灯籠の儚い光とイルミネーションで癒やしを体験!東京駅グランルーフの「宵路灯籠」でこの夏最後の思い出作りへ【東京】

あそびのジャンル
タグ

夏休みもラストスパート!来週からは新学期も始まりますが、宿題はほぼ終わったことだし「ちょっとみんなでどこかに行こうか」と、頑張った子どもを連れてお出かけもいいですよね。もちろん、夏休み期間にいろいろ頑張ったパパママにもご褒美が必要です。

そんなときは、手軽に行ける駅近エリアで買い物やグルメを楽しめちゃう東京駅八重洲口の「グランルーフ」がぴったり!特別なイルミネーションに美しい夜景、灯籠ロード、話題のホラーノベルツアーなど、心もひやっとクールになれるイベントが8月25日からスタートしたんですよ。

9月11日まで開催中の「宵路灯籠(よいみちとうろう)」は、輝く灯籠がずらりと並ぶなか、ゆったりとお散歩したり、写真撮影を楽しんだりできる回遊型イベント。開放感抜群の屋根付き屋外型デッキは普段から夜景スポットとして人気ですが、期間中は約100mに渡り約100個の灯籠と、蛍のイルミネーションが植栽に施されます。

さらにイベント開催に合わせて、“光の帆”をイメージした大屋根のイルミネーションもスペシャル仕様に変化!秋の到来を感じさせる涼風が吹き抜けるなか、屋根や東京の空を見上げて気ままにそぞろ歩きを楽しみましょう。

そして「宵路灯籠」の最大のお楽しみはここから!住宅1棟を丸ごと使った次世代型お化け屋敷で人気の「方南町お化け屋敷オバケン」とコラボしたホラーサウンドツアー『夏の宵の夢』が楽しめちゃうんです。灯籠をよく見ると“不思議な模様が描かれた青い灯籠”が忍び込んでいるのですが、それがストーリーの始まり。こちらスマホやタブレッド上に示されたスポットを巡るツアー形式で、子どももOKの“ちょい怖”なので安心して参加できます。

参加にはスマホ・イヤホン・専用アプリ「Locatone」の事前DLが必須。スポットに近づくと自動で物語がスタートするので、基本的に操作は必要ありません。目では灯籠の美しさ、耳からはじわじわと不気味さが増していくストーリー。そのコントラストはまさに初めての異世界体験となるはず!

なお、イベント自体は昼から開催していますが、推奨時間は17:00以降のライトアップ中がベスト。体験は約20〜30分程度なので、家族で買い物や食事のついでにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆秋の夜長はキラキラのアートで楽しむ!桜の名所「津山城」で夏の桜をテーマにした光の世界を冒険しよう【岡山】

◆満天の星に親子で感動!大浴場と露天風呂、サウナまで満喫できる星空グランピングが気持ちいい~【千葉】

◆巨大なカピバラが目の前に出現!森と水のデジタル世界で巨大な生き物たちに触ってみよう【福岡】

千代田区(東京都)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS