沖縄師範健児之塔

沖縄県 南部
  • 観光名所

基本情報

名称

沖縄師範健児之塔


オキナワシハンケンジノトウ

住所

〒901-0333 沖縄県糸満市摩文仁548


地図を見る
アクセス方法 ・那覇空港から車で40分
連絡先 問合せ先 電話番号:098-840-8111
ホームページ http://www.city.itoman.lg.jp/kankou-navi/index.html

教員養成機関であった沖縄師範学校男子部から動員され、教師19名と学徒226名を含む同窓生290名を祀る。1950年建立。米軍が沖縄本島に上陸する前日の1945年3月31日に全職員生徒へ防衛召集。386名の学徒は陸軍2等兵の身分を与えられ25名の教職員と共に動員された。学徒は負傷兵の治療の補助、陣地構成、炊事、立哨、情報収集や伝達などの任務を担った。それぞれの隊では摩文仁撤退後も弾雨の中、伝令や水汲みなど危険な任務を行っていたが、残存兵と共に斬り込みを命じられた学徒もいた。また、「敵中を突破して北部へ行き再起を図れ」との解散命令により、数名単位に分かれて壕から脱出を試みた学徒も米軍の掃討戦により多くが犠牲となった。「沖縄師範健児之塔」の後方には、1946年3月に金城和信氏により建立された「健児の塔」や沖縄師範学校の生存者や関係者により、友情・師弟愛・永遠の平和を3名の学徒により表した「平和の像」が並列して設置されている。

詳細情報

管理者 沖縄師範健児之塔遺族会

周辺で人気の店舗

周辺のスポット