小学校でお泊まり&キャンプ?懐かしの校舎やグラウンドで遊べるグランピング施設が福岡に誕生

あそびのジャンル
タグ

大人になると、子どもの参観日に運動会、学芸発表会と、小学校へ行く機会は結構多いもの。とはいえ、行くのは自分の子どもが通う教室の周辺だけで、長時間過ごすことなんてほぼありませんよね。「懐かしいなぁ」なんて感じる小学校に、もしも泊まることができたら…?そんなちょっと意外なステイを楽しめるのが、「アクアクレタ小石原」です。

何を隠そうここは、廃校を利用したホテル&レストランなんです。懐かしの校舎にグラウンド、教室レストラン、秘密基地感いっぱいのキャンプ体験と、思わずワクワクしちゃう要素が盛りだくさん!親世代・子世代どちらも楽しめる小学校で、不思議な癒やしのひとときを体験しに行きましょう。

日本一小さな村・東峰村に位置する「アクアクレタ小石原」は、2011年に廃校となった旧小石原小学校をリノベーションした宿泊施設。この夏、新たにオープンした「glamparkアクアクレタ小石原」は、敷地内のグラウンド部分に新設されたグランピングエリアで、2棟のドームテントで構成されています。

最大の注目ポイントは、子ども時代にタイムスリップしたかのような感覚で遊びを楽しめること。当時の校舎・グラウンドを丸ごと使っているので、レストランやホテルが入る本館エントランスは小学校そのままの姿!杉の木で作られた校舎の面影を最大限に活かして、懐かしくも心地良い空間を生み出しています。

校舎目の前のグラウンドでは、広いフィールドをバギーで走行する体験にも親子で参加できます(要普通免許)。ほかにも、教室で地元の名産品「小石原焼」を作れちゃう陶芸体験や、ハーブや果物で身体に優しいドリンクを作る「酵素シロップ作り」「オリジナルハーブティー作り」など、家に帰ってからも思い出がよみがえる素敵な体験がいっぱいあるんですよ。

食事は長年イタリアで修行したシェフ兼代表の津田壮史氏による、東峰村の新鮮野菜を使ったコースメニュー。旧給食室レストラン「ふぇありお」では、食材だけでなく地元の陶器も採用し、目でも舌でも村の豊かさを感じられます。

新たに誕生したドームテントで過ごす快適な時間はもちろん、校舎2階の「MASTERWAL HOTEL 小石原」では、音楽室をはじめ各教室に宿泊できる特別プランも用意。「え?ここは本当に学校!?」と思うほどの生まれ変わりようにはきっと驚くはず。

「農業ステイ」「親子ワーケーションステイ」などの宿泊プランも豊富なので、家族の休暇スタイルに合わせて訪問してみるのも楽しそう。一度泊まるとまた戻ってきたくなる、不思議な魅力に溢れた小学校ステイ。ぜひ夏休みに家族みんなで体験してみませんか?

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆暑~い日にはやっぱりプールが最高!今年の夏は東京サマーランドで思いっきり遊び尽くそう

◆こども記者になってインタビュー!食のプロたちに質問・取材できちゃう食育イベントが大阪で開催

◆琵琶湖までわずか10歩!今年の夏は日本最大の湖でグランピングや湖水浴を思いっきり満喫しよう

福岡県の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS