駅から徒歩約5分!「極楽湯 多摩センター店」の天然温泉とサウナでじっくり癒されてきた

あそびのジャンル
タグ

ロウリュウや浴香蒸風呂などサウナ設備も本格的

極楽湯 多摩センター店ではサウナにも力を入れています。男湯には「男性サウナロウリュウ熱波」と「浴香(よくこう)蒸風呂」、女湯には「女性タワーサウナ」と「浴香蒸風呂」があります。

男湯のサウナはオートロウリュウが行われることから「ロウリュウ熱波」と呼ばれていますが、サウナ室の構造は女湯と同様にタワーサウナ型です(女湯はドライサウナのタワーサウナ)。テレビも設置されているので、サウナ室内で退屈することもありません。

またサウナの入り口横には、眼鏡置きとサウナハット掛けが用意されています。さらにサウナのすぐ近くに冷水機があります。サウナを使う前後の水分補給はたいへん重要です。こういう細かい気遣いも、この施設の使いやすいポイントです。

一方、「浴香蒸風呂」は男湯と女湯の両方にあり、スチームサウナとなっています。

 

・オートロウリュウは30分に1回!「男性サウナロウリュウ熱波」

「男性サウナロウリュウ熱波」は三段の段差があり、一番上の段はなかなかの熱さ。広さもたっぷりあるので安心して利用できます。

とくに余裕が感じられるのは、単に階段状に席が作られているだけでなく、一段目と二段目の幅がゆったりと広い点。あぐらをかいたり、膝を抱え込むのも余裕です。

ちなみにロウリュウとはフィンランドに伝わるサウナ入浴法のひとつで、熱したサウナストーンに水を掛けることによって熱い蒸気を発生させることをいいます。

「男性サウナロウリュウ熱波」では、30分に1回このロウリュウが自動で行われます。サウナストーンに水が掛かると、アツアツの熱波がサウナルーム内を循環します。この時に一気に温度と湿度が上がるので、初心者はいきなり最上段に座らずに下の段からチャレンジしてみましょう。写真は、オートロウリュウの装置。

 

・女湯はドライサウナの「女性タワーサウナ」

「女性タワーサウナ」は「男性サウナロウリュウ熱波」と比べると少し小さいのですが、それでもスーパー銭湯の女性用サウナ室としてはかなり広いです。

段差はやはり3段で、1段目、2段目は幅広に設計されています。本格的なドライサウナなので、しっかり温度が上がりますよ。

また女湯のサウナには、デトックス効果が期待できる岩塩がサウナヒーターの足元に設置されています。

 

・こちらも熱さが気持ちいい「浴香蒸風呂」

一般的なミストサウナやスチームサウナにはぬるいところも多いのですが、なかなかしっかりと熱いのが「浴香蒸風呂」。

マッサージ用の塩の備え付けもあるので、手足に塗って蒸風呂内でじっくり溶かしてみましょう。溶けた後に洗い流せば、驚くほどつるつるのお肌になれます。

 

・キリッと冷たい「水風呂」でととのう準備を

水風呂に入る前に汗を流さないと…そう思った時に、いい位置に掛け水槽があります。もしいきなり水を掛けるのは冷たすぎるので苦手という場合には、近くの浴槽からお湯を汲んで掛けるのもOK。各浴槽ごとに使いやすいように桶が置かれています。

そして水風呂の温度は男湯女湯ともに15.8℃ほど。女湯の標準から考えるとキリッと冷たさを感じる温度です。水風呂の段差は2段で、降りながら自然に全身が水に浸かるように工夫されています。

 

・ととのいスペースも充実!

ととのいイスやベンチは、男湯も女湯も内湯と露天風呂の両方に設置されています。

ほぼフラットになれるタイプのイス(写真)は、女湯の露天風呂にあります。

一方男湯では数を重視、そして足置き台は男湯のみに用意されています。とくに冬の露天風呂ゾーンは冷えるので、足置き台は大事です。

サウナ、水風呂の後は、これらのととのいイスを使ってしっかりととのってくださいね。

 

注文はタブレットで楽々!食事処の人気メニューを紹介

極楽湯 多摩センター店の食事処は、ランチにもディナーにもティータイムにも使えます。食事のみの入館も可能で、近隣のオフィスで働いている人のランチにも重宝されているとか。

また混雑しがちなのはやっぱり週末の夕方から夜。サンリオピューロランド帰りの家族連れなどで賑わいます。

注文は各座席に設置されたタブレットで。使い方もテーブルに貼ってあるので心配いりません。また食事後の精算はセルフレジで。こちらも簡単な操作で使えます。

注文は各テーブルのタブレットのタッチパネルで行います。

人気が高いのは唐揚げやトンカツなど、肉のボリュームたっぷりな定食。館内の厨房で丁寧に仕込みから行っている「新・極から定食」や、低温熟成肉を使った「肉厚熟成プレミアムかつ定食」などがあります。とくに「新・極から定食」の唐揚げは、一つひとつがビッグサイズで満足感たっぷり。

写真は、「新・極から定食」(画像提供:極楽湯 多摩センター店)。

野菜を多めにとりたい人には、炒め野菜と豚骨スープの風味がたまらない「野菜たっぷり極楽ちゃんぽん」はいかがでしょう。

定食や丼物は、プラス90円で大盛りにできるのもポイント。ランチタイム限定で選べる小丼と麺をセットにした「小丼セット」もお得感が高いですよ。サウナの後に食べたくなる辛い味付けのサ飯も人気上昇中だとか!

ビタミン補給に便利なサウナドリンクも一緒に頼んでみては。こちらはスタンダードなオロポのほか、アクエリアス×リアルゴールドのアクリ(写真)ものど越しがよくおすすめです。

 

マンガが読めるくつろぎ処や当日予約制の貸座敷も!充実の休憩スペースを紹介

この項目では「くつろぎ処」「貸座敷」など、館内で気軽に休憩できるスペースをまとめてご紹介します。

 

・2,000冊のマンガが読めるくつろぎ処

お風呂や食事のあとは、横になってうたた寝したり、マンガを読んでリラックスしたい。そんな希望も「くつろぎ処」で叶います。なんといっても2,000冊のマンガが自由に読めるのがうれしく、人気作品が揃っていますよ。マンガは「くつろぎ処」のほか、食事処などに持ち込んでもOKです。

くつろぎ処には、子どもが遊べるようにぬいぐるみや絵本なども置いてあります。お子さん連れにはうれしい配慮です。

 

・グループで気兼ねなく過ごせる貸座敷

1時間300円とお手頃で、最大10人で使える貸座敷も3部屋あります。こちらは当日予約のみですが、宴会コースを申し込んだ場合のみ、事前予約も可能です。グループや三世代で、ほかの人に気兼ねなく過ごすのにちょっと便利な座敷です。写真は、松葉の部屋。

こちらは、海松の部屋。

館内は無料Wi-Fiあり!有料サービスですが、フロントに充電スタンドもあります。

このほかにも館内には、マッサージ機、ハイカラゲーム館(ゲームコーナー)、髪美粧(カットサロン)、整体、アカスリなどのリラクゼーションメニューも揃っています。

 

極楽湯多摩センター店のアクセス方法

京王相模原線「京王多摩センター駅」、小田急多摩線「小田急多摩センター駅」、多摩都市モノレール線「多摩センター駅」からそれぞれ徒歩約5分です。

駅を出たらパルテノン大通りからハローキティストリートに入り、サンリオピューロランドの方角に向かって歩きます。ピューロランドのすぐ手前にしまじろう広場があるので、そこにあるファミリーマートの手前を右前方に曲がって橋を渡れば、極楽湯 多摩センター店はすぐです。

サンリオピューロランドを正面に見て、ファミリーマートの角を斜め前方に右折します。

車でアクセスする場合も、サンリオピューロランドを目印にしてください。駐車場は160台分あり、入館すれば5時間まで無料になります。

 

※料金・設備は取材時のものです。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

「極楽湯 多摩センター店」のお得な入館料はこちら

東京都の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

【関連記事】

◆昭和時代にタイムスリップ!「柴又ハイカラ横丁・柴又のおもちゃ博物館」の見どころと遊び方

◆浅草花やしきの魅力を再発見!新アトラクションや子どもに人気の乗り物・スポットを紹介

◆「東京ドームシティ アトラクションズ」徹底ガイド!絶叫マシンにお化け屋敷も…東京のど真ん中で遊び尽くす

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
アソビュー!のアプリをダウンロードして
週末のお出かけをもっと便利に!もっとお得に!
 

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS