【石垣島完全ガイド】 観光名所・グルメ・お土産厳選27選!

あそびのジャンル
タグ

ホタル鑑賞(バンナ公園)

石垣島のホタルの時期は早く、3月中旬から6月上旬ぐらいまでが見頃です。日本で一番早くホタルを見られる場所としても知られています。バンナ公園はホタルの名所でもあるので、この時期に石垣への旅行を計画している人はぜひチェックしておきましょう。

石垣島で見られるのは、「ヤエヤマヒメホタル」「キイロスジボタル」という種類のホタルです。視界いっぱいにホタルが飛び回る光景は、今ではなかなか見られない貴重なものです。

サガリバナ(平久保地区)

石垣市観光交流協会提供

石垣島北部の平久保地区には、国内最大級ともいわれるサガリバナの群生があります。サガリバナの最大の特徴は、「夜にしか咲かない」ということ。夜に咲き朝方にはちってしまう一夜花です。

石垣市観光交流協会提供

見頃は例年6月~9月。花の時期だけは個人の私有地(畑)を一般開放していて、美しい花の様子を堪能できます。

石垣島のおすすめアクティビティ

石垣島を満喫するなら、美しい自然を五感で味わえるアクティビティは外せません。カヤックやカヌーは5歳ごろから楽しめるツアーもあり、小さな子連れファミリーも安心。雨の日に屋内で楽しめるアクティビティも用意されています。

マングローブでカヌー・カヤックツアー!

南の島でしか見られないマングローブとは、海の海水と川の淡水が混ざり合うエリアに生える植物のこと。カヌーやカヤックでマングローブの中にこぎ出すツアーは、アクティブ派のモデルコースにぜひ組み込みたい、石垣島屈指の人気を誇るアクティビティです。

生い茂る葉や枝の下を通ったり、洞窟を覗いたりすれば、気分は冒険家。青空と緑の森に囲まれれば、ワイルドな大自然の一部になったかのような開放的な気分を味わえます。鳥の声や木々の葉ずれの音に耳を澄ましながら、ゆったりとジャングル・クルーズを楽しみましょう。

満天の星空と野生動物を探しに!ナイトツアー

自然がいっぱいの石垣島では、夜になると信じられないような美しい星空を見ることができます。星座や流れ星を探したり、ロマンチックなムードに浸ったりと、楽しみ方は人それぞれ。都会では見られないきらめきを大切な人と一緒に見上げれば、忘れられない夜にになることは間違いありません。

さらに夜だからこそ楽しめるアクティビティとしておすすめなのが、亜熱帯の生きものの観察です。夜の森に足を踏み入れれば、大きなヤシガニをはじめ、夜行性の動物の息づかいを感じられます。

美しい夕日を海上から眺めるSUP or カヌーツアー

夕焼けはいつどこで見ても美しいものですが、なかでも遮るものが何もない海の上から眺める夕陽は格別です。SUP(スタンドアップパドルボード)やカヌーなら、自分のペースで絶好の夕陽スポットまでこいでいけるのが魅力です。波の音しかしない静かな空間で、ゆったりとした時間に身も心も委ねて癒やしのひとときを楽しみましょう。

SUPやカヌーを体験したことがない人でも、最初からていねいに教えてもらえるので安心して参加できます。

石垣島の3大スポットをシュノーケリングで楽しむ

石垣島の3大スポットとは、「川平湾」「青の洞窟」「滝つぼ」の3つ。美しいサンゴ礁や熱帯魚の群れを見られるエメラルドグリーンの川平湾は、世界中から観光客が訪れるシュノーケリングスポットとして知られています。神秘的な雰囲気が漂う青の洞窟は、マンタに会えるスポットとして有名。シュノーケルをつけて海の中を覗いたり、魚と一緒に泳いだりして、南の島を満喫しましょう。

さらに滝つぼで水あそびまでできる欲張りなツアーは、海と自然をめいっぱい満喫したいアクティブ派にこそおすすめです。

初めてでもOK!美しい海の世界を楽しむ体験ダイビング

シュノーケリングではちょっともの足りない人、透き通った海をもっと楽しみたい人には、スキューバダイビング体験がおすすめです。カラフルな熱帯魚や美しいサンゴが生息する石垣島の海を、ライセンスなしで気軽に楽しめます。経験豊富なインストラクターのていねいな指導を受けられるため、初めての人でも問題ありません。ダイビング器材の使用方法や着脱のやり方、水中で使うハンドシグナル、泳ぎ方、水中での過ごし方などをじっくり学びましょう。

旅の思い出をグラスに!サンドブラスト体験

サンドブラストとは、研磨剤を吹きつけて素材の表面を加工し、デザインを刻むことです。グラスにステッカーを貼って吹きつけるだけで、世界にひとつしかないオリジナルグラスが完成。思い思いのイラストや文字を入れたグラスは、自分で使うもよし、家族へのおみやげにするもよし。名前や記念日を刻んだグラスは、一生の記念品になるに違いありません。大人から小さな子どもまで、天候の悪い日や雨の日でも問題なく楽しめるアクティビティです。

小さくて可愛いシーサーを作ろう!

シーサーとは、沖縄に古くから伝わる守り神。シーサーの絵付け体験を楽しみながら、沖縄の伝統に触れてみましょう。かわいい小サイズから存在感のある大サイズまでラインナップされたシーサーの中からお気に入りを選び、好きな色を塗ってカラフルに彩れば、オリジナルシーサーのできあがり。沖縄らしさあふれるデザインで、石垣島旅行の記念品にもぴったりです。

屋内のアクティビティのため、小さな子どもからお年寄りまで、誰でも楽しめるのが魅力。屋外で遊べない雨の日にもおすすめです。

石垣島のグルメ厳選5選!地元民のおすすめ店

「石垣島では沖縄料理のほか、世界各国の料理が食べられるんですよ」と高嶺さん。イタリアン、中華、ベトナム、韓国、スペイン、インド、タイ、フランス、そして江戸前寿司など、バラエティに飛んだラインナップです。そんな中から「今これがおすすめ!」という石垣島のグルメについて教えてもらいました!

プカプカ(PUFF PUFF):カフェ

海が目の前に見える絶景カフェ、プカプカ(PUFF PUFF)。テラスは全席がオーシャンビューで、特に昼間は青い海を見ながらヘルシーなランチを楽しめます。ランチはメインを選んで、サラダ、パン、スープ、デザート、ドリンクがビュッフェになっているスタイルです。すぐに満席になってしまうので、予約をしたほうが確実です。石垣市街地の近くと、アクセスも便利です。

フォレスターレ・ウーノ:イタリアン

店名はイタリア語で「森で一番の」という意味。宇野夫妻が営んでいて、名前とかけ合わせています。石垣島の北部、野底地区にある隠れ家的なイタリアンレストランです。石垣島の食材をふんだんに使ったイタリアンは絶品。天井の高い落ち着いた空間で、時間を忘れて過ごせます。2階はギャラリーになっていて、漆の食器などを購入できます。

「森の中のレストランで、漆の器を使ったイタリア料理を楽しんでほしい」と宇野さん。穴場的なスポットです。

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS