田代神社(年の神神社)

宮崎県 日向・延岡・高千穂
  • 神社・仏閣

基本情報

名称

田代神社(年の神神社)


タシロジンジャ(トシノカミジンジャ)

住所

〒883-1101 宮崎県東臼杵郡美郷町西郷田代峰


地図を見る
営業時間 定休日 年中無休
アクセス方法 ・日向市から車で35分 ・宮崎市から車で95分

標高897.7メートル日陰山(権現山)の中腹に鎮座する。今から約950年ほど前、日陰山にむかって犬の遠ぼえが七日七夜も続き、山頂に不思議な光が輝いた。そこで掘ってみると鋤の先が出てきたので、それをご神体として、長元五年壬申の年(1032)に創建され、旧社名を霧島神社と称した。  大祭は、田代神社の本社が権現山の中腹にあるため、上円野神社まで神霊の御降りを願って、安置された神輿に乗り移られ、大字田代峰の年の神神社までお迎えして翌日まで夜通し神事を行う。  また七月七日の御田祭は大祭と同様上円野神社まで神霊の御降りを願って、安置された神輿に乗り移られ、途中上の宮田に神幸、田植え終了後、中の宮田に祀ってある年の神神社に神幸される。祭りは古来から、世襲制の家柄が中心に祭事役(ミヨド・ウナリ・ノボリモチ)を務め、これに一般の参詣者も加わり、神人、牛馬一体となって神田の整地から田植えを行い、参詣者の無病息災と豊作を祈願する。

詳細情報

創建年代 1032年

周辺のスポット