兵庫でオススメの水族館・動物園を11選!イルカと泳げる施設も紹介

あそびのジャンル
タグ

兵庫でオススメの水族館・動物園を11スポット厳選してご紹介します。兵庫で人気の「神戸市立須磨海浜水族園」や「神戸どうぶつ王国」をはじめ、イベント多数の施設や個性的な水族館・動物園情報満載!入園料金が割引になるクーポン情報もあります。兵庫の水族館・動物園をお探しの際は参考にしてみてください。

神戸市立須磨海浜水族園

神戸市立須磨海浜水族園は、神戸市須磨区にある通称「スマスイ」の愛称で親しまれている水族館です。近海の魚から、淡水魚、熱帯魚、ラッコなど600種以上13,000点の生き物を観察できます。

「イルカショー」はもちろん「さかなライブ」「ラッコのお食事ライブ」「ペンギンのお散歩ライブ」などショーが充実しています。平日はイルカに直接触ることができる「イルカにタッチ」やえさやり体験が人気です。

歴史の長い神戸市立須磨海浜水族園は、親、子、孫と三世代で楽しむことができるのも魅力と言えるでしょう。種類豊富な生き物の姿を見ることができるので、何度訪れても新しい発見があります。

スポット詳細

  • 名称:神戸市立須磨海浜水族園
  • 住所:兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5
  • アクセス:
    【公共交通機関を利用する場合】
    JR線「須磨海浜公園」駅から徒歩で5分
    山陽電鉄線「月見山」駅から徒歩で10分
    【車を利用する場合】
    九州自動車道「若宮I.C」から約1分
    第二神明道「須磨I.C」から約4分
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 定休日:不定休
  • 料金:大人1,300円 / 中人(15歳~17歳)800円/小人(小・中学生)500円/幼児無料
  • 公式サイト:http://www.sumasui.jp/

神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国は、兵庫県神戸市にある動物と植物に触れ合える動物園です。園内は全天候型になっており、雨の日でも安心して遊ぶことができます。園内に入ると「シンリンオオカミ」や「ピューマ」「アメリカクロクマ」など迫力満点の動物が迎えてくれます。

「バードショー」や「ドッグパフォーマンス」などのイベントも多数行われており、年間を通して楽しめるのが特徴です。「カピバラ」や「アルパカ」などと触れ合えるコーナーでは小さな子どもから大人まで幅広い層から人気を集めています。

スポット詳細

  • 名称:神戸どうぶつ王国
  • 住所:兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9
  • アクセス:
    【公共交通機関を利用する場合】
    神戸新交通ポートアイランド線「京コンピュータ前」駅から徒歩で1分
    【車を利用する場合】
    第二神明道「京橋I.C」から約5分
    第二神明道「生田川I.C」から約5分
  • 営業時間:営業時間は日によって異なるので公式サイトを確認
  • 定休日:木曜日(祝日、年末年始を除く)
  • 料金:大人1,800円 / 小学生1,000円/シルバー1,300円/幼児300円
  • 公式サイト:https://www.kobe-oukoku.com/

城崎マリンワールド

城崎マリンワールドは、兵庫県豊岡市にある水族館です。イルカショーやアシカショーは年々進化しており、何度訪れても飽きない水族館になっています。気さくなスタッフも特徴的でフレンドリーに話しかけてくれるのも魅力です。

様々な体験オプションがあるのも人気の秘訣で、水族館の裏側が垣間見れる「バックヤードツアー」もあります。イルカと一緒に泳ぐことができる「ドルフィンスイム」や「アジ釣り」など、ここでしかできない楽しみが詰まっています。

スポット詳細

  • 名称:城崎マリンワールド
  • 住所:兵庫県豊岡市瀬戸1090
  • アクセス:
    【公共交通機関を利用する場合】
    JR線「城崎温泉」駅からバスで10分
    【車を利用する場合】
    北近畿豊岡自動車道「日高神鍋高原I.C」から約40分
    京都縦貫自動車道「京丹後大宮I.C」から約60分
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 定休日:年中無休
  • 料金:大人2,470円 / 小・中学生1,230円/幼児620円
  • 公式サイト:http://marineworld.hiyoriyama.co.jp/

神戸市立王子動物園

神戸市立王子動物園は、兵庫県神戸市にある動物園です。兵庫県では珍しいパンダを見ることができる動物園としても知られており、愛らしい姿を眺めることができます。約130種類以上の世界中から集められた動物は哺乳類、鳥類、は虫類まで充実しています。

神戸市立王子動物園の見どころと言えば動物たちの「お食事タイム」です。タイムスケジュールに合わせて各動物を見に行けば食事シーンを観察することができます。大きなゾウをしつけする「トレーニングタイム」もオススメです。

スポット詳細

  • 名称:神戸市立王子動物園
  • 住所:兵庫県神戸市灘区王子町3-1
  • アクセス:
    【公共交通機関を利用する場合】
    阪急線「王子公園」駅から徒歩で3分
    JR線「灘」駅から徒歩で5分
    神戸市バス「王子動物園前」すぐ
    【車を利用する場合】
    阪神高速3号神戸線「摩耶ランプ」から約10分
    阪神高速5号湾岸線「住吉浜ランプ」から約15分
  • 営業時間:3月〜10月9:00〜17:00/11月〜2月9:00〜16:30
  • 定休日:水曜日、年末年始
  • 料金:大人600円 / 中学生以下無料
  • 公式サイト:http://www.kobe-ojizoo.jp/

姫路市立水族館

姫路市立水族館は、兵庫県姫路市にある水族館です。国内の水族館としては珍しく山頂付近にあるため「山の上の水族館」とも呼ばれています。播磨地方の生き物をメインに扱っているため、地元の方だけでなく観光客の方にもオススメと言えるでしょう。

見慣れた生き物は一見すると物足りなく感じるかもしれません。しかし、地元の生き物に精通した姫路市立水族館では、ユニークな展示方法で新たな発見をすることができます。市立の水族館だからこその楽しみ方ができるのが魅力です。

スポット詳細

  • 名称:姫路市立水族館
  • 住所:兵庫県姫路市西延440
  • アクセス:
    【公共交通機関を利用する場合】
    山陽電気鉄道本線「手柄」駅から徒歩で10分
    神姫バス「姫路市文化センター前」から徒歩で5分
    【車を利用する場合】
    姫路バイパス道「中地I.C」から約5分
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 定休日:火曜日、年末年始
  • 料金:大人510円 / 小・中学生200円
  • 公式サイト:http://www.city.himeji.hyogo.jp/aqua/index.html

姫路市立動物園

姫路市立動物園は、兵庫県姫路市にある動物園です。前述した姫路市立水族館と同じく市立の施設になっています。120種類、450点以上の動物たちを観察できる見ごたえ十分の動物園で、市立ならではのリーズナブルな入場料も魅力です。

1951年に開園した歴史深い動物園にはゾウやシロクマ、キリン、カバ、ライオンなど大きな動物も沢山見ることができます。レッサーパンダの可愛い姿は子どもや女性に大人気です。ちなみに飲食店は併設されていないので、お弁当を持参することをオススメします。

スポット詳細

  • 名称:姫路市立動物園
  • 住所:兵庫県姫路市本町68
  • アクセス:
    【公共交通機関を利用する場合】
    JR線「姫路」駅から徒歩で15分
    神姫バス「姫路城大手門前」から徒歩で5分
    【車を利用する場合】
     山陽自動車道「山陽姫路東I.C」から約15分
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 定休日:年末年始
  • 料金:大人200円 / 子ども30円
  • 公式サイト:http://www.city.himeji.lg.jp/

アクア東条

アクア東条は、兵庫県加東市にある水族館です。通常の水族館とは異なり淡水魚メインの展示になっています。また地域の資源である東条湖の紹介もしているので、詳細な情報を知りたい人にもオススメです。

淡水魚と海水魚が一緒に泳げる「好適環境水」を利用した水槽も見どころです。通常の水槽ではなかなか見ることのできない不思議な水槽は、アクア東条ならではの魅力になっています。

東条特産「釣り針」の製造工程を見ることもできるので、釣り好きにも最適な水族館と言えるでしょう。

スポット詳細

  • 名称:アクア東条
  • 住所:兵庫県加東市黒谷1197-23
  • アクセス:
    【車を利用する場合】
    中国自動車道「ひょうご東条I.C」から約6分
  • 営業時間:3~9月9:30~17:30/10~2月10:00~16:00
  • 定休日:木曜日、年末年始
  • 料金:入館料無料
  • 公式サイト:http://www.hyoturi.or.jp/aqua/

姫路セントラルパーク

姫路セントラルパークは、兵庫県姫路市にあるサファリパーク形式の動物園です。園内には遊園地も併設されているので、子連れのファミリーからカップルまで楽しめるでしょう。夏はプール、冬はスケートなどのアクティビティも行えます。

マイカーでライオンやシマウマの姿を間近に見ることができる「ドライブスルーサファリ」は、姫路セントラルパークならではです。放し飼いのカラフルな鳥やホワイトライオンが見れる「ウォーキングサファリ」は必見の価値があります。

スポット詳細

  • 名称:姫路セントラルパーク
  • 住所:兵庫県姫路市豊富町神谷1434
  • アクセス:
    【公共交通機関を利用する場合】
    JR線「姫路」駅からタクシーで25分
    JR線「姫路」駅からバスで30分
    【車を利用する場合】
    中国自動車道「山陽姫路東I.C」から約5分
    播但連絡道「船津ランプ」から約15分
  • 営業時間:10:00〜16:30
  • 定休日:不定休
  • 料金:大人3,500円 / 小学生2,000円/幼児1,200円
  • 公式サイト:https://www.central-park.co.jp/

■然の水族館 魚道

自然の水族館 魚道は、兵庫県三田市にある水族館です。こちらの水族館はダムを作ることによって分断された生態系を回復することを目的に作られました。魚道を観察できる期間は7月1日〜10月31日までとなっています。

魚道は上からだけでなく、側面からも観察できるようになっています。全長726mにも及ぶ魚道には22種類以上の魚が遡上できるように設計されています。力強く泳ぐ魚の姿を間近に見ることができる、玄人向けの水族館です。

スポット詳細

  • 名称:自然の水族館 魚道
  • 住所:兵庫県三田市加茂1221
  • アクセス:
    【公共交通機関を利用する場合】
    JR線「広野」駅からタクシーで30分
  • 営業時間:10:00〜16:00
  • 定休日:不定休
  • 料金:入館料無料
  • 公式サイト:なし

淡路島モンキーセンター

淡路島モンキーセンターは、兵庫県洲本市にある野生ザルが観察できる施設です。施設内には約300頭を超える野生のサルと触れ合うことができます。野生動物のため、確実に見れるわけではありませんが、12月〜8月までは見学できる可能性が高くなっています。

野生ザルは大人しい性格のため、小さな子どもでも安心して見学できるのが特徴です。餌を求めて下山して、夕方近くに山に帰っていく姿は、古き良き日本の風景を思い出させてくれます。大人の観光にも最適なスポットです。

スポット詳細

  • 名称:淡路島モンキーセンター
  • 住所:兵庫県洲本市畑田組289
  • アクセス:
    【車を利用する場合】
    神戸淡路鳴門自動車道「西淡三原I.C」から約40分
    神戸淡路鳴門自動車道「淡路島南I.C」から約55分
  • 営業時間:営業時間は日によって異なるので公式サイトを確認
  • 定休日:木曜日
  • 料金:大人(中学生以上)700円 / 子ども350円
  • 公式サイト:http://monkey-center.com/

淡路じゃのひれドルフィンファーム

淡路じゃのひれドルフィンファームは、兵庫県南あわじ市にあるイルカと触れ合える施設です。山に囲まれた抜群のロケーションの中に生簀があり、8頭のイルカが飼育されています。バンドウイルカ、カマイルカ、ハナゴンドウなど種類も多彩です。

海に入らずに手軽にイルカに触れられる「ふれあいコース」背びれに掴まって一緒に泳げる「スイムコース」えさやりや調教体験までできる「トレーナーコース」など、好みのコースがチョイスできるのも魅力です。

「海に入るのはちょっと苦手…」という方でもふれあいコースなら安心してイルカにタッチすることができるでしょう。人懐っこいイルカとじゃれあうことができる貴重な施設になっています。

スポット詳細

  • 名称:淡路じゃのひれドルフィンファーム
  • 住所:兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660
  • アクセス:
    【公共交通機関を利用する場合】
    神姫バス「福良」駅からタクシーで10分
    【車を利用する場合】
    神戸淡路鳴門自動車道「西淡三原I.C」から約20分
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 定休日:不定休
  • 料金:ふれあいコース5,000円/スイムコース8,000円/トレーナーコース6,000円
  • 公式サイト:http://www.janohire.co.jp/
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS