アソビュー!の特徴

千葉県の動物園

千葉県の動物園を1店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる千葉県の動物園が最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、千葉県で動物園を探すならアソビュー!

最短で 3/29(今日)のお出かけへ!

セール中でお得なプラン

千葉県の動物園 ランキング

千葉のおすすめ動物園

たくさんの観光スポットがある千葉には、動物園や動物とふれあえる施設も多く、首都圏からのアクセスもよいことから休日には多くの人が足を運びます。

■千葉市動物公園
「千葉市動物公園」は小動物や草食動物、鳥類などを中心に飼育している動物園です。2005年には、直立する愛くるしい姿のレッサーパンダ「風太くん」が話題となり多くの人が訪れました。千葉市動物公園の園内は、モンキーゾーン、小動物ゾーン、草原ゾーンなど、5つのエリアに分けられています。それぞれのエリアでは、ワオキツネザル、アメリカビーバー、オオカンガルー、アジアゾウ、ライオン、ハシビロコウなど数々の動物たちを観察できます。また、動物とのふれあい体験ができるのも魅力。放し飼いにされたヤギやヒツジに餌をあげたり、ハツカネズミを抱っこしたりと子供から大人まで楽しい時間が過ごせます。

■市川市動植物園
「市川市動植物園」には、小動物を中心に50種450点以上の動物が飼育されているほか、観賞植物園やバラ園などがあります。園内ではウシ、ウマ、ロバなどが暮らす家畜舎、タヌキ、フェネック、カワウソなど暮らす小獣舎など、6つのエリアで動物を展示。また、市川市観賞植物園周辺の美しい自然もみどころです。

■市原ぞうの国
「市原ぞうの国」は、国内最多飼育数である10頭のぞうをはじめ、ラクダやカバなど約100種類の動物が暮らす動物園です。サッカーやダンスなど、ぞうによるダイナミックな芸を見られるほか、象の背中に乗って散歩ができたり、ぞうの鼻にぶら下がって記念撮影ができたりします。ちなみに、2005年に公開された映画「星になった少年」の原作者は市原ぞうの国の園長で、映画のモデルとなったアジアゾウのランディは今もここで暮らしています。

■高宕山自然動物園
「高宕山自然動物園」は、富津市にある動物園です。昔高宕山に暮らしていたニホンザルに餌付けしたのが始まりで、現在では約100匹のニホンザルが園内で暮らしています。サルたちがいるエリアは柵で囲われているのですが、たまに園内を歩いているサルと突然出くわすこともあるそう。サルにはじかにエサのサツマイモをあげられます。

■アロハガーデンたてやま
アロハガーデンたてやまは、県内最大の規模を誇る動植物園です。園内の見所は大きく分けて3つあります。1つ目は、水鳥やカピバラ、ヒインコとのふれあいができる動物園エリア。2つ目は、ハイビスカスやブーケンビリアなど、南国の植物が展示されている植物園エリア。3つ目は、フラやタヒチアンショーの鑑賞やハワイのグルメや雑貨が販売されているエリアです。