山中湖に不思議な光のアートが出現!夕暮れの湖畔ウォーキングでデジタルアートや美しい秋の風景を楽しんでみない?【山梨】

あそびのジャンル
タグ

秋になると紅葉の美しい野山を散策したり、芸術をゆっくりと鑑賞したり、スポーツをはじめたりと、親子でやりたいことが多くてプランに悩んじゃいますよね。お休みの日にどこへ行こうか決めかねている方は、富士山を望む山中湖の湖畔にて10月27日から11月12日まで開催される「チームラボ 山中湖 Walk, Walk, Walk」がおすすめ。イベントでは不思議なアート作品を見ながら、秋の風景やウォーキングを楽しめます。

会場では昨年も人気だった色とりどりに光るovoid(卵形体)がずらりと並んだ「自立しつつも呼応する生命」のほかに、タイトルにもなっている「Walk, Walk, Walk - 山中湖​​」や「我々の中にある巨大火花」など、感性を刺激される作品が数多く登場します。今年の秋は夕暮れの山中湖で多種多様なアートに触れて、実りある一日を過ごしてみませんか。

今年から新たに追加される作品「Walk, Walk, Walk - 山中湖​​」は、山中湖畔の木々沿いを、どこかで見たことがあるような登場人物たちが歩き続ける不思議な展示。歩く人物たちはコンピュータープログラムによってリアルタイムで描かれ続け、以前と同じものが登場することはなく永遠に変化し続けます。次々に歩いてくる登場人物たちをじっくりと観察したり、見送ったり、一緒に歩いたり、自由に鑑賞してみましょう。

無数の線により作られた球体が浮かぶ作品「我々の中にある巨大火花」。細い光の線は中心から放射状に無数に広がり、球体を形作っているように見えます。光源は動きませんが無数の線はうごめき続けており、実際に触ることも可能。不思議な感覚を抱かせてくれますよ。私たちの見えている世界は、実は自分の中にあると気づかせてくれるような作品です。

イベントには絵に描いたものが動き出す人気の展示「お絵かきタウン」も登場します。紙に建物や車、宇宙船などを自由に描いたものが立体となって出現。子どもたちがどんな絵を描くかによって街が変化していく様子はとても面白く、子どもの感性を刺激すること間違いなし!秋冬の旅行のお楽しみは、さまざまなアート作品に触れられる「チームラボ 山中湖 Walk, Walk, Walk」で決まりですね。

<文=宮本沙織>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆布のアート作品やショップが街のあちこちに登場!国内唯一の布の芸術祭「FUJI TEXTILE WEEK 2023」で富士山を見ながら秋の散策を楽しもう【山梨】

◆竹の灯りや切絵灯篭など珍しい和のイルミネーションを楽しもう!柔らかな光が花園を照らす「HANAあかり」が今年も秋を彩ります【東京】

◆金魚と紅葉の美しいコラボをお見逃しなく!秋色に染まる「アートアクアリウム美術館 GINZA」でもみじ通りや特別な水槽を鑑賞しよう【東京】

南都留郡山中湖(山梨県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
アソビュー!のアプリをダウンロードして
週末のお出かけをもっと便利に!もっとお得に!
 
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS