【都内】東京 テーマパークおすすめ11選!屋内施設はデートにも最適!

あそびのジャンル
遊園地・テーマパーク
タグ

 東京都内のおすすめテーマパーク11スポットを厳選して紹介。デートにぴったりなイルミネーションスポットや雨の日も思いっきり遊べる屋内遊園地、子ども連れから大人まで楽しめるプールなど都内のおすすめテーマパークを集めました。アソビュー限定、お得なクーポンやチケットも掲載!!

1.サンリオピューロランド

「ハローキティ」や「シナモロール」などの大人気サンリオキャラクターに会える屋内型コミュニケーションパーク「サンリオピューロランド」。雨の日でも一日中楽しめる館内は、フォトジェニックなスポットやアイテムがいっぱいです。

施設内には日本で唯一ハローキティと一緒に写真が撮れる「レディキティハウス」、ボートに乗ってサンリオキャラクターを鑑賞できる「サンリオキャラクターボートライド」など、8つの楽しいアトラクションがあります。

サンリオピューロランドでは、季節限定のパレードや見る人を魅了する本格的なミュージカルも上映されています。こちらは、日によって時間帯や演目が変わるので、公式ホームページでスケジュールをチェックしてくださいね。キャラクターのカチューシャやきらきら光るライトを身に着けて、よりメルヘンな世界観に入り込むのもオススメな楽しみ方のひとつです。

食べるのがもったいないキャラクターフードやスイーツも注目ポイントです。思わず写真に収めたくなるようなメニューは、女の子なら喜ぶことマチガイなし。

また、「サンリオピューロランドアプリ」をダウンロードすると、アトラクションの待ち時間などがリアルタイムでわかるので、時間を有効活用できます。

クーポンで最大1,100円引きのお得なチケットはこちら

 

2.よみうりランド

「よみうりランド」は、多摩丘南部にある、小さい子どもから大人まで、家族みんなで楽しめるレジャーランドです。園内は、大きく分けて遊園地エリアとものづくり体験エリアに分かれています。

5つのゾーンに分かれた「遊園地エリア」には、人気No.1コースター「バンデット」や、スリル満点な日本初の立ち乗りコースター「ループコースターMOMOnGA」、イベントごとに怖さが変わる「お化け屋敷「ひゅーどろ」『~迷音鈴(めおとすず)~』」など、全43種類のアトラクションがあります。

そのほか、全15種類のアトラクションがある「グッジョバ!!」エリアでは、世界に一つだけのオリジナル「日清焼そばU.F.O.」作りや、効率的な車の作り方を学ぶワークショップなど、新スタイルのエンターテイメントが満喫できます。

園内には屋内外問わず、さまざまなジャンルのレストランが併設されているため、たくさん歩いて疲れたらカフェで一休みして元気をチャージ。

また、よみうりランドでは、ハロウィンには仮装イベント、クリスマスにはイルミネーションと季節に合わせたワクワクするイベントが盛りだくさん。とくに冬のイルミネーションは園内全体に幻想的な電飾がほどこされカップルに大人気です。
 

チケットの購入はこちら

3.東京ジョイポリス

CAセガジョイポリスが運営する国内最大級の屋内テーマパーク「東京ジョイポリス」。天候や外気に左右されることなく楽しめ、雨の日でも元気に遊びたい子どもにぴったり。20種類以上のアトラクションがあるパーク内は、VRマシンなどの最新技術が導入されています。

人気のアトラクションは屋内にも関わらず、360度回転し猛スピードで駆け抜けるジェットコースター「ストーム ジー」、 

リアルな恐怖を体感できる3Dサウンドホラーアクション「生き人形の間 赫」など、絶叫からホラーまで種類が豊富。

森をイメージした幻想的な空間で運命を占う「フォーチューンフォレスト」では、みんなでワイワイしながら占えるこのアトラクションは子ども連れのファミリーにも嬉しいですね。

そのほか、東京ジョイポリスでは、期間限定でアーティストやアニメのキャラクターとコラボも開催されています。ファンにとってはたまらないイベントですよね。こちらは時期によって異なるので、ホームページでスケジュールをチェックしてください。

またジョイポリス3階には、さまざまなシーンで利用できるカフェ「フレーム カフェ」があります。夜になるとこちらのお店からは、お台場の夜景が一望できるんです。なんともロマンチックな雰囲気は、カップルにもピッタリです。

最大1,00円割引きのお得なチケットはこちら

4.キッザニア東京

楽しみながら社会の仕組みを学ぶことができる「こどもが主役の街」キッザニア東京。約2/3のこどもサイズの町で、本格的な道具や設備を使い100種類以上のサービスや仕事を体験できます。仕事をすると給料として専用通貨「キッゾ」がもらえ、館内での買い物やさまざまなサービスを受けることができるのも特徴。

館内で人気の職業は、自分の作ったものをもらえる「ハイチュウ工場」や「ピザショップ」や、

普段なかなか体験することのできない職業「消防士」や「キャビンアテンダント」、「医者」など。憧れの職業の制服も着られるため、子どもたちの素敵な思い出になることマチガイなし。

また、稼いだキッゾでレンタカーを借りて専用サーキットで運転したり、メイクやネイルでおめかしすることもできるんです。

アクテビティを体験できない保護者の方も、「ガラス越し」または「モニター越し」で見学可能です。さらに、保護者ラウンジではテレビを見たり読書をしたりしてくつろぎながら時間が潰せます。キッザニア東京はかなりの人気施設なので、訪れる際は事前予約をお忘れなく。

 

5.浅草花やしき

日本最古の遊園地「浅草花やしき」は東京都台東区にあります。最寄駅は各線の「浅草駅」にあり、昭和レトロな雰囲気は観光客にも人気のスポット。園内には、小さな子どもから大人まで幅広い年齢層の方が楽しめるアトラクションがたくさんあります。

日本現存最古の「ローラーコースター」は、2018年でなんと65歳を超えるそうです。密接する民家ギリギリの距離を走るスリルはここでしか味わえないものとなっています。

乗り物に乗って回るお化け屋敷「スリラーカー」。おもしろ怖い西洋風のお化け屋敷で、情緒もあるので、一度は乗ってみて頂きたいアトラクションの1つです。

そのほか情緒ある園内の壁や、どの角度から撮っても可愛いメリーゴーランドの前で写真を撮ればインスタ映えマチガイなし。アトラクションを楽しむだけでなく、新しいフォトスポットを探すのも楽しいかもしれませんね。

また花やしき周辺には、食べ歩きのできる「仲見世通り」や「浅草寺」、寄席を楽しめる「浅草園芸ホール」など、浅草の観光名所が集まっているので、浅草観光の寄り道スポットとしてもオススメです。

 

6.東京ドームシティアトラクションズ

「観て」「遊んで」「くつろぐ」をコンセプトにした都市型エンターテインメントゾーン「東京ドームシティ」。東京のど真ん中にある遊園地はアクセスも抜群です。

遊園地エリア「東京ドームシティアトラクションズ」では、23種類のアトラクションを楽しむことができます。

人気のアトラクションは、15分の空中散歩が体験できるドームシティのシンボル「ビック・オー」。その中でも注目したいのは、世界初の試みである「カラオケ観覧車」です。ビッグ・オーには、カラオケを搭載したゴンドラが全8台あり、ゴンドラからの景色を見ながらカラオケが楽しめます。曲のラインナップは、最新のヒットソングから定番ソングまでの80曲。デートでも、友達同士でも、家族でも楽しめます。

ほかにも最高傾斜80度のスリル満点のジェットコースター「サンダードルフィン」でハラハラドキドキの疾走感を体感できます。並ぶことなくアトラクションに乗れる「スキップパス」も公式ホームページで要チェックです。

また東京ドームシティは、アトラクションだけでなく周辺にスパやホテル、レストラン、さらにはレストランまで完備されています。遊園地で思いっきり遊んだ後に、スパで汗を流してリラックスもできちゃうんです。1日中楽しめて、ワクワクがいっぱいの東京ドームシティにぜひ足を運んでみてくださいね。

 

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS