第8回「週間ベストあそレポ賞」発表!~孫から祖父母へ、手作りオリジナルグラスのプレゼント~

あそびのジャンル
リューター体験
電動ろくろ
タグ

こんにちは!森山あおいです。お待ちかね「週間ベストあそレポ賞」の発表です!
「週間ベストあそレポ賞」は、一週間の間に体験されたゲストが投稿したあそレポの中から、最も素敵なあそレポを書いて頂いた方を表彰しよう!という企画です。副賞はなんとasoview!ギフト!

週間ベストあそレポ賞の詳細はこちら👉

先週から、「ベストあそレポ賞(asoview!ギフト1万円相当)」に加え、「ベストエピソード賞」と「ベストフォト賞」(それぞれasoview!ギフト5千円分)を加えてさらに豪華になっています!

それでは第8回(9月24日~30日)の受賞者を発表しま~す!
どんなあそレポで、どんなワクワク体験なのか気になりますね♪それでは見てみましょう!

ベストあそレポ賞

マーメイドさまのあそレポ

祖父の喜寿のお祝いに何を贈ろうかと悩んでいたところ、「ガラスを彫ってオリジナルグラスを作る」に目がとまりました。
小学生の子どもにできるかな?と少々不安に思いつつ当日お店へ。小さなかわいいお店の中に入ると、たくさんのガラス製品が綺麗に並んでいて思わず「うわ~」っとハイテンションに。墨田区の松徳硝子で昭和後期まで作られていたという色ガラス製品の中から選ぶのは、それはそれは楽しいもので子ども達が「じいじには青いグラス、ばあばにはピンクのグラス」と選んで行き、それに合わせて大きめの青いお皿とグリーンのボウルも選びました。親子4人でそれぞれを手に取り、何のイラストにしようかと迷っていると、様々な種類のイラスト集を見せていただき、組み合わせなどのアドバイスをいただきました。とりあえずやってみようと、皆イラストを油性マジックでガラスに写し取る作業を始めました。イラストは数センチ四方に切ってあるので、写すのは子どもでも簡単に出来ました。また、油性マジックはウエットティッシュで拭くと簡単に消せるので、気兼ねなく描くことができました。じいじとばあばへのメッセージも記入し、いよいよ彫る作業です!
とても危険なのでは?と思っていた彫る作業ですが、説明を聞いてびっくり!先端の回転して削っている部分を触ってしまっても、血も出ないどころか痛くもないのです。髪の毛やペーパーを巻き込んでしまわないようにだけ気をつけるということで、子どもにも安心して出来る訳がわかりました。削った粒子が飛ぶこともないので保護メガネも必要ありませんが、拡大ルーペが備え付けられていますので、細かい作業に便利です。
夢中で作業をしていると、あっという間に1時間を過ぎていましたがまだまだかかりそうです。というのも、大きなお皿にぐるりとイラストとメッセージを記入し、それをほとんど子ども達が彫っているからです。楽しくて、リューターを離さないのです。
そんなこんなでやっと出来上がった時には2時間は経過していました。子ども達は大好きなじいじとばあばへの贈り物が出来上がってとっても満足そうです。事前にお店にお伝えはしておりましたが、時間を余分にとっていただき、焦ることなくじっくり作業が出来て感謝感謝です。出来上がった作品を持って家族写真を撮っていただき、配送出来るようにしっかり梱包もしていただきました。
手作りのガラス製品に想いをのせて、10月の祖父と祖母の誕生日にはとびっきりのプレゼントになりました。とても楽しかったので、また訪れたいと思っています!

当選のご連絡を差し上げたところ、「昨晩は祖父母の誕生日だったので、当日にプレゼントと手紙が届くように送っておき、夜子ども達から電話をしたところ、泣いちゃったよ、と大変喜んでくれました。」とのメッセージまで頂きました。お孫さんから手作りのプレゼント、どんな高価なものよりも嬉しかったのではないでしょうか。ちゃんと完成するまで時間を取ってくれたお店の方の心配りも素敵ですね♪

このあそレポで体験されたプランはこちらです👇

浅草駅から徒歩6分!リューターでガラスを彫ってオリジナルグラスを作ろう

Photo by ちいさな硝子の本の博物館

浅草駅やスカイツリーから徒歩圏内にある、喫茶店のような落ち着いた雰囲気のお店。お好みの色・形のガラス製品を選び、表面に絵や文字をリューターで彫っていきましょう。少人数制のレッスンなので、デザインのアドバイスや、綺麗に彫るコツなどを丁寧にお伝えします。デザインに自信がない方でも、安心してご参加ください!

このプランを詳しく見てみる👉

 

ベストエピソード賞

せつぶんこさまのあそレポ

子供二人を連れての京都旅、以前からやってみたいと子供達からリクエストされていた「ろくろ体験」を手軽にどこかで体験できないかしらと探してみたら、こちらにたどり着きました。
体験時間20分、場所も清水寺から産寧坂を下りてきて、八坂の塔の目の前と分かりやすく、観光の途中にたちよれました。

目の前のろくろをみて、やや緊張ぎみの子供達でしたが、お店の方の巧みな粘土の扱いをみて、いきなり感動&興奮‼その後、優しく、分かりやすく丁寧に、教えていただき、無事に器2つを完成できました。
帰ってきてからも、器が我が家に到着するのを楽しみにしています。

将来陶芸家になるのも悪くないかも…と呟く子供達、将来の夢の選択肢がまた1つ増えました。

機会があれば、また是非体験しに行きたいです。

お子さんの「将来の夢の選択肢が増えた」という体験はそう多くはないのではないでしょうか。この体験をきっかけに、将来本当に陶芸家になったら素敵ですね…!遊びや体験は「楽しい!」「ワクワクした!」というだけでなく、私たちに多くのことを学ばせてくれます。これからもぜひ多くの体験を通じて、豊かな将来を描いていって欲しいですね♪

このあそレポで体験されたプランはこちらです👇

【京都・陶芸・電動ろくろ・20分】ライトプラン(短時間でカップを作れるお手軽プラン)

Photo by 瑞光窯(ずいこうがま)京都清水店

電動ろくろで、マイカップを作れるプランです。職人が丁寧に指導するので、初心者の方でもお気軽にご参加くださいね。また、教室は清水寺からほど近い場所にあります。制作時間も約30分と短め。作品に色をつける釉薬は、3種類から選べます。ぜひ、京都観光の合間に陶芸体験をしてみてくださいね。

このプランを詳しく見てみる👉

ベストフォト賞

今週は選出対象者の方と連絡が取れなかったため、掲載は無しとなります。

 

みなさんも、asoview!で体験したステキな思い出をあそレポに残してみてください~!

これまでに体験したプランのあそレポを書く👉

前の記事へ 次の記事へ