/普通車600円、タクシー600円、バス2,000円 ※ただし、21日は駐車不可)
バリアフリー設備 その他 車椅子可(未舗装のため要介助)※ただし、金堂、講堂の堂内は段差があるため車椅子不可車椅子対応トイレ有り補助犬同行可

周辺で人気の店舗

周辺のスポット