小さな芸術家になれるかも?かわいいワークショップがそろう「ムーミンバレーパーク」で芸術の秋を楽しもう【埼玉】

あそびのジャンル
タグ

全国旅行支援がはじまり、今再び“旅”が盛り上がっていますよね。海外渡航の解禁も近そうだけど、まだ時間がかかりそう。「日本国内で海外気分を味わえる場所、どこかないかな?」なんて方は、気軽に北欧の世界を体験できる「ムーミンバレーパーク」に足を運んでみてはいかがでしょう。

埼玉・飯能にある「ムーミンバレーパーク」は、北欧の国フィンランドを彷彿とさせるおしゃれなテーマパーク。静かな湖畔に佇むヴィレッジには、自然豊かで癒やされる空間が広がります。さらに11月6日まで「ムーミンバレーパークのハーベスト」を開催中と、秋の休日をエンジョイできる要素がいっぱい詰まっているんです。

アソビューでチケットをチェック!

現在開催中の「ムーミンバレーパークのハーベスト」は、ミュージックパフォーマンスを中心に秋の収穫をお祝いするイベント。パーク内では常に心地良い音楽が響き渡り、秋のお祭り気分を味わえます。目の前で音楽の生演奏も観られるので、子どもにとってもすてきな経験になるはずですよ!

特にファミリーにおすすめなのが、「ワークショップ・ウィークエンド」。11月3日~11月5日には、1日かけてたっぷり芸術の秋を堪能できるものづくり体験に参加できます。

「パインツリー」(3,000円)は、12月のホリデーシーズンに飾るクリスマスツリーを松ぼっくりで製作するワークショップ。バランスよく重ねて、リボンやピックをデコレーション。自分だけのツリーが誕生します。

「フレームリース」(3,500円)は、丸いフレームにペタッと造花を貼って自由な発想でリースづくりを楽しめます。全体に葉物や花を散りばめるのもいいし、ひとつにぎゅぎゅっとまとめるのもOK。センスが試されるので、親子で参加して出来上がりを「せ〜のっ!」で見せ合うのも楽しそう。ムーミン屋敷のピックも使えるので、思い出づくりにもぴったりです。

毎日使える「オリジナルプレートづくり」(3,300円)も人気。こちらはムーミン谷の仲間たちのデザインシートをお皿に配置するだけで完成。とても簡単なので、まだ小さな子どもでも安心して参加できます。大人では想像できない仕上がりになりそうで、思わずワクワクしちゃいますね。焼き付け後に郵送なので、届くまでが待ち遠しい! ほかにも「花かんむり」(小1,500円、大2,500円)づくりもありますよ。

集中してものづくりをしたあとは、「アートラテ」(700円)でひと休み。イベント限定デザインで、飲むのがもったいないほどのかわいさです。ムーミン谷がベリーなどの収穫シーズンであるのに合わせて、「ベリーのケーキ」(500円)などもパーク内レストランで提供中。秋の恵みを味わいつつ、ものづくりも体験して、1日たっぷり芸術の秋を満喫してくださいね!

アソビューでチケットをチェック!

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆真っ赤なバラの見ごろが到来!花摘み体験・ライトアップ・秋の収穫祭とイベントいっぱいのバラ園で秋を満喫【茨城】

◆夜の銀山温泉が光のアート空間に!?川沿いを歩きながらライトアップを楽しむ「千年廻廊2022」が今年も開幕【山形】

◆冬空にランタンをふわっ!各日800個限定「スカイランタンフェス」でロマンチックに1年を締めくくろう【和歌山】

飯能市(東京都)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS