ボールプールやすべり台などの赤ちゃん遊具が大集合!絵本「しましまぐるぐる」の世界を再現したプレイグラウンドがオープン【大阪】

あそびのジャンル
タグ

眠かったり、お腹が空いたり、おむつが濡れていたり…。赤ちゃんの泣くタイミングって、子育て中でもなかなか分からないもの。まだ小さな赤ちゃんだと想定外のことが多くて、毎日がドタバタの連続。まさにトライ&エラーの繰り返しですよね。もちろん笑顔の赤ちゃんは天使のようですし、すくすくと成長していく子どもを見守るのは至福の時間です。

そんな子育て中のパパママに人気の絵本『しましまぐるぐる』を知っていますか?視力が未発達の生後6ヶ月未満の赤ちゃんでも楽しめるコントラストの強い配色、「しましま」柄、「ぐるぐる」柄といったくり返しの模様、目と口がある「かお」のイラスト、さらに「リズム言葉」など、赤ちゃんが大好きな要素がたっぷり詰まった1冊なんです。

そんな絵本『しましまぐるぐる』の世界観をそのままに再現したのが、11月8日に「ららぽーと堺」でグランドオープンした屋内型有料プレイグラウンド「しまぐるランド」。赤ちゃんが気になる要素をふんだんに散りばめた、0歳から2歳のお子さん向けの遊び場なんです。

絵本に登場するプリンがモチーフの「おおきなプリンのすべりだい」は、ぷるるんとしたキュートな表情のプリンたちが赤ちゃんをお出迎え!すべり遊びを保護者の付き添いのもとで一緒に楽しめます。傾斜もゆるめでゆったり遊べちゃいますよ。

「まるまるボールプール/ころころレールあそび」では、柔らかなボールプールの海でぷかぷか。壁面のレールを使ってボール転がしをしても楽しそうですね。

「おおきなしまぐるえほん」では、穴から顔をひょこっと出したり、かくれんぼ&いないいないばぁ遊びをしたりと、赤ちゃんの好奇心を刺激する仕掛けがいっぱい。フォトスポットとして撮影も楽しめちゃうユニークな遊び場です。

小学校のタイヤ遊具を彷彿させる、半円型の顔つきクッションがかわいらしい「ドーナッツクッションでバランスあそび」。またいだり、くぐったり、座ったりと自由に使って、バランス感覚を伸ばしましょう。

サポート施設も充実しているので、初めての赤ちゃんとのお出かけでも安心です。ベビーエリアはとくに小さな赤ちゃんの専用スペースで、ねんね・ずりばいしかできない赤ちゃんでも遊べます。スタッフに声をかければ、簡易ベビーレストルームも用意してもらえます。エリアを出ることなく、授乳・着替え・おむつ替えができるのはありがたいですよね。

なお、先着1,500名にはオリジナルミニバルーンのプレゼントも実施。ぷっくりかわいいバルーンをゲットすれば、おうちで笑顔の続きが楽しめそう。エリア内にはフォトスポットも豊富なので、ぜひ遊びながらすてきな思い出と笑顔を手に入れてくださいね!

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆世界最大級のミッフィー専門店&カフェがリニューアルオープン! キュートな限定グッズを手に入れよう【長崎】

◆紅葉巡りに雪吊りライトアップ、茶道教室、民族楽器の無料ライブまで!日本庭園で秋を感じる「見浜園灯ろうまつり」が開催【千葉】

◆パウダースノーを味わうなら富良野スキー場で!60周年記念イベント&新設コース盛りだくさんのゲレンデで最高の冬を過ごそう【北海道】

堺市美原区(大阪府)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS