金魚と紅葉の美しいコラボをお見逃しなく!秋色に染まる「アートアクアリウム美術館 GINZA」でもみじ通りや特別な水槽を鑑賞しよう【東京】

あそびのジャンル
タグ

最近はすっかり涼しくなり、ようやく秋を感じられるようになりました。アウトドアフィールドで紅葉した秋の景色を楽しむのもいいけれど、今年は芸術的でフォトジェニックなスポットで、秋を感じてみてはいかがでしょうか?

東京・銀座にある「アートアクアリウム美術館 GINZA」では、秋の企画展「紅黄葉(もみじ)ざかり」が開催中。金魚たちが美しく泳ぐアートアクアリウムに、紅葉やイチョウ、ススキなどが加わり、一転して秋の装いに変化。幻想的で美しい“芸術の秋”は、感受性豊かな子どもたちに良い刺激を与えてくれるはず!さっそくイベントの詳細をチェックしましょう。

江戸時代から続く“金魚鑑賞”という文化を、現代の芸術作品として表現する「アートアクアリウム」。さまざまな種類の金魚たちが美しく舞い泳ぐ水槽が、光と音楽、そして香りで演出され、唯一無二の幻想的な世界観を生み出しています。

2022年5月に「銀座三越」に誕生した「アートアクアリウム美術館 GINZA」は、アートアクアリウムの中でも、一年を通して四季の移ろいを楽しめるスポット。9月28日から11月21日までは、秋をテーマとした美しい世界が広がっています。

提灯に見立てた球体の水槽「提灯リウム」が小道のように並ぶ約10mの空間は、黄葉したイチョウ並木に変化。提灯リウムの中でゆらめく赤い金魚とイチョウの黄色、そして空間全体を照らす赤と黄色の光が、ゲストを秋の気分に誘います。

提灯リウムのイチョウ並木の先には、丸い月が輝く「金魚の竹林」へと辿り着きます。月の光に照らされるススキと紅葉を囲むようにぐるりと配置されているのは、竹をイメージした美しい水槽。まるで映画のワンシーンのような金魚たちの神々しいお月見に、子どもだけでなく大人も見惚れてしまうこと間違いなし!

天然記念物指定の金魚たちが並ぶ「新金魚品評」のゾーンも秋色に。水中に舞い散るような紅葉と、「土佐錦」「南京」「鉄魚」といった“生きる芸術”とも呼ばれる金魚たちが優雅に泳ぐ姿も見どころです。

そのほかにも、「金魚の滝」の上部から垂れ下がる紅葉や、アートギャラリーのような「金魚コレクション」の丸い水槽に飾られた彼岸花など、秋の自然がそこかしこに彩られています。ぜひこの秋は親子で「アートアクアリウム美術館 GINZA」を訪れて、自然と生命が織りなす芸術の秋を堪能してみてはいかがでしょうか!

<文=藤間紗花>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆布のアート作品やショップが街のあちこちに登場!国内唯一の布の芸術祭「FUJI TEXTILE WEEK 2023」で富士山を見ながら秋の散策を楽しもう【山梨】

◆竹の灯りや切絵灯篭など珍しい和のイルミネーションを楽しもう!柔らかな光が花園を照らす「HANAあかり」が今年も秋を彩ります【東京】

◆「カワスイ」が恐怖の水族館に!怖〜い話にクルーも本格ホラー仮装でお出迎え!夜は限定カクテルも味わえるハロウィンイベントを開催中【神奈川】

中央区(東京都)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
アソビュー!のアプリをダウンロードして
週末のお出かけをもっと便利に!もっとお得に!
 
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS