宮崎観光のおすすめスポット36選!青島やモアイなど宮崎の人気観光名所へ出かけよう

あそびのジャンル
タグ

宮崎県の人気観光スポットを紹介します。美しい海と温暖な気候を持つ、日本有数の農業県・宮崎。東国原氏が知事を務めたことでも有名ですよね。そんな宮崎には、美しい大自然が生んだ高千穂峡や日南海岸、鬼の洗濯岩など絶景スポットが盛りだくさんです。また、モアイ像が完全復刻されたサンメッセ日南など観光名所も充実しています。宮崎のおすすめ観光スポットを厳選して紹介します。ぜひ宮崎観光の際に参考にしてみてください。
 

宮崎県の遊び一覧はこちら♪

まるで南国リゾート!?豊かな自然の観光名所12選

近年プロ野球やJリーグのキャンプ地として利用されることが多い、宮崎県。まるで南国リゾートのような温暖な気候のもと、豊かな自然が広がっています。天然記念物に指定される峡谷・高千穂峡や「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇妙な波状岩がある青島など、自然が生んだ絶景スポットが数多くあります。迫力満点の観光名所へ、ぜひ足を運んでみてください。

高千穂峡

高千穂峡は国の名勝、天然記念物に指定されている峡谷。高さ80〜100mの断崖が7kmにわたり続いています。この峡谷は阿蘇山が噴火した時に火砕流が流れ込んでできたもので、迫力満点な風景が広がります。峡谷内には日本の滝百選に選ばれている真名井の滝があります。遊歩道から見るだけでなく、貸しボートを借りて峡谷内へ降りることができるので、間近で峡谷を観察することができます。

上野公園

宮崎市にある上野公園は田野総合運動公園の西側に位置し、昭和28年に上野榮藏氏によって寄贈された公園です。彼の名前が冠されたこの公園では、建設と同時期に造られた慰霊塔があり、毎年4月5日なると慰霊祭が行われます。春になると園内に植えられた梅や桜の花が満開となり、毎年多くの観光客が訪れています。

青島

青島は宮崎市の南東部にある陸続きの島です。対岸の青島海水浴場の利用客を含め、毎年多くの観光客で賑わっています。1,5kmの小さな島内には、亜熱帯植物など200種類以上の珍しい植物が多数生息しています。見どころは島を取り囲む、のこぎりの歯のような奇妙な波状岩。巨大な洗濯板のように見えることから「鬼の洗濯岩」と呼ばれ、国の天然記念物に指定されています。

えびの高原

えびの高原はえびの市の南に位置し、広大な大自然が広がる標高1,200mの高原です。日本ではじめて国立公園として指定された霧島屋久国立公園にあり、この高原には不動池や六観音御池をはじめとした豊かな自然のスポットがいっぱいです。また世界で唯一えびの高原だけで自生している天然記念物の植物・ノカイドウが見られるなど見所満載の観光スポットとなっています。

城山公園

城山公園は延岡城跡を整備した公園で、桜やヤブツバキをはじめ季節を通して楽しめる花が多数植えられています。また、千人殺しの石垣と呼ばれる高さ22mの城壁や、100年以上にわたり時を知らせている城山の鐘など、見ごたえある歴史的遺物が数多く残っています。

フローランテ宮崎

宮崎市の海沿いにあり、花のまちづくりの推進拠点として親しまれているフローランテ宮崎では、四季折々の様々な美しい花を見ることができます。綺麗に整備された芝が敷き詰められた園内では、イルミネーションやガーデニングの体験イベントなどが常時行われており、いつ行っても楽しむことができます。

生駒高原

生駒高原は霧島山の標高550mの麓にあり、花の名所として知られています。広さは約12万㎡あり、広大な敷地内にたくさんの花が咲き誇ります。春には菜の花やアイスランドポピーが、秋には100万本のコスモスが見ごろを迎えます。思わず圧倒されてしまうほどのコスモス群を求めて毎年多くの観光客が訪れています。

白浜海水浴場

青島と堀切峠の中間地点にあり、山に囲まれた美しい風景から毎年多くの観光客が訪れています。白く美しい浜と周囲が山に囲まれているロケーションは落ち着いた雰囲気で、家族連れの観光客に人気です。駐車場をはじめトイレやシャワーなどの設備が整えられており、安心して楽しむことができます。

舞鶴公園

現在は史跡公園として整備され毎年多くの花見客で賑わっている舞鶴公園。かつては鶴が舞うような地形の姿から、舞鶴城とも言われていた高鍋城の跡地です。園内には高鍋町歴史総合資料館や萬歳亭はなれなどが残っており、当時の歴史を感じる事ができます。

都井岬

都井岬は日南海岸の最先端にある岬で、美しい海岸風景が望める事で観光客に人気を博しています。岬の東部には日本の灯台50選に選ばれている都井岬灯台があります。また、太平洋に面した広大な敷地内には、御崎馬と呼ばれる野生の馬が数多く存在しています。馬優先の道路では、車の速度が制限されるなど、都井岬では馬と共存して生活していることがわかります。

白滝(西臼杵郡五ヶ瀬町)

鞍岡荒谷川の上流部にあり、標高900mの地点にある水柱の高さが60mある滝です。その名の通り、険しい崖に白い布を垂らした様な景観で、秋には色づいた紅葉と重なり美しく映ります。また冬には滝が凍り白銀の世界に変わるのも魅力です。

日南海岸

鬼の洗濯岩やフェニックス並木、モアイ像など、数々の見どころを備えた日南海岸。南国の雰囲気漂う海岸線はドライブにピッタリです。堀切峠や鵜戸神宮など名所が各地にあり、観光と合わせて楽しむことができます。宮崎観光の際にはぜひとも訪れてほしいおすすめスポットです。

宮崎観光ならここ!人気観光スポット12選

イースター島にあるモアイ像が、なんと宮崎にもあることをご存知でしょうか。サンメッセ日南には7体のモアイ像が完全復刻され、多くの観光客が訪れています。このように宮崎には一度は訪れてみたい、人気観光スポットが隠されています。ここへいっておけば間違いない!というおすすめのスポットを紹介します。

高千穂牧場

高千穂牧場は霧島連山の麓にあり、雄大な大自然の中で動物と触れ合える牧場です。広大な牧場内では牛や羊、仔馬が飼育されており、乳搾りや乗馬の体験ができます。また、バター作りやソーセージ作りの体験も行われています。そのほかグルメスポットとしてレストランやフードコートがあり、牧場の牛乳やアイスクリームを味わえます。売店ではお土産にぴったりのお菓子やデザートが売られています。

サンメッセ日南

世界七不思議の一つにあげられているモアイ像。そんなモアイ像を見られるスポットがなんと宮崎にあります。日南海岸の丘の上にあるサンメッセ日南には完全復刻されたモアイ像が7体ならんでいるいます。イースター島の長老会より特別に許可を得て1995年に造られました。ちなみに、本物のイースター島のモアイ像は海を向いていますが、サンメッセ日南のモアイは本物と同じ方角を向いているため、海を背にしています。

こどものくに

こどものくには日南海岸に面し、青島のすぐ近くにあるテーマパークです。温暖な気候から1年を通して約7万本もの花が咲き誇ります。また、ゴーカートやメリーゴーランド、アスレチックなどさまざまな遊具が揃っています。ショーイベントやフラワーフェスタなどのイベントが不定期で行われており、家族連れの観光客をはじめ年間を通して賑わっています。

四季彩館

ホタルの幼虫のような変わったデザインが特徴的な四季彩館では、小林市や霧島周辺の地域の特産物や工芸品を数多く販売しています。野菜や果物、漬物など、どれも自然の味わい豊かな特産品はお土産にぴったり。小林I.C.の隣にありアクセスがよいので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

大手門

宮崎県日南市にある飫肥城。その飫肥城を訪れた観光客が、最初に目にするのが大手門です。現在目にできるものは1978年の7月に復元されたもので、樹齢100年以上の飫肥杉を4本使って作られています。江戸自体にやぐら門として利用されてきた重厚な面持ちはまさに圧巻です。

西都原古墳群

西都原古墳群は西都市街にあり、日本最大の古墳群として多くの観光客が訪れるスポットです。3世紀前半から7世紀前半に造られたとされる311基という多数の古墳が確認されています。例えば、九州最大の前方後円墳である、男狭穂塚・女狭穂塚は西都原古墳群の中にあります。整備された公園内では、ツツジや菜の花などが多く咲いており美しい景色が望めます。

宮崎科学技術館

宮崎科学技術館はJR宮崎駅から徒歩圏内という好アクセス地にあり、円形の建物外観が特徴的な建物です。世界最大級のプラネタリウムをはじめ大気圧実験装置や宇宙船の模型など、科学に関するありとあらゆるものが詰まっています。定期的にサイエンスショーなどのイベントが行われており、子供だけではなく大人も楽しめる観光スポットです。

宮崎県の遊び一覧はこちら♪

高千穂温泉

1998年にオープンした高千穂温泉はアクセスしやすい市街地にあり、非常に便利な温泉です。広い大浴場やドライサウナがあり、旅の疲れを心身ともにリフレッシュするのにピッタリです。また、館内の売店には高千穂の特産物が売られており、お土産を買うこともできます。

宮崎県立美術館

宮崎県立美術館は総合文化公園内にあり、世界的芸術家の作品を数多く展示しています。建物は著名な建築家・岡田新一が設計し、日本芸術院賞を受賞しました。また、周辺には芸術劇場や図書館などがあり、宮崎の文化や芸術を学ぶことができるエリアとなっています。

湯之元温泉

1784年に発見されたといわれている湯之元温泉。古い歴史を持つ老舗の温泉です。サイダ—鉱泉と呼ばれる、全国でも珍しい炭酸を含んだお湯が特徴的で、独特の感覚が楽しめます。このお湯は神経痛などに効くとされており、鉱泉風呂をはじめ、サウナや露天風呂など様々な温泉が用意されています。

英国館

大正末期に英国人ハンス・ハンターによって建設された英国館。宮崎県の日之影町にあります。住む事を前提として建築された建物は、日本と西洋の技術が融合された外観をしており、木造建築ながら異国情緒あふれる佇まいです。内部を見学することができ、当時の様子をうかがい知ることができます。

宮崎県庁

崎県庁は宮崎市内にある県の行政の拠点です。南国宮崎を象徴するようにヤシの木の仲間であるフェニックスが植えられていたり、夜間にはライトアップが行われていたりと観光地として見ごたえある建物になっています。毎週水曜日には見学ツアーが行われており、県庁内をガイドから説明を受けながら見学することができます。

日本神話の伝説を辿る、おすすめパワースポット5選

御利益があったり、癒しを与えてくれたりと近年注目を集めるパワースポット。宮崎には、古事記・日本書紀に登場する天岩戸神社や初代天皇である神武天皇を祀る宮崎神宮といった、日本の伝説にまつわるパワースポットが存在します。パワースポットを巡り、日本神話の伝説を辿ってみてはいかがでしょうか。

鵜戸神宮

宮崎県日南市にある鵜戸神宮。神社としては珍しく洞窟の中に本殿があるため、階段を下りて参拝に行く「下り宮」のかたちになっています。また、運玉と呼ばれる玉を窪みのある岩に投げ入れて入れば願いが叶うといわれる「運玉投げ」が有名です。宮崎県屈指のパワースポットとして人気の神社です。

天岩戸神社

天岩戸神社は古事記・日本書紀に記される天岩戸神話を伝え、天照大神を祀っている由緒正しい神社です。ほこらが大きな横穴の中にあり、周辺の自然豊かな景色と相まって幻想的な雰囲気を醸し出しています。御神水が杉の根本から湧き出ていたり、やおよろずの神々が集まった場所とされる天安河原があったりと歴史の伝説を学ぶことができる観光スポットです。

宮崎神宮

毎年多くの参拝客で賑わう宮崎神宮。狭野杉で作られた立派な社殿には、日本の初代天皇である神武天皇とその父母が祀られています。宮崎神宮には樹齢400年以上と推定されている天然記念物のオオシラフジがあり、様々な野鳥達が生息しているため、市内にありながらまるで森林のような雰囲気を持っています。

青島神社

青島神社は観光客で賑わう小さな島・青島の中にあり、島内のほぼ中央に鎮座しています。島全体が境内とされ、江戸時代の頃までは一般の人が入場できない霊域として崇められていました。朱塗りの美しい外観は一見の価値ありです。

慈眼寺

全国に慈眼寺の名を持つ神社は数多く存在していますが、その一つが宮崎県の延岡市にあります。勤皇の志を持ち、豊後岡藩に勤皇思想を説き、最後は46歳で一生を終えた慈眼寺僧侶、胤康和尚の墓石があることで有名です。

宮崎の誇る山々へ壮大な絶景を見に行こう!

南北に伸びる宮崎県には、個性豊かな山々があります。ロッククライミングのメッカといわれる比叡山や神話に登場する矛「天の逆鉾」が突き刺さる高千穂峰など、興味をそそられる山ばかり。また、山頂からの景色はどれも絶景です。宮崎が誇る山々の絶景を見に行きましょう。

黒岳

黒岳は宮崎県諸塚村にある山で、主に登山を目的とした観光客が多く訪れます。左右に張り出したような特徴的な形の山頂部から眺める展望は絶景です。山頂にはアケボノツツジが大量に咲いており、毎年4月下旬ごろには周辺がピンク一色に染まる綺麗な景色を望むことができます。

二上山

二上山は宮崎に残る天孫降臨ゆかりの地であり、山の中腹にはイザナギ、イザナミを祀っているとされる二上神社があります。登りやすく整備された登山道には、シャクナゲやアケボノツツジをはじめ季節折々の植物が豊富で、自然風景を楽しみながら登山を楽しむことができます。

比叡山

比叡山は宮崎県延岡市の北方町にあります。特徴的な岩場を数多く持っていることから、主にロッククライミングを目当てに訪れる観光客に人気のスポットです。もちろん登山道も一般向けに整備されており、ロッククライミングをせずとも山頂へ行くことは可能です。美しい渓谷のような岩場は名勝に指定されています。

韓国岳

韓国岳と書いて「からくにだけ」と呼ぶこの山は、九州南部に連なる霧島山の最高峰で、鹿児島やえびの、小林まで幅広くまたがっています。その高さは1700mに及び、山頂から天気がいい日は桜島まで見渡せるほど絶景が広がります。多くの観光客を魅了魅了する人気の観光スポットです。

高千穂峰

高千穂峰は宮崎県と鹿児島県の県境にまたがる典型的な成層火山です。標高は約1,500mあり、その佇まいは霧島山の主峰としての風格を備えています。山頂からは雲海に浮かぶ桜島が見えます。また、坂本竜馬が引き抜いたとされる神話に登場する矛「天の逆鉾」が山頂に刺さっています。登山の際にはぜひとも見ておきたいスポットです。

祖母山

標高は1,756mあり、宮崎県、大分県、熊本県の3県にまたがっている祖母山は、宮崎県の最高峰として日本百名山に数えられています。毎年5月3日に山開きが行われ、ミヤマキリシマやドウダンツツジなどの美しい花を求めて1年を通して多くの登山客が訪れます。

鏡山

鏡山は標高645mの延岡市の北川町にある山です。山頂までのトレッキングコースが整備され、登山客から人気の高いこの山は、山頂から北浦にあるリアス式海岸が一望できます。また、パラグライダーやハングライダーに訪れる人が多く、空を見上げるとスカイスポーツを楽しむ人を眺めることができます。

宮崎県の遊び一覧はこちら♪

前の記事へ 次の記事へ