「ニデック京都タワー」の魅力を徹底解剖!展望室やレストラン、人気のお土産まで紹介【割引あり】

あそびのジャンル
展望台・タワー
タグ

京都市下京区にある「ニデック京都タワー」は、高さ地上131mを誇る京都市内で最も高いタワーです。白くほっそりとしたシルエットは海のない古都・京都の街を照らす灯台をイメージ。ゆったりと旅の疲れを癒してみませんか。ここではニデック京都タワーの魅力とともに、展望室、レストラン、お土産などの情報についてご紹介します。

ニデック京都タワー 展望室 

【入場券】
大人900円
高校生700円
小・中学生600円
未就学児(3歳~)200円
3歳未満無料

【前売り入場券】
大人850円
高校生650円
小・中学生550円
未就学児(3歳~)200円
3歳未満無料

入場券を確認する!

 

ニデック京都タワーとは?

ニデック京都タワーは京都駅烏丸中央口前にそびえ立つ、京都市内で最も高い建造物です。高さは131m。当時の条例にのっとり高さ31mのタワービルを作り、その上に100mのタワーを建てたというのがニデック京都タワーの高さの由来になっています。

また、ニデック京都タワーの外観は白いフォルムが特徴的です。これはデザインを決める際、単なる鉄骨による無骨なタワーでは京都の表玄関には相応しくないとして、白い円筒状の優雅なデザインが採用されました。海のない京都の街を照らす「灯台」をイメージしています。

タワー下にあるビル内には、「京都タワーホテル」や「KYOTO TOWER SANDO」など、多くの人が利用する施設も入っています。タワー上層部には展望室もあり、京都観光をする方はほとんどといっていいほど立ち寄る人気スポットです。天気の良い日には、大阪市街を望むこともできます。

ニデック京都タワー展望室の営業時間

10:00~21:00(最終入場20:30) ※営業時間を予告なく変更することがあります。最新情報は公式サイトをご確認ください。

ニデック京都タワー展望室の料金

ニデック京都タワー展望室の料金をご紹介します。

展望室(一般)
大人:900円
高校生:700円
小・中学生:600円
幼児(3歳以上):200円
障がい者(手帳提示):450円
※障がい者1名様につき、付添1名様まで同割引を適用いたします。

展望室(団体20名以上) 大人:700円
高校550円
小・中学生:450円
※全て1名の料金
※大人、高校生、小・中学生混在での20名以上は団体割引の適用外

ニデック京都タワーのお得な割引前売り券をご紹介!

ここでは、ニデック京都タワーを訪れるにあたってお得に使える割引情報をご紹介します。

こちらの前売り券は、入場日の前日までの購入で50円引きでニデック京都タワー展望室が楽しめます。スマホでの事前購入制なので、入場も入り口でスマホを見せるだけとスムーズです。当日券よりも50円安くなっているので、ぜひご活用してみては。

【50円割引】ニデック京都タワー 展望室】
大人850円
高校生650円
小・中学生550円

【50円割引】ニデック京都タワー 展望室 前売り入場券はこちら

ニデック京都タワーへのアクセス

ニデック京都タワーは京都駅中央口の正面に位置しているので、駅からのアクセスはとても簡単です。ですが、京都駅構内が分かりくい場合があるので、ここでは新幹線・在来線ホームからのアクセス、地下道からのアクセス、さらに各主要都市からの所要時間などをご紹介していきます。

【電車を利用する】

各主要都市からのアクセス所要時間
・東京から新幹線で約2時間20分
・名古屋から新幹線で35分、JR東海道本線・琵琶湖線で約2時間10分
・大阪から新幹線で15分、JR京都線で約30分

新幹線中央乗降口からは?

新幹線を降りて「新幹線中央口」へ。改札を出て正面に近鉄電車のホームが見えてきます。そこを右手へ進みましょう。南北自由通路エスカレーターを上がり直進し、伊勢丹前を直進すると伊勢丹が見えてきます。伊勢丹を左手に見ながらまっすぐ進み、エスカレーターを降りてください。エスカレーターを降りて右手に灯台のようなニデック京都タワーが見えます。

在来線からは?

在来線にて到着したら「西口改札」へ出て右手へ進みましょう。直進すると伊勢丹が見えてきます。伊勢丹を左手に見ながらまっすぐ進み、エスカレーターを降りてください。エスカレーターを降りて右手に灯台のようなニデック京都タワーが見えます。

地下道からは?

ニデック京都タワーは京都駅地下街ポルタに直結しています。地下に入りポルタに入ったら、地下鉄改札口がある東エリアまで進みましょう。地下鉄改札口が見えたら改札口を右手に直進し、そのまままっすぐ進むとニデック京都タワー地下入口が見えてきます。

【車を利用する
・名神高速「京都南IC」から約20分
・阪神高速8号京都線「上鳥羽IC」から約15分

ニデック京都タワー展望室をご紹介!

ここではニデック京都タワー展望室の魅力をピックアップしてご紹介します。

古都・京都を360度見渡せる眺望

ニデック京都タワーの魅力は、なんといっても展望室からの景色でしょう。ニデック京都タワー展望室からは世界遺産や国宝が望めます。一望できる建物は、清水寺や東寺、西本願寺、知恩院などの京都、日本を代表する寺社仏閣ばかりです。

また春には桜、秋には紅葉と四季折々の自然も楽しめます。そのほか、カップルに特にオススメなのがニデック京都タワーから眺める夜景です。キラキラと輝く京都の街並みは、昼間の景色とは違ったロマンチックな雰囲気に。

ニデック京都タワーから「五山送り火」が見られる!?

京都の夏の風物詩である「五山送り火(ござんのおくりび)」。通称「大文字の送り火」。京の夏の夜空を焦がす京都の四大行事のひとつとされ、これを見るために全国から人が押し寄せます。実は毎年鑑賞イベントが開催され、展望室から送り火を見ることができるのです。なお、送り火を展望室から見られるのは事前予約した人のみなので、ご注意ください。

ココでしか撮れない1枚を撮影しよう

太陽が沈む瞬間、オレンジの光が強くなり京都市街を美しく包みます。パラパラと点き始めた建物のライトや、オレンジが混ざり合うきらめきの時間の始まりです。京都市街のこの特別な瞬間をニデック京都タワー展望室から撮影してみませんか?

京都市街で一番高い「たわわちゃん神社」でお祈りをしよう!

高さ地上100mのニデック京都タワー展望室には、京都市街で一番高い「たわわちゃん神社」があります。ご神体は「たわわちゃん」。可愛い京都タワーのマスコットキャラクターです。黄金に光り輝く「たわわちゃん」に祈願してみませんか?

また、たわわちゃんの顔の形をした「たわわちゃん絵馬(300円)」や、たわわちゃんのおみくじ「たわみくじ(100円)」も販売されています。

ニデック京都タワーのレストラン情報

ニデック京都タワーには、地下1階・3階・10階ビル屋上(夏季限定)、展望室3階にレストランがあります。ここでは厳選して2店舗ご紹介!

スカイラウンジ「空」-KUU-

ニデック京都タワーの展望室3階には、地上45mからの眺望を眺めながら食事を楽しめるカフェバー『スカイラウンジ「空」-KUU-』があります。お昼はカフェでランチ、夜は夜景を楽しみながらお酒が飲めるバーに変身。素敵なひと時を過ごしてみませんか?

 

タワーテラス(ビュッフェ)

 

ニデック京都タワービル3階ではバイキング形式のビュフェが楽しめる「タワーテラス」があります。

ランチとディナーに分かれて行われているので、気になる方はぜひ足を運んでみてください。

ニデック京都タワーのグッズ情報

展望室1階(ビル11階)には、入場無料のグッズショップがあります。

ここでは厳選して人気商品を2つご紹介!

・オフィシャルショップ

営業時間/10:00~20:30
※営業時間を予告なく変更することがあります。最新情報は公式サイトをご確認ください。

「たわわちゃんステッカー」(440円)

「たわわちゃんファミリーステッカー」

ニデック京都タワーのマスコットキャラクター「たわわちゃん」のステッカーです。スマートフォンのクリアケースに挟んでアレンジするのがおすすめ!

ニデック京都タワーフレームマグネットは、昼・夜バージョン2種類をご用意しております。どちらの風景がお好きですか?ニデック京都タワー公式オンラインショップでも購入可能なので是非チェックしてみてください。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【翌日より利用可・50円割引】京都タワー 展望室 前売り入場券はこちら

京都の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

【関連記事】

◆神社仏閣のデジタルアート投影&紅葉のライトアップにうっとり。夜の京町を彩るアートイベントで芸術の秋を堪能しよう【京都】

◆愛犬を連れて夏旅行へ出発!マリンレジャーや温泉も楽しめるグランピング場「グランルージュ夕日ヶ浦」がリニューアルオープン【京都】

◆オルゴール専門の美術館が誕生!貴重な展示やワークショップで癒やしの音色にうっとりしてみない?【京都】

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS