森林公園がハロウィン一色に!10月の週末限定で開催される“ほっこりイルミ”で森に住む妖精たちに会いに行こう【埼玉】

あそびのジャンル
タグ

秋冬のお出かけといえば、やっぱりイルミネーション。キラキラと輝く世界に包み込まれると、なんだか幸せな気分になれますよね。「テーマパークの賑やかさも好きだけど、落ち着いた雰囲気のイベントも楽しそう」なんて人は、自然いっぱいの心がほっこりするイルミネーションを選んでみてはいかがでしょう?埼玉県にある「国営武蔵丘陵森林公園」では、10月の週末限定で夜間イベント「森のハロウィンナイト」が開催されるんです。

会場は東京ドーム約65個分の広さを誇る森林公園。「光と森のStory」をテーマに、秋から冬にかけて妖精や魔女たちに出会ったかのような世界を約55万個のライトで演出します。第一章「森のハロウィンナイト」、第二章「紅葉見ナイト」、第三章「スターライト イルミネーション」と、なんとクリスマスまでイルミネーションイベントを毎月楽しめちゃうんですよ。

週末の10月21日~23日、28日~30日の合計6日間は、通常入園ができない夜間に公園を開放し、第一章「森のハロウィンナイト」を実施。まるで妖精の住む森のなかへ遊びに来たような気分になれる、自然&イルミネーションのコラボを楽しめます。

中央口のプロローグで気分を盛り上げたら、ハロウィンの装飾で華やかになった園内へ!中央口広場では巨大なパンプキンランタンが輝き、ハロウィン・ナイトがスタート。妖精もみじぃが手掛ける「もみじぃの魔法 de SHOW(植物園)」では、光のシャワーの下でお散歩も楽しめます。

中央広場の噴水内では、公園に住む妖精“モーリー”によるショー「モーリーのハロウィンパーティーショー」も開催。ライトアップやスモークの演出は迫力満点!きっと親子で大興奮すること間違いなしです。

「カエデ園」には、さまざまなカラーにライトアップされた木々や光の道が登場。昼間とはまったく異なる雰囲気に、きっとびっくりするはず。ほかにも森の魔女をイメージした光のデコレーションや、いけばな草月流による空間インスタレーション、アートプロジェクトの作品展示など、個性豊かなイベントが園内各所で開催されます。

広大な園内を歩き疲れたら、「メープルカフェ」や「中央口売店」で一休み。カラフルに光る「光るわたあめ」(700円)や、毎年大人気の「パンプキンソフト」(600円)などを味わえるので、ハロウィン気分も存分に味わえちゃいます。

なお、森林公園に行くには夜間シャトルバス(有料)が便利。歩きやすい靴で訪れるのと、秋も深まる時期なので防寒を忘れずに。親子であったか装備に身を包んで、特別な夜の公園を満喫してくださいね!

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆秋の二条城で幻想的な世界を体感!デジタルアートに彩られた城内でアート作品&紅葉ライトアップを満喫しよう【京都】

◆戦じゃ戦じゃ〜!甲州軍団の出陣再現に騎馬行列、グルメ横丁と楽しみいっぱい!3年ぶりに信玄公祭が帰ってくる【山梨】

◆秋の夜長は竹あかりで癒やしのひとときを。名所巡りも楽しめちゃうバンブーアートで日本の美を感じてみない?【新潟】

比企郡滑川町(埼玉県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS