巨大なカピバラが目の前に出現!森と水のデジタル世界で巨大な生き物たちにさわってみよう【福岡】

あそびのジャンル
タグ

生きものとふれあう機会は、子どもの興味や視野を広げる大きなきっかけになります。まだ見たことがない生きものと出会えたら、成長にも良い影響を与えてくれるはず。いつも行く動物園とは違った場所であれば、また新しい発見ができそうですよね。

福岡・北九州にあるグリーンパークでは、30周年を記念したイベント「巨大!デジタルいきもの探検」が12月25日(日)まで開催されています。会場には3mを超えるカピバラをはじめ、巨大な“デジタルいきもの”が大集結!本物さながらのリアルな動物たちを見て・ふれて楽しめるイベントに、ぜひ親子で参加してみませんか?

会場は森のゾーンと水のゾーンの2つに分かれ、デジタルで表現された世界の生きものを鑑賞できます。またイベント期間中は、グリーンパークの人気者たちがプロジェクションマッピング技術で“デジタルいきもの”として登場。大迫力の姿を目の前で見れば、普段動物を見慣れている子どもも思わず「でかい…!」と驚いてしまうはず。カピバラやカワウソ、オニオオハシの新しい姿を楽しんでください。

普段はさわることが難しい生きものたちにふれてコミュニケーションをとったり、生きものたちの生態を間近でじっくり観察したりと、遊び方はさまざま。すぐ目の前まで迫ってくる生きものの姿をくまなく観察すれば、新しい発見も楽しめそう!

また、夜間限定で開催中の「ひみつの夜のいきもの探検」もおすすめです。19:30〜21:00までの間、グリーンパークに常設されている熱帯生態園が特別にライトアップされます。熱帯植物の大きく神秘的な姿や、日中とは異なる動物の様子は必見!普段は見られない動物たちの姿を鑑賞すれば、生きものへの興味もさらに深まるかもしれません。

2021年の秋から春にかけて開催され大人気だった「植物の声が聴こえる森」も、リクエストに応えて再び開催。特殊なセンサーを使用し、人間の耳に聞こえるように加工された植物の超音波を聞けるのがおすすめポイントです。デジタルの生きものはもちろん、リアルな動植物にも会えちゃうお得なイベント。自然とふれあう体験がしたいなら、ぜひ家族で足を運んでみてはいかが?

<文=宮本沙織>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆親子そろって今話題の“ヌン活”を車内で体験?真っ赤なロンドンバスに乗って優雅なティータイムを味わおう【東京】

◆創作や分解が楽しめるワークショップがいっぱい!「Maker Faire Tokyo 2022」でものづくりの楽しさを体験しよう【東京】

◆ちっちゃな虫探しからうちわ作り、屋台遊びまで!遊びが詰まった「スモールワールズTOKYO」でまだまだ夏を楽しもう【東京】

北九州市若松区(福岡県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS