東条湖おもちゃ王国|親も子も幸せになれるワンダーランド

あそびのジャンル
タグ

0歳児から安心して一緒におでかけできるおもちゃのテーマパーク「東条湖おもちゃ王国」。子どもが喜ぶのはもちろん、親にとっても「うれしい」が詰まったこちらの施設の魅力や楽しみ方をレポートします!

「おもちゃのお部屋」のおすすめは?

園内各所にある「おもちゃのお部屋」。他の遊園地にはない、おもちゃ王国ならではのお部屋です。

 最新のものから昔懐かしいものまで、感性と個性を育むおもちゃ遊びが多彩に揃う「おもちゃのお部屋」。9種類のお部屋があり、どれも遊びながら学べる空間になっています。


トミカ・プラレールランド

テーマは、「自分の居場所探し」。3〜5歳児向けです。

 迫力のあるジオラマや広大なプレイコーナーが魅力。自由にレールを組んで遊べます。

子どもはどう遊ぶ?

プラレール好きならずとも、夢のような空間! 思う存分、レールを繋げられます。

 自分の思うように乗り物を操るという、夢のような体験ができる場所。「ああしたい」、「こうしたい」というアイデアが次々と浮かんでくるはずです。

親の関わり方は?

中央にある見本展示は圧巻のクオリティ。創作意欲が掻き立てられます。

 子どもがイメージする世界(アイデア)を実現できるよう、手を貸してあげましょう。ただし、大人が夢中になりすぎて、自分の作りたい世界にしてしまわないように!

 

リカちゃんハウス

テーマは、「自分とは違う立場への理解」。3〜5歳児向けです。

 入口を入ると、リカちゃんの展示コーナーが。奥には、たくさんのドレスや小物がそろうプレイコーナーもあります。

子どもはどう遊ぶ?

たくさんのリカちゃんと、たくさんのシチュエーションがそろっています。

 リカちゃん人形を手にもった子どもは、心の中でリカちゃんに変身します。自分であり、自分でないような不思議な感覚を「演じる」ことを発見していきます。

親の関わり方は?

お母さんも子どものころに遊んだリカちゃん人形。懐かしい気持ちになれます。

 心置きなく演じることができるよう、子どもたちが作り出す世界にのっかります。演じる遊びを思い切ってできるようにしてあげましょう。

 

シルバニアファミリー館

テーマは、「家族・仲間・日々の暮らし」。3〜5歳児向けです。

 シルバニア村の世界をジオラマで再現!もちろん、プレイコーナーで遊ぶこともできます。

子どもはどう遊ぶ?

懐かしのシルバニアファミリーは、今も現役バリバリです。

 明るい家庭や幸せなストーリーを想像し、シルバニアの動物たちを自分の手で動かしながら実際にその物語を作り上げていくでしょう。  

親の関わり方は?

館の外には、こんな素敵なフォトスポットがありました。

 まずは、 入口のところで一緒に記念写真を撮ったり、ジオラマや映像を一緒に眺めたり。子どもが動物たちを動かしはじめたら、そのストーリーに参加してあげるのもいいかもしれません。

 

0〜2歳を連れていく時の楽しみ方はこちら☞

 

「アトラクション」のおすすめは?

小学生以上の一番人気、「カラクリ迷宮のお城」。小学生以上なら一人で利用できます。

 園内には約20種類のアトラクションがあり、乳幼児から小学生、もちろん大人までが一緒に楽しめます。

 

 

SLとうじょう号

0歳~4歳のお子様は、15歳以上(有料)の付添いが必要です。(400円) 

   2018年春に登場した大人気の本格汽車アトラクション!    

 

わく☆わくコースター

3歳~利用可。5歳までは、15歳以上(有料)の付添いが必要です。(400円)

  コンパクトなコースターですが、侮るなかれ!急旋回の連続で、大人でもスリル満点です!!

 

出発進行!!ドリームトレイン

0歳~5歳のお子様は、15歳以上(有料)の付添いが必要です。(400円)

 自分で操作ができる電車のアトラクション。運転手気分を楽しみながら夢の旅へ。

 

キッズドリフトレーシング

0歳〜4歳のお子様は、15歳以上(有料)の付添いが必要です。(300円)

 コーナーを曲がる時、横すべりするマシンを上手にコントロールしてゴールを目指します。

 

3〜5歳児を連れていく時の楽しみ方はこちら☞

夏季限定!大人気のレジャープール「ウォーターパーク アカプルコ」

プールの営業期間は7月上旬〜9月上旬予定です。

 流れるプールや波のプールのほか、大人気のキッズエリア「ちゃいぷ」などバラエティ豊かな6つのプールと多彩なアトラクションがそろう大レジャープール。

イベントも盛りだくさん!

 毎日開催されているステージショーから、期間限定のイベントまで、さまざまなイベントが開催されているので、「何度訪れても飽きない」と評判です。

 

「王国の仲間たちと遊ぼう」

毎日開催(13時)されていて、場所はキッズ広場ステージです。   

  王国の仲間たちと踊ったり、写真を撮ったり……。子どもたちがみるみる笑顔になる、楽しいステージショーです。

 

ランチはレストランにて

メインダイニングはこちらの「レストラン パクパク」。他にも軽食や丼物、スナックなどの販売もあります。

 園内にはレストランがあり、子どもが喜ぶメニューが充実。アレルゲン表示もしっかりされているので安心です。低アレルギーメニューも用意されています。また飲食物の持ち込みも可能(ただし「おもちゃのお部屋」などの屋内は飲食禁止)なので、天気がよければ中央広場や奥の芝生広場でピクニックをしてもいいかも。

子どもが大好きなメニューがそろっています。
園の奥にある「ふれあい広場」は、ピクニックにもってこいのスペースです。

宿泊は、目の前にある素敵なホテル

宿泊客はファミリーばかり。子どもが多少騒いでも、「お互い様」なので気楽です。

 東条湖おもちゃ王国の目の前、徒歩で行き来できる場所にある「ホテルグリーンプラザ東条湖」。東条湖畔にたたずむ真っ白な12階建ての宿泊棟と、レストラン、チャペルなどがひとつになっています。食事は朝夕ともにバイキングで、料理は子どものテンションが上がること間違いなしのラインナップ。お風呂も広く、清潔感にあふれ、子どもと一緒に大きなお風呂でのんびり過ごす楽しみを感じられるはず。なお、東条湖おもちゃ王国の入園券がセットになったお得な割引チケットもあります。

 

アクセスは、新名神開通でますます便利に!

 大阪、神戸、京都から約60分。中国自動車道ひょうご東条ICより約10分。「ひょうご東条インター前」信号を右折し、「南山東」の信号も右折、東条湖方面へ直進します。新名神高速道路が2018年3月18日(日)より開通して、ますます便利になりました。なお、駐車場料金は1,000円/1日です。

  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS