レゴランド・ディスカバリー・センター東京を徹底体験レポート!

あそびのジャンル
タグ

東京・お台場のデックス東京ビーチ内にある「レゴランド・ディスカバリー・センター東京(レゴランド東京)」は、レゴ®の世界観を最大限に満喫できる子供のための施設です。レゴ®の定番の組み立てるブロックをはじめ、館内には魅力的な遊びが盛りだくさん。遊びながら学ぶ楽しさを知り、創造力を刺激する体験型のアトラクションもたくさんあります。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京(レゴランド東京)とは?

レゴランド東京は、お台場のデックス東京ビーチにあります。3歳から10歳くらいの子ども向けの、家族みんなで楽しむことができる人気の施設です。施設内をぐるっとまわると、2〜3時間ほど。ライド型のアトラクションから、レゴ職人「マスター・ビルダー」によるレゴ教室まで、様々なアトラクションがあります。現在東京と大阪に2施設があります。通常は、お子さまの同伴が必要になります。大人の方だけでの入場はできないのでご注意ください。定期的に開催される「大人のレゴ教室」と毎月5日、第3土曜日の「大人のレゴナイト」の時のみ、大人だけでの入場が可能です。

レゴ®の世界へ出発!

レゴランド東京は、デックス東京ビーチの「アイランドモール」3階にあります。隣には、リアルなフィギュア展示で人気の「マダムタッソー」が。カラフルなこちらの入り口、近づいて見るとすべてレゴ®でできています。

このエントランス…なんだか見覚えがありますよね。そう、あのミニフィグの形なんです。入口からすでに可愛らしい!ワクワクしながら、チケットを購入。早速中へ入ります。 1日券は2,300円。オンライン前売り券は、平日1,850円で土日祝日2,000円となっています。行くことが決まったら、事前に購入するとお得ですね。

レゴ®ができるまでを再現。レゴファクトリー

エントランスを抜け、エレベーターで上のフロアへ向かいます。扉がひらくと、そこは「レゴファクトリー」。プラスチックがレゴ®ブロックの形になるまでを、体験しながら学べるエリアなんです。

まずは、細かく砕いたプラスチックをまぜてまぜて…

プレストして…レゴってこうやってできるんですね。レゴ博士の解説もあるので、楽しく学ぶことができます。

「あなたの体重はレゴ何個分?」なんてものもありました。この台に乗ると計測できます。ちなみに、1キロでレゴ400個ぶんになるそう。

キングダムクエスト!勇者になって敵を倒そう

工場エリアを抜けると…なんだか辺りは怪しい雰囲気。こちらは「キングダムクエスト」という、ライド型のアトラクション。レーザー・ガンが装備された戦車にのって、捕らえられたプリンセスを救い出すといったストーリーです。 入口が暗いので、小さいお子さまにはドキドキかもしれません。でも、中のストーリーはコミカルで可愛いので、きっと楽しめるはず。点数が表示されるので、競争しても盛り上がるかも!?中は撮影ができないためお見せできませんが…ぜひ乗っていただきたいアトラクションです。

最後には、写真撮影のポイントも!敵を倒した後の、会心の笑顔をパシャリ。こちらのカウンターで購入ができます。

ミニランド!あの東京の名所がずらり

次の扉をくぐると…ど~ん!そこにはレゴの街並みが!160万個以上のレゴ®ブロックを使って再現されたミニチュアサイズのジオラマです。レゴランド東京があるお台場まであります。細部まで細かく再現されています。すごい…すごいです!

こちらは渋谷のスクランブル交差点です。人々でにぎわう様子まで再現されています。

下から見ると、レゴの街の住人になったかのよう。

東京タワーに、都庁まで!あまりの精巧さに大興奮です。
 

そしてあたりが暗くなり、東京は夜…

東京の景色に盛り上がっていると…辺りが暗くなり、ネオンが灯りはじめました。レインボーブリッジが七色に。ムード満点、東京の夜です。レゴランド東京では、約3分に1回昼夜が入れ替わります。

羽田空港ターミナルには飛行機が着陸。昼とはまったく違った景色に見えます。

木や芝生の模型も精巧につくられています。写真に撮ると、更にリアル。空には花火の映像が映し出され、ますますムードが盛り上がります。お子さまだけでなく、大人の方も興奮するような演出で、いつまで見ていても本当に飽きません。レゴって、こんなに万能なんですね。感動。

マスター・ビルダー・ワークショップ!レゴの職人技は必見

ミニランドをしばし満喫した後は…こちらのレゴ教室へ。レベル別にわかれて、レゴの作り方やコツを教えてくれます。レゴの達人、マスタービルダーが講習してくれる日もあるんですよ。この日は残念ながら、マスタービルダーは不在でしたが、マスタービルダーをレゴ®ブロックでリアルに再現した作品が見守っていました。右前がマスタービルダーの等身大作品。ちなみに、こちらもレゴでできています。

マスタービルダーが作った作品の数々が、展示されています。動物から建物まで…レゴってなんでも作れるんですね。ちなみに、マスタービルダーは、現在世界に16人しかいないそうです。

レゴランド東京のあちこちにある、見事な作品たち。

レゴファイヤーアカデミー。思いっきり遊べるプレイゾーンへ

元気いっぱいの子供たちに、ぜひおすすめしたいのがこちら。壁をよじのぼったり、上から一気に滑り降りたりと、消防士になりきって遊べるプレイゾーン。雨の日でもアクティブに動けるなんて、嬉しいですよね。

本格的なアスレチックですが、中が見えるので、安全に楽しめます。

レゴレーサー。車をつくって、競争してみよう

そのお隣は、「レゴレーサー ビルド&テストゾーン」です。様々なパーツを選び、自分だけの車を組み立てることができるこちらのコーナー。

編集部スタッフも、早速作ってみました。タイヤだけでも、こんなに種類があるんですね。

完成したら、コースで走らせてみます。タイム計測もできちゃうこちらのストップウォッチ、なんと100分の1秒の精度!向かって左が編集部スタッフの愛車。遊びにきていた小学生に勝負を挑みましたが、完敗でした。ついつい真剣になり、大人まで夢中になってしまいます。

マーリン・アプレンティス。ペダルをこいで空を飛ぼう

何やら気になるこの入口…「マーリンアプレンティス」と書いてあります。ふむふむ。どうやら、魔法使いマーリンの魔法にかけられた乗り物に乗って、空中散歩を楽しめるというもの。外から見ていたらとても楽しそうだったので、スタッフも乗ってみました。

ペダルをこぐと上がり、やめると下がります。ベルトの部分は、小さいお子さまでも安全に楽しめるように工夫されているところが嬉しいですね。身長90cm以上から乗車できるそう。けっこう早くこがないと高度が下がってしまうので、スタッフ1人で本気をだして漕ぎました。親子で乗ったら、盛り上がること間違いなしです。

4Dシネマ。リアルなレゴの世界を体験

さてお隣は…飛び出す映像に水しぶき風が吹く4Dシネマ!ブロック×スマホゲーム×TVアニメが融合した新シリーズ「レゴネックスナイツ」に先駆け、新しいプログラムを上映しています。

大きく段差があり、小さなお子さまでも見やすい座席の形です。風が吹いたり、水しぶきがかかったり。テーマパークさながらの、迫力満点の演出。けっこうびっくりしました。可愛らしくも、どきどきワクワクの冒険ストーリー。ご家族みんなで楽しめるアトラクションです。TVアニメは、6/11から毎週土曜日9:30~10:00、テレビ東京系6局ネット「レゴタイム」にて放送開始です。

デュプロビレッジ。子供たちの想像力を育もう

もちろん、小さなキッズが楽しめるコーナーも充実。こちらには、色とりどりのデュプロブロックや、 大きなサイズのソフトブロックがいっぱい!

大きめサイズの「デュプロ」のブロック。こんなにたくさんあったら、何でも作れちゃいそうですね。想像力をはたらかせて、大作にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

シティー・ビルダー。自分だけの街や乗り物をつくろう

こちらは、シティー・ビルダーというエリア。題材に沿って、想像力をはたらかせながら街をつくります。ビルの中も細かい!

作った道路に車を走らせて、街を探検!

自由なアイデアと創造力で、レゴシティをどんどん発展させましょう。

たくさん遊んで疲れたら…カフェでひと休み

明るく広々としたカフェは、レゴみたいにカラフル。電子レンジやベビーチェアも備え付けてあります。

ほっと一息つくのに、ぴったりのカフェです。フードも、小腹を満たしてくれるメニューが充実しています。可愛いメニュー表は、レゴ®ブロックでできています。

お誕生日はぜひレゴランドでパーティーを

お誕生日会は、レゴランド東京でパーティーなんていかがでしょう。施設入場料や、ドリンク付きのパーティープランがあるんですよ。様々な特典があります。ここだけのスペシャルなプラン。みんなでもりあがりましょう。

お土産をチェック!限定品も見逃せない

出口をでると、お土産がたくさんそろったショップがあります。さすがの品ぞろえです。

ブロックのセットもたくさん…

LDC東京限定のお菓子。パッケージもレゴっぽくポップで可愛いです。

オリジナルのミニフィグを作ろう!

お!この四角いコーナーはなんでしょうか。こちら、オリジナルの「ミニフィグ」がつくれるコーナー。人気のお土産だそうです。

棚の中をぞいてると…パーツがたくさん!髪・顏・上半身・下半身を組み合わせ、自分だけのスペシャルなミニフィグを作れます。

スタッフが選んだのはこちら。見たこともないパーツがたくさん。3体作り、専用BOXにいれてお持ち帰りできます。

完成!自分だけのオリジナルミニフィグです!プレゼントにも喜ばれそうですね。

名前入りのレゴ®ブロックを発見。混雑状況にもよりますが、デザインを決めたら15分ほどで受け取ることができます。

レゴキーホルダーにもできます。色もバリエーション豊かなので、迷ってしまいそう。

都内ではここだけ!レゴのバラ売り

そして、こちらも見逃せないお土産です。入場口横のショップでのみ取り扱われています。都内では、ここだけの限定。レゴ®ブロックのバラ売りです。

ど~ん!色とりどりのレゴ®ブロックがざくざく!

めずらしい色や形のブロックがの数々。お好きなだけピックアップできちゃいます。

アクセス情報

最寄り駅はゆりかもめ「お台場海浜公園駅」です。

改札は1つだけ。こちらの出口を出たら右に進みます。

改札の外、道路を渡る通路を進みます。

左にまがると、前方に「DECKS」の看板が見えます。向かって左の建物「アイランドモール」の3階になります。「お台場海浜公園」駅のこちらの通路は、3階のデッキに通じているので、そのまま進めば到着です。

料金

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」の営業時間は、平日10:00~20:00、土日祝10:00~21:00です。最終入場受付時間がありますので、ご注意下さい。チケットは2,400円(税込)です。2歳以下は無料です。平日1,950円(税込)・土日祝2,100円(税込)とお得なオンライン前売チケットや、親子チケットなどもあります。また、デックス東京ビーチ内の人気エンターテイメント施設「マダム・タッソー東京」も同時に楽しめる、コンボチケットの利用もお得です。

また、asoview!では「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」で使用できる、割引クーポンを販売しております。こちらもぜひご利用ください。
 

【26%割引】一般(3歳~) 2,500円→1,850円

 

レゴランド・ジャパンが名古屋にオープン

2017年4月には、「LEGOLAND® Japan(レゴランド・ジャパン)」が名古屋にオープンしました。2歳から12歳の子供とその家族が1日中思いきり楽しめる、レゴブロックの世界観をテーマにしたインタラクティブなテーマパークです。館内は7つのエリアにわかれており、40を超える乗り物、ショー、アトラクションが。 近隣にはオフィシャルパートナーホテルも用意されており、とことん楽しむならそちらの利用もオススメです。



施設詳細
名称:レゴランド・ディスカバリー・センター東京
住所:東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチアイランドモール
アクセス:
公共交通機関でお越しの方 ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」から徒歩約2分 りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩約5分
営業時間:平日:10:00~20:00(最終受付18:00)土日祝:10:00~21:00(最終受付19:00)
定休日:無し(デックス東京ビーチの休館日に準ず)
駐車場:駐車料金:最初の1時間まで500円 以降30分毎に250円(平日/最初の1時間まで500円 以降20分毎に200円(土日・祝)
駐車台数:330台 (デックス東京ビーチの駐車場)
電話番号:03-3599-5168
公式サイト:https://tokyo.legolanddiscoverycenter.jp/

 

前の記事へ 次の記事へ