富山 観光スポット50選!魅力たっぷりのおすすめ名所まとめ

あそびのジャンル
タグ

富山県の観光スポットを紹介します。北陸新幹線開通に沸く富山には、黒部ダムや立山黒部アルペンルート、称名滝、雪の大谷、剱岳など、豊かな自然を生かした観光スポットがたくさんあります。日本三大仏に数えられる高岡大仏や加賀二百万石を代表する富山城といった建造物も魅力的です。そんな富山のおすすめ観光スポットをまとめました。ぜひ富山観光の参考にしてみてください。

富山県の遊び一覧はこちら♪

自然を満喫できる絶景スポット15選

富山を観光する上ではずせないのが、絶景スポット。富山は四季の移り変わりが鮮明で3000mを越す立山や日本一の高さを誇る称名滝など、豊かな自然に囲まれています。黒部ダムや黒部峡谷鉄道など迫力満点なスポットぞろいですので、一度訪れていてはいかがでしょうか。

黒部ダム

富山県の黒部ダムは日本最大級の規模を誇ります。ダムとしての機能だけでなく、観光地としても広く知られています。一番の見所は毎秒10トン以上の水が放水される観光放水で、その迫力は圧巻です。ダム展望台から目の前で放水を見ることができます。ダムの周辺は3000m級の北アルプスの山々に囲まれており、四季折々の雄大な自然が満喫できます。

立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルートは富山観光の名物で、富山県の立山駅から長野県の扇沢駅に至る山岳観光ルートです。一般車両の通行は禁止されており、高原バスやロープウェイ、ケーブルカーなどたくさんの乗り物を乗り継いで富山の雄大な自然を楽しみます。もちろんトレッキングも可能で、毎年観光や散策で多くの人が訪れます。

蜃気楼

富山県魚津市は日本では数少ない蜃気楼の名所として有名な観光スポットです。最もきれいに蜃気楼を見渡せるのは、富山湾全体が見渡せる魚津港周辺の海岸。蜃気楼は気温や風といった気象条件の違いによって、出現するたびに形が変わるので、同じ蜃気楼を二回見ることはできません。11月~3月の時期はほぼ確実に蜃気楼を見ることができます。

黒部峡谷鉄道

富山の黒部峡谷鉄道には、可愛らしく趣あるトロッコ電車が走っています。黒部峡谷は日本三大渓谷のひとつで、日本一深いV字峡谷が特徴です。トロッコ電車に乗って片道1時間20分で大自然の中を走る絶景の旅にでれば、開放感抜群です。トロッコ電車には窓がないので鉄道沿線に広がる自然を満喫することができます。

大観峰

大観峰は、富山県の観光地として名高い立山黒部アルペンルートの途中にある駅です。駅の中には、お土産屋さんや売店があります。断崖絶壁からせり出すように造られており、外へ出ることはできません。屋上に併設された展望台からは、黒部湖や後立山連峰など立山の壮大な景色が楽しめます。

称名滝

富山にある称名滝は、弥陀ヶ原より流れ落ちる日本一の落差を誇る滝です。浄土宗の開祖・法然が滝の轟音から「南無阿弥陀仏」という声を聞いたとされています。4段に分かれたこの滝の落差は350メートルにおよび、水が増える時には隣にハンノキ滝やソーメン滝が現れ、滝が3つ並ぶ姿が見られます。

二上山

標高274mの二上山は富山県高岡市にあるドライブコースとして人気です。二上山には3つの展望台があり、そのうちのひとつである城山の展望台からは、富山湾や高岡市の夜景を眺めることができます。その美しさから城山の展望台は夜景スポットして広く知られています。

雪の大谷

雪の大谷は春先に見ることのできる富山の名物。立山に降り積もった雪を道路部分だけ掻きだして作られた雪の壁で、10メートル以上の巨大な雪の壁がそそり立っています。観光スポットとして人気があり、歩行者用通路として開放した道を歩くことができます。実際に壁の雪をさわったり、写真を撮ったりして、大自然の魅力を肌で感じましょう。

剱岳

富山県の登山スポットとして名高いのが剱岳(つるぎだけ)。その標高は2999mあり、日本では希少な氷河が現存する山です。登山ルートが険しく、一般登山者が登る日本一危険な山とされています。日本百名山に選ばれており、登山家にとって憧れの山の一つです。荘厳かつ雄大な山の姿は一見の価値ありです。

雨晴海岸

富山県高岡市にある雨晴海岸は、日本の渚百選に選ばれた海岸です。この海岸は、源義経が奥州へ逃げる途中に晴れるまで雨をしのいだとされる場所で、この言い伝えに雨晴海岸の名前は由来しています。雨宿りに使われたとされる岩が義経岩として残っています。また、富山湾越しには立山連峰の絶景を眺めることができます。

新湊大橋

新湊大橋は富山新港に架かる日本海側最大の斜張橋で、2012年に開通しました。上層は車道、下層は歩行者道で、2層構造になっています。歩行者通路の「あいの風プロムナード」からは富山湾、立山連峰、射水平野、富山新港などを見渡すことができ、その迫力ある美しい眺望は圧巻です。

弥陀ヶ原

富山県にある高原のひとつ、弥陀ヶ原。標高およそ1,600mから2,000m程度にあります。11月~7月頃まで雪が積もっています。多くの高山植物が生い茂っており、2012年にはラムサール条約に登録されました。立山黒部アルペンルートのひとつとして観光することができます。

ヒスイ海岸

日本海に面したヒスイ海岸は、富山を代表する観光スポットのひとつ。その名のとおり、深緑の半透明な宝石のひとつであるヒスイが見つかる場所として知られています。周囲に険しい山々が迫るこの海岸は、沈む夕日がきれいに見られるサンセットビーチであり、県内有数の海水浴所としても人気です。

らいちょうバレー

らいちょうバレーは、立山山麓スキー場の中のスキー場のひとつです。冬場には急斜面と緩斜面のふたつのコースを難易度別に楽しむことができます。また、シーズン中にはスキーレッスンをはじめとした、多くのイベントが行われています。スキーシーズン以外の期間もゴンドラが稼動しており、立山の自然を一望することができます。

雷鳥沢キャンプ場

富山県立山町の雷鳥平には、雷鳥沢キャンプ場があります。キャンプをしながら立山連峰の雄大な姿を間近に楽しむことができます。剣岳や奥大日岳に登山に向かう人たちに向けて作られましたが、雷鳥平周辺を観光する人たちにも、このキャンプ場は利用されています。周辺には温泉に入ることができる、山小屋があります。8月の登山シーズンには、全国からたくさんの登山客が訪れて色とりどりのテントでいっぱいに埋まります。

富山の歴史を辿ろう!パワースポット6選

富山には長い歴史があり建物が多く存在し、中には国宝に選ばれるほど重要なものもあります。瑞龍寺は富山県内で唯一国宝に指名されています。また、1000年以上の歴史がある諏訪神社では無形民俗文化財である「たてもん祭り」が行われます。富山のお寺や神社を巡り、歴史を辿ってみましょう。

日枝神社

日枝神社は富山県にある古い歴史と伝統を誇る神社です。富山県の中心部位位置し、「山王さん」の愛称で県民に親しまれています。この神社の創建年は定かではありませんが、1335年にはこの地にすでにあったと言われています。春には数百もの露店が並ぶ、富山最大規模のお祭り、「山王祭り」が開かれます。

諏訪神社

諏訪神社は富山の観光スポットのひとつであり、1000年以上の歴史がある神社です。この神社は長野県信濃の諏訪大社の分霊を祀っているので、同じ名前の諏訪神社が全国各地に存在します。国の重要無形民俗文化財に指定されている「たてもん祭り」の会場として使われており、毎年8月に行われています。

千光寺

千光寺は富山県にある真言宗の寺院です。浄土真宗が多い富山県において、数少ない真言宗のお寺です。緑に囲まれた広々とした境内には、観音堂、山門、書院、本堂などが建ち並び、和の落ち着いた空間となっています。荘厳な雰囲気のお寺で、観光スポットして拝観することができます。

瑞龍寺

瑞龍寺は、江戸時代初期に建てられた歴史のある建造物を拝観することができる観光スポットです。富山県の高岡市にある仏教寺院で、見所は仏殿、法堂、山門。これらの箇所は県内で唯一国宝に指定されています。総門、禅堂、大庫裏、大茶堂、回廊三棟は国の重要文化財としても指定されています。

無量寺

無量寺は、明治時代に富山で農民一揆がおこったときの決起場所となったお寺です。現在では、地元の人々に親しまれる観光の名所となっています。夏には、お寺の前の畑一面にハスの花が咲きほこります。本堂には、県指定文化財の阿弥陀如来像が安置されています。

射水神社

富山県にある射水神社は、県内唯一の名神祭の対象となる神々を祀る名神大社で、県内はもちろん、県外からも多くの拝観客が訪れています。結婚式や七五三で使われることも多いこの神社は、縁結びや商売繁盛などにご利益があることで知られています。また、桜の名所としても名高い観光スポットです。神社内にはカフェが併設されていますので、観光の際に立ち寄ることができます。

富山県の遊び一覧はこちら♪

疲れ吹き飛ぶ!富山の人気温泉6選

富山には北陸最大規模の温泉、宇奈月温泉をはじめ、なかなかたどり着くことができない秘湯と呼ばれる温泉まで数多くあります。せっかくの休みなら、温泉にいって日ごろの疲れを癒したい、という方は少なくないのではないでしょうか。定番の温泉から穴場の温泉まで紹介します。

宇奈月温泉

宇奈月温泉は、富山の黒部峡谷にあります。ホテルや旅館が立ち並ぶ、富山最大規模の温泉街です。弱アルカリ性単純泉のお湯は無色で透き通っており、肌がすべすべになります。源泉の温度はおよそ88度で、1日に3000トンもの温泉が湧き出ています。黒部峡谷の大自然を満喫しながら、のんびりとお湯に浸かることができます。

地獄谷

地獄谷は富山県立山町にあり、硫黄の匂いと殺伐とした風景で現世離れした雰囲気に包まれています。地獄谷から温泉が湧き出ており、湧出される源泉は標高2,300 mに位置し、日本で一番高い場所にあります。この地獄谷の源泉から、みくりが池温泉やらいちょう温泉など4つの温泉宿が引湯しています火山ガスの影響により、一部の観光ポイントには通行規制が敷かれています。

金太郎温泉

金太郎温泉は「蜃気楼の町」富山県魚津市にある天然温泉です。周辺には黒部渓谷鉄道があり、観光が終わった後に宿泊する旅館として利用することができます。名前の金太郎温泉は「金太郎さんのように元気になれる温泉」という願いを込めてつけられました。食事は魚津で取れた旬の魚介類を味わうことができます。

みくりが池温泉

富山のみくりが池温泉は日本一標高の高い所にある温泉です。源泉は地獄谷から引湯しています。残念ながら露天風呂はありませんが、立山黒部アルペンルート観光の途中に立ち寄ったり、宿泊する人が多いです。周辺にはレストランがあるので、温泉だけでなく地元の食材を活かした料理を楽しむことができます。

黒薙温泉

黒薙温泉は富山県にある秘境温泉です。この温泉は黒部渓谷の山奥にあり、交通ルートのない隠れ湯でした。現在でもトロッコ列車でしか行くことのできない秘湯で、黒部峡谷鉄道が運行している間のみ営業されています。豪快な大自然の中にある露天風呂からは圧巻の景色が広がります。都会から離れて、非日常体験を味わえるおすすめスポットです。

宮島温泉

宮島温泉は富山県小矢部市のある名湯です。子矢部市を流れる子撫川の上流には渓谷宮島峡があり、そこに唯一の温泉宿「滝乃荘」があります。渓谷には一の滝、二の滝、三の滝があり、それぞれ特徴のある滝を眺めることができます。宮島温泉では滝のそばで水の流れる音を聞きながら、落ち着いた時間を過ごすことができます。

富山といえばココ!有名観光名所9選

観光に来たら、ひとまず行っておきたい有名観光名所。16mの巨大な大仏・高岡大仏や吹きガラスなど作品制作の体験ができる富山ガラス工房、富山前田家の居城として使われた富山城など、富山ならでは人気観光スポットを紹介します。

富山大和

富山大和は富山県富山市にあるデパートです。総曲輪フェリオという複合商業施設の中に入っている人気のショッピングスポットです。婦人服や紳士服、新鮮な食料品など品揃えは幅広く、バラエティに富んだ商品が販売されているので、富山市の人気観光スポットになっています。

ミラージュランド

ミラージュランドは魚津市にあるアミューズメントパークで、園内には日本海側で最大規模の観覧車があります。メリーゴーランドなどのアトラクションが設置されているほか、テニス場やバーベキュー場もあります。また、夏場にはプールを利用することが可能で、流れるプールやスライダーなどがあります。

富山城

富山城は戦国時代には佐々成政、そして江戸時代に入ると富山前田家の居城として使われた、富山県を代表する観光地のひとつです。天守閣は戦後に建てられたものですが、お堀や石垣、千歳御門は、建造時の姿を現在も留めており、この地に壮大な城が建っていたことを物語っています。天守閣内には富山市郷土博物館が建てられており、富山県の歴史を紹介しています。

五百羅漢

富山県の長慶寺には、訪れる人々を和ませてくれる535体の五百羅漢があります。535体それぞれの表情が違っており、同じ顔は2体といないと言われています。羅漢像は東向きに雛壇状に座しており、清らかな姿に心が洗われます。またこの付近一帯は桜の名所となっており、春には大勢の人々で賑わっています。

高岡大仏

富山県高岡市の鳳徳山大仏寺にある高岡大仏は、奈良、鎌倉の大仏と並び日本三大仏のひとつに数えられています。高さは約16mにもなる巨大な大仏で、現在の大仏は三代目にあたります。背中に供えられている円光背がこの大仏の特徴で、高岡市の観光シンボルになっています。その大きさで多くの観光客を驚かせる人気観光スポットです。

立山室堂

立山室堂は飛騨山脈北部の立山連峰の登山拠点として使われた山小屋で、立山黒部アルペンルートのコース上にあります。日本最古の山小屋として知られ、周辺には遊歩道が整備されており観光スポットとなっています。国の文化財に指定されており、宿泊することはできませんが、内部を見学することが可能です。

富山ガラス工房

富山ガラス工房では、ガラス工芸の作品が展示されています。鑑賞だけでなく、県内外のガラス作家のオリジナル作品を買うことができ、人とガラスのふれあいの場として親しまれています。さらに、毎日オリジナルの作品制作ができる体験コースがあり、吹きガラスやサンドブラストの体験ができます。ガラス文化に気軽にふれあえるこの工房は、ガラス造形を専門とする作家たちの拠点となっています。

湊川カラクリ時計「虹の橋」

富山県氷見市には、湊川カラクリ時計「虹の橋」があります。名前の通り、この橋にはカラクリ時計が組み込まれており、定刻になると、漫画家・藤子不二雄Aさんの人気キャラクター「忍者ハットリくん」に登場するキャラクターが次々に現れます。9時00分~19時00分の毎正時に行われる約5分間のショーは大人にも子どもにも大人気で、この橋は観光スポットになっています。

五箇山

世界遺産にも認定されている茅葺屋根の集落、五箇山。相倉合掌造り集落、菅沼合掌造り集落のほか、個々の家も重要文化財に指定されたりなど、歴史的・文化的にも重要なものが多くあります。今でも地域住民80人が生活していて、「五箇山民謡」や「五箇山和紙」などが伝承されています。

動物と触れ合えるスポット3選

子どもに大人気の動物園。しかし、子どもだけでなく、大人も楽しめるスポットが富山にはあります。富山市ファミリーパークでは乗馬の体験ができ、動物と実際に触れ合うことができます。ほたるいかミュージアムは、ほたるいかの料理やお土産が充実しています。動物好きな人にはたまらない人気スポットへ行ってみてはいかかがでしょうか。

魚津水族館

富山の観光スポットのひとつに魚津水族館があります。1913年に開館したこの水族館のテーマは、「北アルプスの渓流から日本海の深海まで」。県内の河川や深海に生息する1万以上の珍しい魚が観察できます。ゲンゲ類やベニズワイガニなど、富山湾の深海生物が見られるのはこの水族館だけです。

富山市ファミリーパーク

富山県富山市に位置する富山ファミリーパークは、「森を元気に、人を元気に。」をテーマに展開している動物園です。レッサーパンダやキリン、トラなど多くの動物が飼育されています。気軽に乗馬ができる体験教室やうさぎとのふれあい教室など、動物と直接触れ合って楽しむことができます。

ほたるいかミュージアム

ほたるいかミュージアムは富山県滑川市にある観光スポットで、富山湾の神秘を体験できる博物館となっています。深海生物にふれることができる深海不思議の泉、ほたるいかの発光を楽しめるライブシアターなど、さまざまなショーが開催されています。また、ホタルイカ好きにはたまらない、ホタルイカ中心のレストランやホタルイカのお土産も充実しています。

見どころ満載!おすすめの公園8選

富山にある公園は普通の公園ではなく見どころ満載。春になると日本最多のチューリップが咲き誇る砺波チューリップ公園や海の貴婦人と呼ばれる帆船・海王丸が浮かぶ海王丸パークなど、多くの観光客が訪れる人気の公園がたくさんあります。もちろんピクニックやお昼寝をしても良し。おすすめの公園でリラックスした時間を過ごしてみませんか。

海王丸パーク

海王丸パークは海のロマンを味わえるベイエリアに設置された巨大な公園です。日本の航海練習船として使われた、海の貴婦人と呼ばれる純白の美しい帆船海王丸が浮かんでいます。日本海交流センターや野鳥園が隣接しており、海洋文化を学んだり、鳥や植物とふれあったりすることができます。また、広場や遊具、レストランもあり、潮風と波音と緑の中で、楽しい時間を過ごすことができます。

春日公園

富山の温泉街、春日温泉郷の中にある春日公園には、春日富士と呼ばれるピラミッドがあります。木曽石を採用した独特なピラミッドで、その重さは140トンあります。園内では源泉かけ流しの足湯に無料で入れます。花見やウォーキングを楽しむ人々が訪れる憩いの場所です。

砺波チューリップ公園

砺波市にある砺波チューリップ公園では、春になると国内最多の600品種、250万本のチューリップを観賞することができます。ゴールデンウィーク中にはチューリップフェアが開かれ、富山県外から多くの観光客が訪れます。園内にはチューリップで描かれた迫力の地上絵や愛のパワースポット花壇など、見ごたえのあるスポットが満載です。

アクアパーク

富山県黒部市にあるアクアパークは、再生処理済みの下水を利用して作られた公園です。園内では水と緑にあふれた自然に親しむことができ、心やすらぐことのできる場所となっています。幅が日本一広い人口の滝「きららの滝」やめだかやトンボが生息する「せせらぎ水路」があります。夜になると公園はライトアップされ、落ち着いた雰囲気を味わえます。

行田公園

富山県滑川市にある行田公園は、多くの花が咲き誇る公園として知られています。園内にはいくつもの菖蒲園があり、4万株を超える花を観賞することができます。また、桜の木が数多く植えられており、春になると大勢の観光客が花見を楽しんでいます。

高岡古城公園

高岡古城公園は富山にある観光スポットで、加賀藩初代藩主・前田利長が建てた高岡城の跡地にあります。公園内には著名な彫刻家の手によって銅器の町高岡」の伝統的技術を生かした作品が飾られており、公園の見どころになっています。また、園内には動物園や博物館、市民体育館、弓道場などさまざまな施設が入っており、公園そのものがひとつの巨大な複合施設になっています。

富山県総合運動公園

富山県総合運動公園では、1年を通じてさまざまなスポーツイベントが数行われています。メインの競技場は、Jリーグの試合やコンサートに使われます。公園内では、ジョギングやウォーキングをしている人が多くいます。無料で開放されているのびのび広場では、芝生が広がる広大なスペースで、お昼寝やピクニックができます。

十二町潟水郷公園

富山県氷見市にある十二町潟水郷公園では、葉の直径が2メートルを超える巨大なオニバスを観賞することができます。オニバスは絶滅危惧種に指定される貴重な植物で、オニバスの生態が観察できるこの場所は、天然記念物に指定されており、オニバスを目当てに多くの観光客が訪れています。

富山のアートや文化を感じよう!博物館&美術館3選

富山は漫画家の藤子・F・不二雄やアニメ監督の細田守など、多くの著名人を生み出しています。そんな富山のアートや文化を感じることができるスポットを紹介します。自然や科学、芸術などさまざまなジャンルについて鑑賞する事ができるので、観光の合間に足を運んでみてはいかがでしょうか。

富山県立近代美術館

富山県の中心にある城南公園には、富山県立近代美術館があります。白とガラスの映えるソリッドな外観の館内には、ピカソ、ロートレック、シャノワールなど有名画家の作品が展示されています。またシュールレアリズムなど20世紀を代表する手法の作品を鑑賞することができます。キッズコーナーが用意されており、ワークショップなどを通して、大人だけでなく子どももアートを楽しめる美術館です。

富山市科学博物館

富山市科学博物館では、立山連峰や富山湾富など、富山の自然環境やそこで起こる現象について学ぶことができます。「とやま時間のたび」、「とやま空間のたび」、「宇宙へのたび」の3つのテーマに分けて展示しています。また、自然と科学をテーマとするこの博物館にはプラネタリウムがあり、宇宙の神秘についてわかりやすい説明が聞けます。

高志の国文学館

高志の国文学館では、万葉歌人・大伴家持や漫画家の藤子・F・不二雄など富山県にゆかりのある作家や作品が紹介されています。漫画や絵本、アニメなど、幅広いジャンルの作品が所蔵されています。また、敷地内には富山の食材をふんだんに使ったイタリア料理店があります。訪れた際にはぜひとも足を運んでほしい名店です。

 

富山へのアクセス

■飛行機利用の場合

直行便は東京(羽田空港)と札幌(新千歳空港)から出ています。羽田~富山空港間は約1時間、新千歳~富山間は約1時間30分です。

■鉄道利用の場合

・東京駅から
東京~富山間は北陸新幹線利用で最速2時間8分です。
・名古屋駅から
1.特急しらさぎに乗車、東海道本線米原経由北陸本線で金沢まで。金沢乗り換えで北陸新幹線乗車、富山駅へ。約3時間10分です、
2.特急ひだに乗車。高山本線経由で約3時間50分です。
・大阪駅から
特急サンダーバードに乗車、湖西線経由北陸本線で金沢駅まで。金沢駅で北陸新幹線に乗り換え、富山駅へ。約3時間10分です。

■自動車利用の場合

・東京方面から
練馬ICより関越自動車道に乗車、藤岡JCTで上信越自動車道へ。上越JCTで北陸自動車道に乗り富山ICで下車。約4時間50分です。
・名古屋方面から
一宮ICから名神高速道路に乗車、一宮JCTで東海北陸自動車道へ。小矢部砺波JCTで北陸自動車道に乗り富山ICで下車。約3時間です。
・大阪方面から
豊中ICより名神高速道路に乗車、米原JCTで北陸自動車道で富山ICへ。約4時間です。

■高速バス利用の場合

東京、大阪、京都、名古屋、新潟、仙台、長野のそれぞれから高速バスが出ています。

富山旅行と合わせて行きたい

富山県の遊び一覧はこちら♪

前の記事へ 次の記事へ