【石垣島完全ガイド】 観光名所・グルメ・お土産厳選15選!

あそびのジャンル
タグ

ホタル鑑賞(バンナ公園)

石垣島のホタルの時期は早く、3月中旬から6月上旬ぐらいまでが見頃です。日本で一番早くホタルを見られる場所としても知られています。バンナ公園はホタルの名所でもあるので、この時期に石垣への旅行を計画している人はぜひチェックしておきましょう。

石垣島で見られるのは、「ヤエヤマヒメホタル」「キイロスジボタル」という種類のホタルです。視界いっぱいにホタルが飛び回る光景は、今ではなかなか見られない貴重なものです。

サガリバナ(平久保地区)

石垣市観光交流協会提供

石垣島北部の平久保地区には、国内最大級とも言われるサガリバナの群生があります。サガリバナの最大の特徴は、「夜にしか咲かない」ということ。夜に咲き朝方にはちってしまう一夜花です。

石垣市観光交流協会提供

見頃は例年6月~9月。花の時期だけは個人の私有地(畑)を一般開放していて、美しい花の様子を堪能できます。

石垣島のグルメ厳選6選!地元民のおすすめ店

「石垣島では沖縄料理のほか、世界各国の料理が食べられるんですよ」と高嶺さん。イタリアン、中華、ベトナム、韓国、スペイン、インド、タイ、フランス、そして江戸前寿司など、バラエティに飛んだラインナップです。そんな中から「今これがおすすめ!」という石垣島のグルメについて教えてもらいました!

プカプカ(PUFF PUFF):カフェ

海が目の前に見える絶景カフェ、プカプカ(PUFF PUFF)。テラスは全席がオーシャンビューで、特に昼間は青い海を見ながらヘルシーなランチを楽しめます。ランチはメインを選んで、サラダ、パン、スープ、デザート、ドリンクがビュッフェになっているスタイルです。すぐに満席になってしまうので、予約をしたほうが確実です。石垣市街地の近くと、アクセスも便利です。

フォレスターレ・ウーノ:イタリアン

店名はイタリア語で「森で一番の」という意味。宇野夫妻が営んでいて、名前とかけ合わせています。石垣島の北部、野底地区にある隠れ家的なイタリアンレストランです。石垣島の食材をふんだんに使ったイタリアンは絶品。天井の高い落ち着いた空間で、時間を忘れて過ごせます。2階はギャラリーになっていて、漆の食器などを購入できます。

「森の中のレストランで、漆の器を使ったイタリア料理を楽しんでほしい」と宇野さん。穴場的なスポットです。

あさひ食堂:食堂

1974年創業、地元の人から愛され続ける食堂です。安くてボリューム満点!1,000円以下でお腹いっぱいになります。島のおふくろさんの愛情がたっぷり詰まった家庭料理を食べさせてくれる食堂です。

定番のチャンプルーや定食、煮付け、八重山そばなど、メニューの種類も豊富です。

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS