特大スケールの打ち上げ花火とモータースポーツの共演に大興奮!「富士山花火 vs スピードウェイ 2024」が3月30日に開催決定!【静岡】

あそびのジャンル
タグ

季節を問わず楽しめるイベントと進化した花火。どど〜んと夜空に盛大に打ち上がる光景は心を癒やし、そしてワクワクを与えてくれる最高のエンターテインメントです。家族や大切な人と一緒に眺めて思い出を共有するにもぴったりですよね。

「春花火はどこにする?」なんてお考え中なら、富士山世界遺産登録10周年を記念して行われる「富士山花火 vs スピードウェイ 2024」はいかがでしょうか。世界最高峰の花火に富士山、そしてモータースポーツの興奮と忘れられない記憶と時間が手に入ります!

アソビュー!でお得なチケットをチェック

「富士山花火 vs スピードウェイ 2024」 が開催される複合エリア「富士モータースポーツフォレスト」は、モビリティとモータースポーツの魅力と楽しみを発信する複合施設。全長4,563mの国際レーシングコース「富士スピードウェイ」を中心にさまざまな体験を提供。歴史を紡いできた車両の展示から、コースの体験走行に温浴施設やホテルまで滞在型で楽しめます。

そんなクルマ愛あふれる同エリアで開催される「富士山花火 vs スピードウェイ 2024」。最大の見どころは、日本最大級となる約1.5kmものワイドな敷地からダイナミックに打ち上がる約8,000発の花火たち。

プログラムのテーマを“星の旅人”とし、サン=テグジュペリの「星の王子様」、宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」 など、星にまつわる物語からインスピレーションを受けたシーンを夜空に花火と音楽で描きます。

客席と花火の距離が近く、音や匂いも感じつつ目の前いっぱいに花火が広がる景色は圧巻の一言!富士山を背景に最大一尺玉にもおよぶ大輪の花火を眺める、そんな最高のひとときが過ごせます。花火を手がけるのは、静岡県に拠点を置く花火企業イケブン、日本最高峰の花火を生み出す野村花火工業、片貝煙火工業らなど豪華な面々が集結。その壮大さと美しさはお墨付きですよ。

さらに、MCを担うのはF1実況などで数々の名シーンを沸かせてきたアナウンサー・古舘伊知郎氏。2022年に引き続き、今年も静と動が同居する唯一無二の実況が生で楽しめそう。花火に加え希少なスーパーカーが出走するパレードランや、車と並走して花火が打ち上がる演出も予定。花火だけでなくモータースポーツとの競演も見逃せません。

なお、花火打ち上げ開始前には、能を上演。静岡県の三保松原での春の一日を題材とする演目「羽衣替ノ型」 で、春らしさあふれる贅沢な時間も楽しめちゃいます。舞台はパドック内に設置。パドックに位置する観覧チケットを持っていると目の前で鑑賞できるので、予約の際はぜひ位置もチェックしてみて。

座席は全席指定で現在発売中。エリアによって価格も異なるので、楽しみ方と目的に合ったベストな場所&席のチケットを確保して、当日を待ち望みましょう。お目当ての席があるなら、ぜひチケットの確保はお早めに!

アソビュー!でお得なチケットをチェック

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆3月7日「サウナの日」をお祝い!「ウッドデザインパーク岡崎」で期間限定のサウナweekが開催決定!サウナーさん集まれ〜!【愛知】

◆境界線ゼロの世界でアートが自由自在に行き来する!作品と一体化できる「チームラボボーダレス」で新感覚のアートを体験しよう【東京】

◆春先まで楽しめるパウダーの世界!圧雪車で雪山のビュースポットを巡る絶景ツアーが「天元台高原」で開催中【山形】

駿東郡小山町(静岡県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

  • 1
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS