かわいい生きものたちと華麗な海中桜!「シーパラ」のお花見は親子そろって胸キュンが止まらない

あそびのジャンル
タグ

過ごしやすくなってきた春の季節には、やはりお花見は欠かせないもの。家族みんなで定番のお花見スポットに行くのも良いけれど、せっかくならキュート海の生きものたちと出会える水族館で特別なお花見はいかが?

少し遠出してお花見を楽しむなら、春限定の特別なイベントがいっぱいの「横浜・八景島シーパラダイス」がダントツにおすすめ。春の八景島はソメイヨシノやオオシマザクラなど、約700本の桜でピンク色に染まる、まさに春真っ盛りのスポット!

期間限定の「海中桜」や、桜並木をお散歩するペンギンたちなど、水族館ならではの“桜”と生きもののコラボを楽しめます。

島内で特に人気の水族館「アクアミュージアム」では、水量1,500トン・高さ8mの巨大な水槽「大海原に生きる群れと輝きの魚たち」にて、約5万尾のイワシが音楽やカラフルな照明とともに乱舞する「スーパーイワシイリュージョン〜桜花乱舞〜」を公演中。

ピンクやブルーのライトで照らされる水槽の中。魚たちが水槽中央の擬木と戯れる姿はまるで桜の大木のよう!子どもも大人も、その壮大さと美しさにきっと釘付けになるはず。

「ふれあいラグーン」では、コツメカワウソをはじめとしたシーパラの人気者たちがご挨拶に大集合。1日2回・約5分間の「ケープペンギンのお花見パレード」では、ペタペタとお散歩するペンギンたちが桜並木を進む姿に思わず胸キュン。記念撮影やふれあいイベントも予定されているので、逃さずチェックを!

アフリカワシミミズクやコツメカワウソ、オタリアたちと出会える「アニマルパフォーマンス」では、動物の生態や特徴を活かしたパフォーマンス&花とのコラボで、いつも以上に愛らしい彼らの姿を観察できます。プレーリードッグが桜の下でご飯を頬張る姿を見れば、心がきっと癒やされるはず。

大人気の「海の動物たちのショー」も、春の特別バージョンに進化!季節の花々と楽曲を取り入れたスペシャル版で、春の訪れと一緒に笑顔も咲かせてくれますよ。

お腹がグーッと鳴ったら「花のフードメニュー」をチョイス。島内のレストランでは、スイーツに華やかな花びらをトッピングした映えメニューが盛りだくさん!ワッフル&アイスに花々をプラスした「フラワーワッフルパフェ」(650円)や、「花野菜とあさりの白ワイン蒸し」(790円)など、ご飯からデザートまで豊富にそろっています。

ちなみに、海洋レジャー施設として有名なシーパラですが、実は3月から6月にかけては島中に桜やバラ、チューリップなどが咲き誇り、一年のなかで一番華やかな花の島になるんです。

ピクニックやお散歩はもちろん、地上90mの「シーパラダイスタワー」からの景色も美しく、大満足のお花見が楽しめます。春の暖かい日差しの下、海の生きものと桜のコラボを楽しめる八景島シーパラダイスに家族でお出かけしてみては?

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆ふわモコ動物たちと春をお祝い!子パンダ鑑賞やゾウの餌やりを体験できる春イベントが開幕

◆100万本のチューリップが咲き誇る!かわいらしさ満点の「ハウステンボス」で最高のお花見を

◆熱海でわかめを学んで収穫体験にも挑戦!採れたてワカメで作るラーメンは感動的なおいしさ

横浜周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS