お菓子パークの1日工場長に!パティシエと一緒にお菓子づくりの裏側を学べる限定体験の抽選がスタート【北海道】

あそびのジャンル
タグ

名作『チャーリーとチョコレート工場の秘密』といえば、チョコレートの包装紙の端から覗くゴールデンチケット!5名の個性的な子ども&保護者と、ウィリー・ウォンカとの楽しげなやりとりに、美味しそうなお菓子の数々を思い出す人も多いはず。

そんな物語をヒントに“ワクワクするような夢のあるお菓子工場をつくりたい”という思いを込めて誕生したのが、北海道・札幌の「白い恋人パーク」。人気の北海道土産「白い恋人」を製造する工場が併設された、子どもたちにとって夢のような施設なんです。

実は現在、体験イベント「〜夢のお菓子で〜白い恋人パーク1日工場長」 への参加者を2月6日まで募集中!12歳以下の子どもたちが対象で、応募資格は“白い恋人パークが好きで、工場長として夢のお菓子を描ける方”なんだとか。北海道らしさに彩りや華やかさをプラスしたお菓子づくりを体験できちゃいます。ちなみに招待人数は小説と同じ5名ですが、物語のような驚きの試験はないのでご安心を。

約16年ぶりに1日工場長の募集をした背景には、コロナ禍で我慢してきた子どもたちに心躍る体験をプレゼントしたいという思いがあったからだそう。「子どもたちに夢を届けたい」という施設オープン当初のコンセプトに原点回帰し、本プログラムが再始動しました。

1日工場長に選ばれると、なんと通常は立ち入れない工場内で、次々と出来上がる「白い恋人」や「バウムクーヘン」の製造過程の見学が可能に!さらに、同社のパティシエと一緒に自分で描いた“夢のお菓子”づくりにも挑戦できます。

理想のお菓子を自分たちの手で形にできるのは、まさに夢のような体験!パティシエのサポートもあるので、そのおいしさはお墨付き。完成したお菓子を思いっきり頬張れば、今まで以上にお菓子づくりが好きになっちゃうかも?

将来の夢はパティシエという子どもには、ぴったりな体験プログラム。もし選ばれたら、「あのときに1日工場長になって、お菓子屋さんを目指したんだ!」なんて夢のある話も、将来我が子から聞けるかもしれませんよ。

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆北欧で人気の新スポーツ「パデル」にチャレンジ!東京ミズマチでアウトドア・グルメ・エンタメを堪能しよう【東京】

◆子ども半額キャンペーン中!釣りや焚き火などレジャーも充実!この春は家族で大自然のグランピングに出かけよう【愛知】

◆“日本一の夜空”を独り占め!ロープウェイで行く空気散歩&満天の星空観察でもっと宇宙が好きになる【長野】

札幌市(北海道)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS