蟲塚

東京都 伊豆諸島・小笠原諸島
  • 史跡

基本情報

名称

蟲塚


ムシヅカ

住所

〒100-2211 東京都小笠原村母島字元地


地図を見る
アクセス方法 ・沖港から徒歩で5分

母島の農業が戦前もっとも盛んであった1935年(昭和10年)8月に建てられたもので、蟲塚とその台石は母島に産するロース石でできており、村の文化財に指定されている。母島では、明治10年代からサトウキビ栽培、昭和に入ってからは冬季野菜栽培が盛んに行われた。バッタ(イナゴ)の大発生によって、サトウキビ栽培が被害を受け、その駆除に苦労したという。農家にとって、害虫駆除はどうしても必要な作業である。しかし、虫も生き物であり、殺生したものの供養のため、蟲塚が建てられたという言い伝えがある。

周辺のスポット