子連れ、犬連れも楽しめる!みんなで1日遊べる「富士すばるランド」

あそびのジャンル
タグ

遊びに行く先は、誰と一緒に行くかによって変わってくるものです。犬連れであれば犬が行ける場所、子連れであれば子どもが楽しめる場所を優先して決める必要があります。そのため、一緒にでかけるメンバーが確定しないと行き先選びは難航しやすいものです。しかし、山梨県にある「富士すばるランド」なら小さな子どもから大人まで楽しむことができます。さらに、犬を連れて行くことも可能です。そこで、ここでは富士すばるランドの魅力と営業時間や料金などの基本情報について詳しく紹介します。

富士すばるランドとは

富士の麓に広がる富士すばるランドは「見る」「触れる」「遊ぶ」をテーマにした山梨県にあるテーマパークです。自然や動物とのふれあいをたっぷりと楽しめるスポットが盛りだくさん用意されています。たとえば、緑や木々を周囲に感じながら体験できるアクティビティや人気の犬種のワンちゃんたちと遊ぶことができるふれあいの場などです。さらに、年齢に関わりなく楽しめるアトラクションや犬連れにもうれしいスポットがあるなど幅広い層が利用できる点も魅力。加えて、園内にはレストランも完備されているため、1日を通して満喫することも可能です。

大人も思わず興奮!日本初上陸の「ロールグライダー~ポッポルのスカイウォーク~」

富士すばるランドの「ロールグライダー~ポッポルのスカイウォーク~」は、高さ5mの塔から全長約105mもの距離を滑走するスリル満点のアトラクションです。小学生以上が対象、かつ身長130cm以上、体重30~120kgでハーネスの着用ができれば遊ぶことができます。木からつり下げたジップラインを回転式の滑車で滑走するこのアトラクションは、富士すばるランドが日本初上陸となっていて、希少な体験ができるチャンスです。子どもだけではなく大人も体験できるアトラクションとなっているので、家族みんなで楽しめます。

また、普段は味わえないような感覚を体感したい人たちにとっても富士すばるランドのロールグライダーは魅力的です。足元が浮いた状態で高さのある空中を駆け抜ける感覚は、ほかではなかなか味わえないことでしょう。さらに、ジップラインをつり下げた赤松の木のすぐ近くを通るコースは、直線ではなく曲線があるため刺激的です。「滑走中の体の揺れで木にぶつかるのでは?」とハラハラさせられるでしょう。加えて、周囲にそびえる木々の間をすり抜けるようにして滑るため、自然を身近に感じながら疾走できる点も魅力です。長いコースを滑り落ちるように進んでいると、まるで空を飛んでいるかのような気分で空中散歩を楽しむことができます。

頭も体も使ってチャレンジ!富士すばるランドの2大迷路

富士すばるランドのフォレストパークには、「ボックルの森立体迷路」と「カード迷路ぐるり森大冒険」の2つの迷路があります。どちらも対象は4歳以上で、年齢の低い子どもから楽しめる人気のアトラクションです。2種類の迷路がありますが、それぞれにコンセプトが異なっているため、両方チャレンジしても飽きることはありません。自分ひとりでゴールを目指す楽しみ方だけではなく、友達や家族とみんなで参加し、協力したり競ったりして迷路をクリアする楽しみ方もできます。

2つの迷路のうち、「ボックルの森立体迷路」は規模の巨大さと立体的な構造が特徴です。5階建ての高さがあり、290ものブロックで構成されているため、ゴールまでの道がより複雑。迷路が横に広がるだけではなく、縦にも広がっていて、しっかりと頭を使わないと迷いやすくなるので要注意です。さらに、ゴールに向かうルートの途中には移動を困難にするネットや幅の狭い渡り木があったり、扉にからくりが施されていたりするなど体と頭の両方をフル回転させて行動することが求められます。

一方、「カード迷路ぐるり森大冒険」は子どもの興味を引き付ける演出がたっぷりと仕込まれている迷路です。複雑に入り組まれた道を進んでいると、時には知力を試される謎解きなどが行く手をはばみます。謎解きなどをクリアするとスタンプを集めることができ、スタンプが集まると魔法のコインを手に入れられるなど、子どもが好きなゲームのような演出がたっぷりです。さらに、子どもたちに人気のカードを使ったバトルに勝つと富士すばるランドのオリジナルグッズをもらうことができます。

大自然を満喫できる「自然体験基地どんぐりコース」

体を動かしながら山梨の大自然を堪能したいなら、ぴったりなのが「自然体験基地どんぐりコース」です。4歳以上から楽しめるアスレチックコースとなっていて、自然木などを活用した遊具が数多く集められています。森のなかに点在するアスレチックには、たとえば、輪投げやブランコのような気軽に楽しめるものから、クライミングウォールのようなちょっとハイレベルなものまでさまざまです。ほかにも、ネットに囲まれているなかで登るフィッシャーマンズトラップや、ツリーデッキ、ツリーハウス間をつなぐつり橋渡りなどもあって冒険心をくすぐります。

ドキドキがいっぱい詰まったコースでは遊具によって子どもの利用を不安に感じる場合もありますが、冒険心を失わないような演出に考慮して作られながらも安全に配慮されているため安心です。子ども用にヘルメットや肘当て、膝当ての貸し出しがあるため、年齢の低い子どもでも利用できます。年齢の高い子どもだけではなく、小さな子どもでも遊びながら自然を身近に感じられるようなさまざまな体験ができる貴重な自然体験スポットです。

好きなワンちゃんと癒しのひとときが過ごせるドギーパーク

犬を飼っている人も飼っていない人も、かわいい犬とふれあうことができるスポットがドギーパークです。ドギーパーク内にある「ふれあいハウス」では、小型犬から大型犬までさまざまな種類の犬の姿を見ることができ、一緒に遊ぶこともできます。さらに、レンタル犬コーナーにいる犬のなかにお気に入りの1匹が見つかれば、レンタルしてパーク内を一緒に散歩することも可能です。犬の体調などもあるため、その日によって異なることもありますが、レンタルできる犬にはたとえばゴールデン・レトリバーのような大型犬もいれば、ポメラニアンのような小型犬もいます。また、性格もさまざまで、ジャック・ラッセル・テリアのような活動的な性格の犬種と散歩の時間を過ごすことも可能です。

まだ、年齢が小さい子どものなかには「直接ふれあうのは苦手」というケースもあるでしょう。そのような場合には、間接的に犬との時間を過ごせる「わんわんショー」もあります。イベントの開催は季節や曜日、天気によって変わってきますが、タイミングが合えば、犬たちの華麗な芸が見学可能です。さらに、犬を連れて訪れるならドッグランも魅力あるスポットでしょう。富士すばるランド内にはテーマの異なるドッグランが5つあり、ドッグショー用に使用されているもの以外の4つのドッグランは一般の人でも利用できるようになっています。1つ目は、ウッドチップを敷き詰めたシンプルなドッグランです。2つ目が、犬用のミニ迷路があるドッグラン、3つ目は、赤松に囲まれていて暖かい日でも木陰で涼しく過ごせるドッグラン。加えて、4つ目となるのがウッドチップ敷きで遊具もある林のドッグランです。普段、なかなか伸び伸びと体を動かすことができない犬たちにとっては絶好のストレス発散の場所になります。

遊ぶだけ遊んだらお腹もいっぱいに!手ぶらで楽しめる森のBBQテラス

森のなかで本格的なアウトドアバーベキューが満喫できるのも富士すばるランドの魅力です。本格的なスタイルでバーベキューをしようとすると専門的なアウトドアグッズをいろいろ用意しなければいけないため面倒なものですが、森のBBQテラスなら事前に用意する必要はなく手ぶらで楽しめます。2名から利用できるスタンダードメニューは、柔らかくてジューシーな味わいをもった山梨県の特産品・富士桜ポークを中心に、骨付きフランクや各種野菜を満喫できるメニューです。さらに、きのこ鍋とチリビーンズのダッチオーブン料理も付いたプレミアムメニューもあります。小学生以下の子どもがいる場合には、ハンバーグやフランクフルト、焼きおにぎりなどがセットとなったキッズメニューの注文も可能です。

森のBBQテラスの利用は3カ月前から2日前までの期間であれば事前に予約ができます。ただし、予約ができるのは2名以上の利用であることが条件です。さらに、キッズメニュー以外については、予約するグループごとにメニューは同じでなければいけません。事前に予約をしておけば、お昼の場所を心配せずに気兼ねなく園内での時間を過ごすことができます。また、予約すると特典として入園料が半額になるのもお得なポイントです。

富士すばるランドの料金

  • 一般入園料金(4~11月)
    • 大人(中学生以上):1,500円
    • 小人(4歳~小学生):900円
    • 同伴犬(1匹につき):500円
  • 一般入園料金(12~3月)
    • 大人:1,200円
    • 小人:600円
    • 同伴犬(1匹につき):500円
  • 土・日・祝日限定ワンデーパス(入園料金とアトラクション乗り放題料金がセットになっているフリーパス)(4~11月)
    • 大人:3,500円
    • 小人:2,900円
  • 土・日・祝日限定ワンデーパス(12~3月)
    • 大人:3,200円
    • 小人:2,600円

富士すばるランドの割引クーポン

ホームページ割引(入園料)

富士すばるランド公式サイト内料金ページでホームページ割引券(ウェブクーポン)を表示させ、入場窓口で提示すると、入園料が100円割引となります。ただし、割引券1枚につき5名までしか利用できません。また、同伴犬についての割引はありません。

・大人:通常1,500円→1,400円(4~11月)、通常1,200円→1,100円(12~3月)
・小人:通常900円→800円(4~11月)、通常600円→500円(12~3月)

ホームページ割引(ワンデーパス)

入園料割引と同じく、富士すばるランド公式サイト内にあるワンデーパスのホームページ割引券を表示させ、入場窓口で提示することで、パス料金が200円割引となります。ワンデーパスも、割引券1枚につき5名までしか利用できず、同伴犬についての割引はありません。
・大人:通常3,500円→3,300円(4~11月)、通常3,200円→3,000円(12~3月)
・小人:通常2,900円→2,700円(4~11月)、通常2,600円→2,400円(12~3月)"

富士すばるランドの営業時間

営業時間については、平日と土日祝日、また時期によっても異なっています。さらに、一部サービスについては営業時間が違っているため注意が必要です。最終の入園受付時間は各営業終了時間の1時間前となっています。

  • 通常営業時間(平日)
    • 10:00~17:00(4~11月)
    • 10:00~16:00(12~3月)
  • 通常営業時間(土日祝日)
    • 9:30~17:00(4~11月)
    • 10:00~16:00(12~3月)
  • レンタル犬(平日)
    • 10:00~16:00(4~11月)
    • 10:00~15:30(12~3月)
  • レンタル犬(土日祝日)
    • 9:30~16:00(4~11月)
    • 10:00~15:30(12~3月)
  • ふれあいハウス(平日)
    • 10:00~16:30(4~11月)
    • 10:00~16:00(12~3月)
  • ふれあいハウス(土日祝日)
    • 9:30~16:30(4~11月)
    • 10:00~16:00(12~3月)
  • 定休日(4~11月)
    • 毎週木曜日(GW・7月16日~8月31日の夏休み期間・年末年始・春休みは除きます)
  • 定休日(1月中旬~3月中旬)
    • 毎週水・木曜定休(祝日は除きます)

富士すばるランドのアクセス

公共交通機関を利用する場合

富士急行線・中央高速バス「河口湖」駅前「富士観光開発(株)ビル駐車場」から無料送迎バス(河口湖駅前発・富士すばるランド発ともに1日6本ずつ)で約15分

車を利用する場合

  • 中央自動車道「河口湖IC」から約5分
  • 東名高速道路「富士吉田IC」から約5分

富士すばるランドの駐車場

富士すばるランドに大型の駐車場が完備されています。混雑などのため利用できない場合、近隣徒歩圏には駐車場はありません。ただし、富士すばるランドへの無料送迎バスの乗り場がある河口湖駅前に有料駐車場があるため、利用できます。

  • 名称:富士すばるランド
    • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津宇剣丸尾6663-1
    • 営業時間:富士すばるランド営業時間内
    • 駐車台数:普通車350台、バス30台
    • 料金:無料
  • 名称:タイムズ河口湖駅前
    • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津3683
    • 営業時間:24時間
    • 駐車台数:23台
      • 料金(月~金):通常料金は60分につき200円です。当日1日最大料金は400円となっています。ただし、適用されるのは24時までです。(割引なし)
  • 料金(土日祝日):通常料金は平日と同じく60分につき200円です。当日1日最大料金は600円で、適用されるのは24時までとなっています。(割引なし)
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS