【徹底解説】東武トレジャーガーデンの魅力とは! 基本情報から見どころまで一挙紹介!

あそびのジャンル
タグ

日常生活に疲れてしまったとき、豊かな自然や美しい花々に癒されたいとふと思う方もいるのではないでしょうか?そんな方におすすめしたいのが、群馬県の庭園・ブライダル施設「東武トレジャーガーデン」です。この記事では、東武トレジャーガーデンの概要やおすすめポイント、営業時間、アクセスなど、トレジャーガーデンを楽しむための様々な情報をご紹介します。お出かけをする際の参考に、また、結婚式場をお探しの方もぜひチェックしてみてください。

東武トレジャーガーデンとは

東武トレジャーガーデンは群馬県館林市にある庭園施設です。季節によって様々な花が楽しめる多数のガーデンを中心に、ブライダル施設やレストラン、ショップなどが広大な敷地の中に集約されています。花をテーマにしたフェスタなど、イベントも随時開催され人気。なお、近隣には昔話「分福茶釜」ゆかりの寺、茂林寺があります。これに関連して、ガーデン内にも茶釜のオブジェがあり、園内のショップでは、分福茶釜をモチーフにしたグッズなども販売されています。また、ショップには地元の農産物や群馬県の特産品なども充実。四季折々の自然と、群馬県や館林の地域性を存分に体感できるのが、この東武トレジャーガーデンです。

季節によって表情を変える美しいガーデン

東武トレジャーガーデンは四季折々の花が咲き乱れる見事な花園が有名です。テーマの異なる様々なガーデンが季節によって見頃を迎え、訪れる人々を楽しませてくれます。まず、「芝桜のガーデン」は春に見頃を迎えるガーデンです。何十本もの桜の樹木と地面一面に広がる約20万株の芝桜のコラボレーションが楽しめます。芝桜は色合いの異なる株がグラデーションを形成している様がとても見事です。視界から溢れそうなほど桜色たっぷりの景色にやわらかく美しい春の訪れを感じることができるでしょう。次に、「水辺のローズガーデン」は1,500種3,000株という膨大なバラと、ゲラニウムや紫陽花など多彩な宿根草が彩る初夏のガーデンです。白バラの天蓋やブルーローズのラヴィリンスなど、テーマの異なる7つのエリアがあり、美しく咲き誇る花々を心ゆくまで楽しむことができます。

「ロングボーダーガーデン」はボーダーガーデンとして日本最大級の大きさがあり、ダリアやコスモスなど宿根草をメインに鮮やかな花々が植えられています。歩くたび様々に移ろう景色を楽しめるガーデンです。そして、「シーズナルガーデン」は季節の花が色とりどりの絨毯のように辺り一面に咲き誇るガーデンです。訪れるごとに変わる景色に、可憐に咲く色とりどりの花々に、日常をしばし忘れて夢の世界にいるような気分になれるでしょう。その他にも大小さまざまなガーデンがあります。なお、開花状況は公式サイトで随時アナウンスされています。お出かけの際はどんな花が見頃を迎えているのか、チェックしてみてください。

花園に囲まれる華やかなウェディング

東武トレジャーガーデンはウェディングスポットとしてもおすすめです。ガーデン内にある「聖ペテロ&パウロ教会」は挙式会場として使用できる英国風の教会です。実際イギリスに存在した同名の教会から拝名し、ステンドグラスやパイプオルガン、木製ベンチなど、教会の一部は同名の教会から譲り受けたものを使用しています。また、英国アングリカンチャーチ(英国国教会)が認めた正式なチャーチでもあります。披露宴は100人収容可能なクラシカルタイプの「ヴィクトリアンハウス」、30人収容可能でアットホームな会にぴったりな「マリア」の2種類のパーティルームから選ぶことができます。

さらに、トレジャーガーデンらしく会場を彩るウェディングフラワーもトータルでコーディネートしてもらえます。中でも、ガーデン内で摘んだばかりのみずみずしい花々で作るブーケはここでしか手にできない素敵なアイテムです。本格的な教会挙式や爽やかなガーデン挙式、人前式、和の挙式など、様々なスタイルの式を挙げられます。それぞれの希望に合わせたオリジナリティあふれる結婚式をつくれるところが、東武トレジャーガーデンのウェディングの特徴です。

花と館林のグッズが充実したショップ

東武トレジャーガーデン内にはカラーの異なる2つのショップがあります。「メアリーズルーム」はガーデニンググッズを始め、アパレル、オーガニックコスメなど、ライフスタイルを彩る様々なアイテムを幅広く取り扱うショップです。トレジャーガーデンのロゴがプリントされたオリジナルTシャツや薔薇の花がプリントされたハンカチ、薔薇柄のシルクスカーフなど、トレジャーガーデンらしい薔薇モチーフのアイテムが多数あります。また、ナチュラルで可愛らしい雑貨なども豊富に扱っています。あれもこれも目移りしてしまいそうな品揃えが特徴です。なお、季節によって花苗の販売もしていて、花を見るだけでなく自分で育てることも好きな方にぴったりのショップです。

もう1つのショップ、和の趣あふれる「こるり」は花をモチーフにした雑貨や、館林市茂林寺に祀られている「分福茶釜」をモチーフにしたグッズ、群馬県のお土産などを販売しています。分福茶釜のたぬきのパッケージが可愛らしい「ちゃがまんじゅう」はバラ餡とシソ餡の2種類の味が楽しめる、トレジャーガーデンらしい名物菓子です。また、地元農家で採れた新鮮な野菜や地域の加工品など、地域の魅力あふれる農産物・特産物を購入することもできます。どちらのショップも個性あふれるアイテムがとり揃っています。自分の来園記念にもお土産にもぴったりです。

豊富なメニューが楽しめるレストラン

東武トレジャーガーデン内は、ヴィクトリアンハウスとテラスインザガーデンの2つのレストランで食事ができます。ヴィクトリアンハウスはウェディングにも使用されているレストランです。英国風の上品な空間で、地元産の新鮮な食材などを使用したコースランチを楽しめます。おしゃれなデートでの食事スポットにもぴったりです。また、テラスインザガーデンはパスタランチなどカジュアルなメニューのテイクアウト専門です。購入した食事は開放的なオープンテラス席で食べられます。屋外で花や自然を愛でながら食事をとるのは、いつもと違う特別感を味わえます。しっかりコースとカジュアルメニュー、気分によって雰囲気の異なるレストランを選んでランチをとれるところがポイントです。さらに、季節ごとにメニューの一新などもされていて、訪れるたびに様々なメニューを楽しめる点もおすすめの理由です。

充実のパーティプラン

東武トレジャーガーデンは祝賀会や宴会などパーティ会場として使用することもできます。規模は着席で20~120名、立食スタイルで200名までと幅広い人数に対応可能です。料理は洋風、和風、シェフのおすすめ料理など多彩なメニューで3プランが用意されています。各プランは1人当たり5,000~6,000円と手頃な料金であるところもポイントです。例えば、2時間飲み放題を利用すると送迎バスが10名以上無料になったり、提携ホテルの宿泊優待などの特典が受けられたりします。また、花束や装花、デザートブッフェ、生演奏など、よりパーティが充実するようなオプションもプラスできます。

美しくおしゃれなトレジャーガーデンがパーティ会場なら、女性ゲストにも喜ばれるでしょう。美味しくてメニューの豊富な料理があり、様々な種類の飲み物があり、送迎や宿泊も特典を使ってお得にできる、東武トレジャーガーデンでのパーティプランには、幹事さんにとって非常に嬉しいポイントが多数揃っています。なお、ガーデンは11~3月の間はメンテナンス期間となり、基本的に入園できませんが、20名以上のパーティ・宴会などは時期に関係なく随時開催できます。

入園者が参加できる多彩なイベント

東武トレジャーガーデンは入園者が参加できるイベントも非常に豊富です。例えば、花を使った庭造り講座など、花好きやガーデニング好きの方が楽しめるようなイベントもあります。クラッシックライブやクリスマスコンサートなど音楽に関するイベントも豊富です。夜のガーデン内を光で彩るイベントは、昼間とは違った幻想的な景色に出会えます。また、花が少ない時期は園内でBBQができる場合もあり、ガーデンの雰囲気を満喫しながらアウトドア感覚も楽しめる点がお得です。さらに、季節の最終開園日には、花を摘んで帰れるような特別イベントが用意されていることもあります。このように、1年を通じて開催される様々なイベントは、普段とは少し違った観点から、トレジャーガーデンの魅力を教えてくれます。なお、ガーデンが閉まっている期間でも、園内でイベントが開催されるときは入園が可能です。イベントは不定期開催で、公式サイトのインフォメーションなどで随時アナウンスされています。ぜひチェックしてみてください。

施設や敷地の貸切ができる

東武トレジャーガーデンを、見て楽しむだけでなく、場所として利用したいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな場合にはトレジャーガーデンの貸出サービスがおすすめです。トレジャーガーデンの施設、あるいはトレジャーガーデンをまるごと貸切ることができるのです。施設はウェディングなどでも使用する聖ペテロ&パウロ教会とヴィクトリアンハウスなどが貸出対象になっています。料金は部屋ごとに用途や曜日、時間別に設定され、別途冷暖房料やリハーサル・仕込み料などが必要です。

また、東武トレジャーガーデンの園内も1時間単位で最大8時間まで貸切ることができます。様々なイベントの会場にしたり、プライベートな催しを行ったり、用途は様々です。例えば、美しい花々や趣ある教会などを被写体に撮影会を開くにもぴったりです。自然があふれ、優雅でリラックスした時間を過ごせるトレジャーガーデンを思い切って貸し切ってみるのはいかがでしょうか?

東武トレジャーガーデンの料金

芝桜&スプリングガーデンフェスタ(営業期間:4月上旬~5月上旬)

  • 大人(中学生以上):600円〜1,000円
  • 小人(小学生):200円〜400円

ローズ&ガーデンフェスタ(営業期間:5月上旬~6月上旬)

  • 大人:1,000円〜1,800円
  • 小人:400円〜800円

ともしびナイト(営業期間:8月上旬~9月中旬)

  • 大人:500円
  • 小人:500円

秋のコスモス&ローズガーデンフェスタ(営業期間:9月下旬~11月上旬)

  • 大人:800円~1,000円
  • 小人:200円~400円
    ※小学生未満は無料です。
    ※イベント名・イベント期間は2018年の情報によるものです。入園料金は花の開花状況によって変動します。

東武トレジャーガーデンの割引クーポン

障がい者割引

障がい者手帳を所持している方及び付き添い者1名はチケット売り場で障がい者手帳を提示すると各フェスタ期間の料金が半額になります。

シニア割引(60歳以上)

60歳以上の方は、身分証明書を提示すると、当日料金から100円引きになります。

団体割引(20名以上)

20名以上の団体は、当日料金から10%引きになります。

なお、上記割引以外に不定期で特別な割引が実施される場合があります。(公式サイトのインフォメーションなどをご確認ください)

東武トレジャーガーデンの営業時間

芝桜&スプリングガーデンフェスタ(営業期間:4月上旬~5月上旬)

  • 営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)

ローズ&ガーデンフェスタ(営業期間:5月上旬~6月上旬)

  • 営業時間9:00~17:00(入園は16:30まで)

ともしびナイト(営業期間:8月上旬~9月中旬)

  • 営業時間:17:30~22:00(入園は21:30まで)

秋のコスモス&ローズガーデンフェスタ(営業期間:9月下旬~11月上旬)

  • 営業時間9:30~16:30(入園は16:00まで)

定休日

フェスタ期間内は無休。11~3月はメンテナンス期間です。なお、メンテナンス期間内も挙式や披露宴、パーティ、20名以上の宴会の場合は随時利用可能です。

※イベント名・イベント期間は2018年の情報によるものです。

東武トレジャーガーデンのアクセス

公共交通機関を利用する場合

  • 東武伊勢崎線「茂林寺前」駅から徒歩(遊歩道)で15分
  • 東武伊勢崎線「館林」駅からタクシーで約8分

車を利用する場合

  • 東北自動車道「館林IC」から約10分
  • 関越自動車道「一東松山IC」から約60分
  • 北関東自動車道「太田桐生IC」から約40分
    ※カーナビ検索を利用する場合は「ベルジューネ館林」で検索。

東武トレジャーガーデンの駐車場

駐車場詳細

  • 名称:東武トレジャーガーデン専用駐車場
  • 住所:群馬県館林市堀工町1015
  • 料金:無料
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS